FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
震度5の地震の中、東京都職員は・・・
この前の震度5の地震。
ウチでは、上からダンボールと子供が作った紙粘土の作品が降ってきました。
被害はそんなもんかな。

ところでそんな中、東京ではこんな事件が。
東京都足立区で震度5強を観測した地震が起きた23日夕、都の災害対策住宅で待機しているはずの職員の多くが都庁に登庁しなかったってんだが、そもそも、災害対策住宅ってのの存在すら知らなかったぜ。足立区内の3LDK住宅が家賃5万円ですぜ。羨ましすぎ。

都は、各部局の一般職員を災害対策時の補助要員に指定し、都庁周辺にある約10カ所の災害対策住宅に住まわせている。都内で震度5強以上の地震が発生した場合、総合対策部が参集を指示し、職員は「本来の業務よりも災害対策にかかわる業務の優先」が義務付けられている。
そのため、災害対策住宅は新宿区内の3LDKで家賃約5万円。周辺の民間の家賃相場と比較すれば3分の1から4分の1という激安に設定されている。
ところが、23日の地震発生後、約200人の補助職員のうち、当番で自宅に待機しているはずの34人に対し、ポケベルで緊急呼び出しが行われたが、登庁したのはたったの13人だけ。
登庁しなかった職員は、地震の発生は自覚しながらも「ポケベルが鳴らなかった」「ポケベルを忘れて外出していた」などと言い訳をしているという。


公務員というのは、色々な局面でまだまだ住人の知らない優遇措置を受けてる予感。給料下げろとか首にしろとは思わないが、羨ましいな。安定してるもんなー。そんな雰囲気の中、ダレちゃうんだろうなあ。競争とかしたくなければしないで居られるしなあ。俺でも中にいたらダレるよきっと。
上のニュースで、登庁した人は38%だろ。62%はダレてるってわけだ。恐らく公務員全体でもそんなもんじゃないかな。ダレる人とダレない人の比率。ぬるま湯につかってると半分以上はダレるんだな。

俺らが就職するときはまだ景気上向きでみんな企業に入りたがったもんだが、そのとき公務員を選択した奴は先見の明があったってことで。
スポンサーサイト




【2005/07/29 (Fri) 17:32】 ニュース // TRACKBACK(11) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/101-e27f7cb3
online poker 【2005/09/21】

管理人の承認後に表示されます
【2005/09/30】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/18】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/26】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.