逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
赤塚不二夫さん死去
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080802-OHT1T00270.htm
赤塚不二夫さんと石ノ森章太郎さんは小学生のときのヒーローである。
近所の床屋でこの人の「ギャグゲリラ」を読むのが楽しみだった。混雑している時間を見計らって行き、赤塚マンガを読みまくる。散髪が終わってからも居座って読み続ける。しまいにはお菓子渡されて無理やり帰される。当時マンガ喫茶とかブックオフとかがあったらどんなガキになってたろう・・・

小学校3年ぐらいすかね。赤塚さんが監修したマンガの描き方を買ってもらったんだが、スケッチとかデッサンとかが面倒で、模写ばかりしてたな。裏紙にへったくそな作品描いたりね。ほとんどパクリなの(笑)

バリバリマンガ描いていた頃の赤塚さんはかっこいい。The Whoのキース・ムーンみたいだった。
才能を一気に放出して全力で時代を駆け抜けた天才バカボン。ペース配分なんてまったく考えなかったんでしょう。
病気ばかりの晩年は苦しみの多い日々だったと思う。やっと苦しみから自由になってほっとされているのでは。天国で先に逝った婦人やときわ荘の人たちと楽しくやってほしい。


これでいいのだ。
 
スポンサーサイト

【2008/08/02 (Sat) 23:45】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
残っているのは長谷邦夫さんだけかな?

長谷さんは、ワシの15年の友人の親父さんで、まだ健在のご様子。
一度元気なうちに、お話を伺いに行きたいと思っているんですが、
どーも身体も首もまわりません。っていうか親しくなって親父さん
なに遣ってる人?って聴いた時のびっくり仰天は今でも思い出します。

赤塚さんのご冥福をお祈りいたしまする。ではでは。
【2008/08/03 ()】 URL // えいねん #SFo5/nok [ 編集 ]

えいねんさん。
トキワ荘つながりで言えば、藤子不二雄A氏とかまだお元気な人もおられますね。

それにしても長谷さんの思いはいかがばりでしょうか・・
【2008/08/04 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1220-3c554fe5
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。