逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
out of noise - 坂本龍一 -
坂本龍一さんが作るメロディは好みではないので、作品はあまり持ってません。

しかし、この作品はたまたま試聴して一発で買ってしまった。
簡易パッケージ版が1980円という安さも良いですね。
CDケースに入っておらず、データ面側はプラトレイで保護して、ふたは無く、データが記録されてない表面はむき出しで、最低限の情報を記した紙でカバーされて、ビニール袋に入っている状態。
市販のCDケースに移しかえれば、家でCD棚などに保管することが可能ですと記されてます。
ファン向けの数量限定生産盤CDは4500円で豪華装丁となっているようですが、ご本人は「CDは中心じゃなくて、所有する喜びのあるモノとしてのアナログ・レコードと、データ配信があればいいと思ってる。でも、もちろんCDもこの25年ぐらいつづいてきてまだ余命を保っているので、一応出します」と語っているので、不本意かと思われます。

内容ですが、メロディ以外の部分に惹かれます。
音が良いといいますか、音色、タイミングや定位感(左右奥行きを含めた空間への音の配置)が実に素敵です。コード進行とかメロディを超えたところにある「音」が純粋作り出す世界を堪能でき、それだけでごはんおかわりできるという感じ。決して音数は多いわけではないんですが、音の一粒一粒を楽しめて贅沢な気分になります。
なんか北極圏に凝っておられるようで、そんなイメージを彷彿させる作品が目立ちます。
#そういえば娘はsigur rosが大好きなようで、国際フォーラムで泣いたそうです。仲間仲間(笑)

日ごろの彼の発言に垣間見える政治的環境運動的押し付けがましさは、音だけ聴いてると感じられません。あくまでCDに記録された音による世界だけを楽しめます。

個人的に残念なのは、11曲目(to stanford)です。坂本氏の作品ではなく坂本氏に認められてデビューした若手kotringo氏作曲のようです。それまで純粋に「音」に浸ってきたところにこれがかかると興ざめします。コード進行やメロディが前面に出る作品はアルバムから排除して欲しかった。惜しい。

outofnoise.jpg
 
スポンサーサイト

【2009/03/08 (Sun) 12:16】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1421-214f5f5f
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。