FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
遠近でコケにされてるRollyですが
Rolly、叩かれてますなあ。
ソニーってマーケティング、宣伝部門ってどうなってるのかなと思った。

似たのが昔あったなと思って探したら、ソニーは、2002年ごろにQ.taroというのを発表してました。製品化はしてませんが。ロボット技術を使った新しい提案になっている。

コンセプトをロボット技術の延長線上に置いて使い方をキチンと提案すれば、売上はともかくとして、その冒険心への敬意も含めてまだ風当たりは弱いと思うのですが、何故にiPhoneに対抗みたいな言葉が出てしまうのかと思いました。全然違うやろと。てゆーか、"iPhone云々"てソニー発のコピーなんですかね?

俺がこれを見て、最初に思ったのはパーソナルな音楽プレーヤーとしての使い方ではないです。スーパーなどでよく見かける、宣伝トークを大音量で流して放置されてるラジカセです。
スーパーや専門店などに販促ツールとしてスマートな使い方を提案できるのではと思ったんですよね。セールストークをBGM付きでこいつで流せば、下手な宣伝ビデオよりは目をひきますよ。ラップ風味にしても良いでしょう。多少の下手さダサさは、この機械の動きでチャラにしてもらいます。
しかし、公式サイトのイメージムービーではパーソナルな使い方の提案しかされてない。確かに商売への提案は絵にはならんけどね。カッコつけてる場合なのか?

実はQ.taroを検索したときに1年前にmiuroという似たコンセプトの音楽プレーヤーが発売されてたのねと知るが、値段が10万円。
これに比べて半分以下の価格の39800円であれば、法人が販促ツールとして試しに使ってみるかという気にもなります。
#miuroでもショップの販促用にどうぞみたいなプロモビデオがあるが、中途半端でした。

製品としては、miuroのように「iPodをはめ込めます」「無線LAN経由で音流せます」といた提案も出来ればなあとも思いますし、普通にFM/AMラジオも聴ければいいのにとも思いますあ。FMが聴ければiPodから専用FMトランスミッター経由で音を受信できますからね。まあ、Bluetoothは使えるようですが。
後は、販促に使う場合の盗難防止技術ですよね。

色々注文はありますが、俺個人は、少なくともPS3に比べれば、こっちの方によほど興味ありますな。
スポンサーサイト




【2007/09/15 (Sat) 11:00】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1015-5de74d30
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.