逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
OPALESCENT - JON HOPKINS -
coldplayのサポートなどで知られるエレクトロニカ・アーティスト、キーボーディスト、JON HOPKINSの作品。coldplayは聴かないけど、この人の作品はなんとな~く好きである。
英国出身の彼は、ミュージシャンとしてはアカデミックな教育を受けた人のようで、、王立音楽大学に通いクラシックを学びつつ、アシッドハウス、アーリーハードコア、グランジなどの影響を受けたようです。19歳でセッションプレイヤーとしてのキャリアをスタートした後、2004年に出した2枚目のアルバム(Contact Note )がブライアン・イーノに評価され名前が知られるようになったらしい。

今回紹介するOpalescentは、2001年の作品。翻訳ツールでアルバムタイトルを訳したら「乳白色」だそうです。なんと言いますか、つましいですね。
現実逃避したいときに聴くのに良い。
iTunesではNew Ageにカテゴライズされてることからもわかるように、気持ち良くもつましい音しか入ってない。
当たり障りの無い作品といえばそうなんだけど、たまにはこういうのも必要なんすよ。
この作品の後、色々楽しい作品も作ってるんですよね。まだ買ってないけど。昨年の11月に出したアルバムもなかなかよさげです。
興味沸いた人はMy Spaceで試聴してみると良いです。
アマゾンには中古が高値であるだけですが、iTunes Storeで視聴&購入が可能。"jon hopkins"とか、"Opalescent"で検索すれば出てきます。


Jon Hopkins

スポンサーサイト

【2009/01/08 (Thu) 03:00】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1342-6f163d93
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。