逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
NASが不調 - ext3形式のパーティションのデータをWindowsでバックアップ -
なんか300GBのNASが不調。

ということで、中のハードディスクを取り出してWindowsマシンにUSB接続して別のディスクにバックアップせねばならんと。。。あー面倒くさいorz
ネットワーク接続のハードディスク(NAS)のパーティションは、Windowsで使ってるNTFSとかFAT32といった形式ではなく、大抵Linuxで使われるext3とかext2という形式になってます。
今回抜いたハードディスクのパーティションもext3形式なんで、単にUSBで接続しただけだとWindowsはパーティションを認識することができず、すぐコピーというわけには行きません。

そこで使うのが、ex2/ex3パーティションをWindowsで認識してファイルを取り出すためのソフトになります。フリーでExplore2fsというソフトがあるんですが、以前日本語のファイルに対応しておらず使わなかった覚えがあります。しかし、今は対応してるというじゃないですか。助かった。
対応しているのは、次のサイトのVersion 1.08beta9。
http://www.chrysocome.net/explore2fs

スポンサーサイト

【2008/11/13 (Thu) 17:06】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1305-0f1ec46a
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。