逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
安藤裕子、音楽業界の危機を赤裸々に語る
http://www.fb.musicman-net.co.jp/artistpromotion/20100722_ando-4.html

感情的な文章なんで、何を言いたいのかいまいちわかんないけど、

CDが売れないんです。だって無料で聴いてる奴がいるんだもん。
無料で音楽配ってる奴ちょっとこい。


ってことかな?

けどさ。
音楽業界の人たちだってとっくに気づいてると思うけど、膨れすぎたんですよ単純に。
90年代が異常だっただけ。

前に別のとこで書いたけど、CDの生産量みたら、90年代の異常さがよくわかる。
http://www.riaj.or.jp/data/quantity/index.htmlから数字をいただいて、ザックリ、シングルとアルバムの生産量の合計をグラフにしたらこんな感じ。
music_data_chg_graph.jpg

CDの売上がアナログレコードを超えたのが1988年。CDの生産量合計はは約1億11500万枚。
そこから10年後の1998年に約4億5700万枚のピークを迎え、後は下り坂。2009年には2億1000万枚となってます。このペースだと、今年2010年は既にアナログレコード最盛期(1979年)の生産量と同じかそれ以下となっていそうです。アナログを追い越してから22年でアナログ最盛期の生産量に戻ったことになります。

グラフを見る限り、既に78年ごろに頭打ち感があるんだよなあ。

ネガティブに悪者探しをしてると、よけいにドツボにはまると思うけどなあ。
さらに言えば、音楽業界がどうなるかは知らんけど、音楽は無くなりませんよ?
 

スポンサーサイト
【2010/07/24 (Sat) 14:21】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
愕然となる
健康保険料のお知らせが来た今頃になって町民税が爆上げしてることがわかり愕然となる。

収入は多少増えてるにしても全然なのに、町民税が5倍近くに跳ね上がってる・・・orz
6%で計算しても合わないし、全く根拠がわからん。
 

【2010/07/17 (Sat) 20:01】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
米MS、Windows XPへのダウングレード権を2020年まで延長
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/13/075/index.html

ただし、Windows XP自体の延長サポートは2014年4月8日で終了予定のため、この期間以降のアップデート提供は行われなくなるって点注意が必要。
 

【2010/07/15 (Thu) 14:33】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
大連立
かんべえ氏も語っておられますが、景気、財政、公務員改革、年金といった待ったなしの課題に対応するには安定政権が必要。とならば期限付きの大連立がベストではないかと。

問題は、現在の民主党首脳がそれを許容できかと。

小沢氏あたりがリベンジとばかりに持ちかけてきたら面白いと思うんですがね。
 
【2010/07/12 (Mon) 22:47】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
輿石氏当確
残念です。。。
【2010/07/11 (Sun) 23:13】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
げんべい?
写真を見て一瞬げんべいとMEGがコラボしたのかと思ったんですが、違うようです。
この手の鼻緒は普通に何処にでもあるか。

http://twitter.com/_x_MEG_x_/status/18045131983

http://twitpic.com/23i1ua

【2010/07/09 (Fri) 01:14】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
インターネットは「完全に終わっている」
プリンスはん、流石ですw
http://www.vibe-net.com/news/?news=2003621

ポイントは「前金も払わないくせに、(音源が)手に入らないとなると怒りだす始末だ」かなと思います。
ネットでの商売というのはリスクを負う代わりにマージンを得る中間業者を廃することでコストパフォーマンスを上げるわけですが、自分でリスクを負うのが嫌だ(契約金よこせやボケ)というプリンスのような情報発信者もいると。
その辺のリスクを抱え込む力があり、流通ルートを持っている組織ってことになると、大手レコード会社以外では、大手スーパーや、さらにはいまや絶滅危惧種とさえ言われる新聞社があったと。
絶滅危惧種とて巨大組織ならば皮下脂肪がまだあるでしょうから、でかいリスクを負えるという点でまだ有利な点があるよねという話でありました。

あ、タイトルは釣りですね。すいません。

ニュー・アルバムをまたもや新聞の“おまけ”として配布すると発表し、世間を騒然とさせているプリンスが、その計画の意図を語った。

'07年にアルバム『Planet Earth』を英『メール・オン・サンデー』紙の付録として配布し、大反響を呼んだプリンス。続いて今回、新作『20Ten』を英『デイリー・ミラー』の7/10(土)版の付録として、無料配布することを宣言。

現在主流となっている、音楽配信サイト経由でのダウンロード配信とは真逆を行くアナログなリリース法を今回も選択したことについて、プリンスは同紙のインタビューで、「インターネットは完全に終わっている。なぜ俺の新しい音楽をiTunesやほかの配信サイトに提供しなくてはならないのか、理解ができない。前金も払わないくせに、(音源が)手に入らないとなると怒りだす始末だ」と配信サイトの体制を批判。さらに「インターネットはMTVと同じさ。MTVも、かつてはイケてる時代もあったが、あっという間に時代遅れになった。ともかく、コンピューターとかデジタルとか、そういうのはどれも役立たずさ。ヤツらの頭にあるのは数字だけ。こっちには何のメリットもない」と斬り捨てた。


 

【2010/07/09 (Fri) 01:11】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。