逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
WRC Rd.14 Rally Japan 観戦雑記
もう先週の話になってしまったのですな。時がたつのは早いです。

ラリージャパンが北海道で開催されるようになってから、行きたいと思いつつ息子から行きたいといわれつつ実現しなかったわけですが来年は来ないということで、辛うじて2泊で行ってきた。

初めての観戦ということで不慣れなことが多く、帰ってきて「ああしとけばよかった」といった反省が多々あったんですが、まあ面白かったです。
札幌ドームのSSS(1日目と3日目)と恵庭にあるSS14KINA(2日目)という林道コースを見ました。

やはり天気がよければ林道観戦が楽しいですな。1日目3日目、さらには2日目も夕方は雨も降ってたので、2日目午前中天気の良い中で観戦できたのは大変ラッキーでした。

KINAのSSはJR恵庭から支笏湖方面に向かう途中の牧場周辺、9.55kmの短いコース。
当初から電車移動と決めていたので、JR恵庭駅から椅子やメシを入れたバックパックを背負ってシャトルバスの発着場となっている駐車場まで歩き、そこから満員のシャトルバスに揺られて30分でエリアに到着。
今の季節使っていないのか活気の無い牧場の建物がある場所でバスを降り、そこから牛の糞に注意しつつ牧場を横切って5分ほど歩いたところに観戦エリアはありました。(結構糞を踏んだ人が多かったみたいね。)
俺らが到着した頃には、観戦エリアのほとんどは既に人がコース脇にはりついてる状態で、俺らが入り込む隙は無さそうな感じ。仕方ないのでエリアの一番手前、SSのゴールを10mほど過ぎたあたりに陣取る。ここが当たりでありました。
KINAの観戦エリア付近のコースはゆる~いS字になっておりゴールはS字の中ほど(つまり2個のコーナーの中間あたり)にある。で俺らが見てるのはS字2個目のゆるい右コーナーの出口あたり。しかも見てる場所はコース左側ということで、高速コーナーをこっちに向かってくるラリー車が俺らの目の前で微妙に右に進路を変えて右から左へ抜けてくというスリリングな場所。高速コーナーなのでスピード感は十分堪能できる上に時折石が飛んでくるw
1個目のコーナーで若干オーバーステアぎみとなった車が通る際は、2個目のコーナーでこっちに向かってケツを振るため、砂利道の小石をこっちに飛ばす確率が高いんですな。楽しいw怖いww
IMERUのトリッキーな特設コースはそりゃ楽しいでしょうが、一瞬で過ぎていくだけの林道脇でも十分WRCを堪能しました。

札幌ドームのSSSは雨天というリスクを考えると確かにアリとは思いましたが、スリックカート場のようなコンクリのコースはどうなんでしょうか?これも色々な制限を踏まえて検討した最善の方法だったとは思いますが。
まあスピード感は勿論楽しむことは出来ませんが、ドライバーのテクニックは堪能できました。
特にPWRCで三菱ランエボIXを駆るロシアのイフゲニー・ノビコフ(若干17歳)の若さ溢れる才能豊かな走りが印象に残りました。
ノビコフはSS28まで1位をキープしてたんだが、SS29でセンターデフのトラブルが原因とかでコースアウト。PWRC最年少優勝を逃してしまった。

3日目は、観戦もそこそこにサービスパークでひたすら過ごしました。
息子はワークスチームのドライバーのサインはゲットでませんでしたが、フィル・ミルズやヨナス・アンダーソンといったコドラのサインはなんとかゲット。ドライバーでは上記若手のノビコフのサインをゲット。ノビコフは結構ヤンチャな子みたいだが将来大物になるって。

画像は、KINA周辺の牧場。ええとこでした。
081101_1040~01
スポンサーサイト

【2008/11/09 (Sun) 14:47】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1300-aa59014f
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。