逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
賃貸と大家
先日出た借家の大家と揉めている。

当初、敷金は全て使い切った旨の連絡が封書で来た。
その内訳を見ると、家屋の補修代、クリーニング代に加えて、戸外の片付け掃除料が5万円とある。
キレイ事を言えば家屋を破損しない限り借主は敷金を使う必要は無いというのが原則だが、まあ補修代クリーニング代は我慢するとして、戸外の片付け掃除て(笑)

これまで賃貸を引き払うときにそんな名目で敷金から引かれた覚えはなかったんで電話をしてみると、たまたま大家は不在で奥さんに要件だけ伝えた。奥さんからは「庭が綺麗になりましたよ」などと無駄に平和なコメントを返され、余計にムカつく。一応5万の正当性を主張してるつもりらしい。大家からは翌々日に連絡が来た。
【追記補足】庭も出るときに片付けて処分するものは処分したので、大家の言う片付け掃除というのは植木の手入れとかそういう費用であった。

大家曰く、「5万の庭掃除代には敷金を使わない。しかし、先に送った修繕費用以外に家屋の壁紙の張替えなどの費用があるので、その一部負担してもらうと結局敷金は全額返せない。良くわかっておらず、勘違いした。」だと(笑)

お前、何年大家やってるんかと(笑)

ならば、最初から、庭掃除なんて名目を持ち出す必要は無い。
庭掃除代をとってつけたのは何?というわけである。要は敷金は返したくないという心根がミエミエである。

とまれ、もう一度明細を送ってもらうことになった。もう少しやりあってみるかと思う。

けどねえ。結局、こういうとき貸主は強いのよ。
こっちは、忙しい身。仕事と家庭以外にそういうトラブルを抱えるってのは正直しんどい。だから、5万ぐらいの金は泣くかということになる。
頑固で小心でケチな大家さんだから、揉めても頑なになるだけだろう。

資産家の貸主が5万のはした金をケチって、一介の貧乏人の借主は「まあいいか」と5万を手放す。その5万は、おそらくその貸主の今年何度目かもわからない海外旅行での宿泊代に充当され、借主はその5万のため、また無理をして働く。

世の中とはそんな風に出来ている。
スポンサーサイト

【2007/11/10 (Sat) 22:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1049-d98b29cf
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。