逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ソルベルグ、WRC第2戦ノルウェーで06型シトロエン・クサラWRCをドライブ
http://www.wrc-japan.jp/news_detail.php?news_id=67

辛うじて、ラリー・ノルウェーに間に合った形。
その先の状況は流動的ですが、ソルベルグらしい選択だなと思いました。俺は、ソルベルグは華はありますが、天才肌とはちょっと違うタイプのドライバーと思ってます。常に世界レベルの戦いの緊張状態の中に自分を置いてドライビングしないとダメになると考えているのかもしれません。あと勿論ファンのことも考えているでしょうし。

スバルが昨年末にWRCから撤退し、2003年の世界チャンピオン・ソルベルグは今年のシートを失った。現在フォードにもシトロエンにも空きがないため、ワークスチームと契約ができるまで少なくとも1シーズンは欠場になるかと思われた。

しかし本日午後、ソルベルグはwrc.comの独占取材に応え、自らチームを運営して今年11ラウンドに出場し、腕が鈍らないようにすると同時に、その間に2010年へ向けた契約交渉を行うつもりであると語った。


「ラリー・ノルウェーではクサラに乗り、同じマシンとは限らないが、それ以降の全戦に出る予定である」と、ソルベルグ。「今行っていることは全て2010年のためである。自分のチームでノルウェーからスタートするが、2009年シーズン全体の計画はまだできあがっていない。今回の話(ノルウェー出場)は20日間でまとめたもので、シーズンを通して状況が変わっていくと思う。今後はどうなるか分からないが、当面決まっている事には満足している」

ソルベルグは加えてこう話した。「こんなことをして私はおかしいと、多くの人が思うのは分かっている。今私がしていることをマークス・グロンホルム、トミ・マキネン、コリン・マクレーはしただろうか? そうは思わない」



ネットをちょっと検索すると、ラリーファンからのスバルへの恨み節が漂ってる感じです。「お前は日産か」みたいな。
こんな形でソルベルグとスバルの関係が終わることは大変残念ですが、とにかく次のステップに進むしか無いわけなんで、頑張って欲しいですね。
スバルさんは後々後悔しないでねとしかいえませんね。
 
スポンサーサイト

【2009/01/30 (Fri) 13:07】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1376-1fd64f56
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。