逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
中川氏とIMFへの資金提供
例の呂律が回ってなかった会見で叩かれてますな。

今回は枠を決めただけのようですが、それでもIMFへの資金提供の件は(借金踏み倒し国家からのタカリから自国の利益を守るという意味で)GJだっただけに、その報告がグダグダになったという点、微妙な何かを感じてしまいます。要するに「嵌められた?」ってことです。
本来なら、提供する資金枠の中身について提供方法の選択枝とその効果を説明して突っ込んだ議論を喚起すべきなのに、あのシーンばかりを使うマスコミは相変わらずですね。
しかしながら、嵌められたとしても、人としての危機管理能力の低さについては責められるべきなんでしょうな。結果的に恥かいてしまったんだから。
理由が酒だろうが薬だろうが、状態が酷いと自覚してれば、急な体調不良とか言って代理を立てれば良いわけなんで。それを、ノコノコ会見の席についてしまうというのは、自覚が無かったってことになるんでしょう。

つまらんところでケチがついてしまったものです。
メディアもこんなつまらんニュースばかり流さないで欲しいですけどね。もうアホかと。

スポンサーサイト

【2009/02/17 (Tue) 08:32】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
今日、産経新聞の一面コラム「産経抄」に、藤沢秀行先生のことがかかれていたのが目に留まりました。

囲碁のことがメディアに取り上げられることは、珍しいからです。

しかし、残念ながら、囲碁のことが中心の話題ではなく、取り上げられたのではなく、中川財務大臣の醜態についてのコラムのマクラとしてでした。
世界の囲碁界からその芸を慕われる藤沢先生の酩酊とその対処が、恥だけを世界にさらした中川大臣殿を叱るコラムにつかわれるのは、どんなもんでしょう。

中川氏は酩酊していて、人前に出られる状態とは思えません。

藤沢秀行先生は、NHKに詫び状を書き、囲碁ファンにも謝り、テレビの棋戦には出場を辞退しました。

醜態後の対応としては、りっぱであろう(普通であろう)と思います。

医者のせいにして(薬が強すぎたというのは、医者が処方を間違えたといっているのと等しい)、イタリアだから昼飯にワインが出るが、口をつけただけでごっくんとはしていないから、あの醜態は酩酊ではないといういいわけは、医者にも、また、イタリアのワインに対しても失礼でありましょう。
【2009/02/17 ()】 URL // 八歩 #VEIOABK. [ 編集 ]

八歩様
確かに醜態は醜態で論じるのも良いのですが、今の状況からすれば、今回の資金提供の意味をキチンと説明し、今後の提供方法についての議論を喚起することがメディアの責務のはずです。
【2009/02/17 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1395-0e96d5e2
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。