逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
「ダウンロード違法化」不可避に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/18/news065.html
相変わらず業界主導で肝心の著作者の姿が見えにくい中で話が進んでいる。

管理団体によってダウンロード禁止とされている著作物をダウンロードした人間を罪に問うことができる方向で法を整備すること自体は100歩譲ってよしとして、著作物への取り扱いについて決めるのは著作者でなくてはならない。管理は圧倒的に大変になるが、いくつかの管理パターンを提供して、著作者の意思に従って利用範囲を決めるべきなんである。それをやってこそ著作権管理団体だろう。
著作権管理団体が、顧客である著作者の多様なニーズを反映できず十把一絡の手抜き管理をしていることが全ての元凶だと考える。
あるいは、団体を利用するか否かの選択をキチンと著作者にさせるべきなんである。

ライブ中心の活動をしている売り出し中の若手はある程度規制を緩くして自分たちの名前を広めたいだろう。 大御所はがんばって著作権を行使すればいい。

レコード会社や事務所と契約した時点で著作物が自動的にJASRAC管理下になること自体が異常なんである。
スポンサーサイト

【2007/12/18 (Tue) 18:10】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1072-a55a50d3
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。