逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
新発売のiPhone4 持ち方次第で電波受信が悪化と苦情
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100626/biz1006260835003-n1.htm

もうニュースじゃないけどw

 アップルはトラブル回避のため、アンテナ機能が埋め込まれている本体左下の金属部分に触れないようアドバイス。金属部分を覆う形状となっている別売りケースの使用もすすめている。(共同)


 
こんな感じで持てばいいのかな?

エル
 

スポンサーサイト
【2010/06/29 (Tue) 19:33】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Sonar2010のJónsi
Sonar2010に出演したJónsiの映像がいくつかアップされておりました。
Jónsiの調子自体はイマイチだった模様。
映像もプライベートカメラでのものばかりのようで良い状態のものは無いのですが、ありがたいです。


 

【2010/06/29 (Tue) 19:31】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ありがとう
今日は嫁の仕事が休み。

さっき、ちょっと来いというので茶の間に行ってみると、CS?のTBSチャンネルで「ありがとう」をやってる。石井ふく子プロデュースで、水前寺清子とか石坂浩二とかの顔ぶれの有名なホームドラマ。
俺もうろ覚えだが、見た記憶はあります。
なんか、ミュージカル仕立てになってたりするし、爆笑w
井上順の横顔がポール・マッカートニーそっくりだったり。

やってたのは病院が舞台のよう。Wikipediaで調べると第2シリーズってことで1971年ごろか。

看護婦の皆さんは仕事が終わると寮のようなところに帰宅する。
主人公(だよね?)の水前寺清子さん山岡久乃さん親子も1DKの質素な寮に親子で仲良く暮らしている。和室には小さなテレビとタンスと仏壇。
隣の部屋の看護婦さんが、急な来客でごはんが足りなくなって米かパンを借りにきたりしている。

看護婦の親子なら、今どきは一戸建てに住んでてもおかしくないわけですが、高度経済成長期とはいえ、当時はまだそういう時代だったんでしょうね。時代とかけ離れた設定にはしないでしょうから。
俺はその頃は、小学校低学年。田舎で2DKほどの借家暮らしでした。
地元の人でもなければ、アパートや借家住まいが当たり前の頃だったと思う。両親は一戸建ての頭金を貯めるため必死に働いてました。きつい仕事をすればそれだけ稼ぎも良かった時代。

今は、当時に比べると大分贅沢になったものだと思いました。
ではあるが、債券は増えまくり。国債だけでなしにね。明らかに入りと出のバランスが良くはないなと。
当時の大人たちがコツコツと積み上げたものを担保に食いつぶしてるだけという感覚。

生活レベルが普通に上がってしまってるが、実際のところ身の丈にあった暮らしってのはどの程度のもんなのよと考えてしまいました。
 
【2010/06/22 (Tue) 22:08】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
MEG - MAVERICK
MEGの新しいアルバム、MAVERICK。
今週水曜発売かな。
iTMSでは既にダウンロード可能。

いいですね。
やっぱMEGと中田ヤスタカは相性が良いなあと。
MEGという人は一応オシャレな方面で認知度が高いわけなんですが、俺は、むしろ本人は結構泥臭い人だろうと思ってまして、それが中田ヤスタカの下手すると洗練されすぎた部分と上手く絡み合ってる感じがします。

Perfumeもそんなところがあるんだろうなと思います。
MEGも、もっと売れてもいい気がするんだけどな。

細かい感想などは、時間があるときにまた。

アルバムタイトル曲MAVERICKだけ貼っておきますね。
まさに彼女の泥臭い直球の詞に中田氏が呼応する形でいい感じに仕上がった作品だなあと思いました。Perfumeの「願い」やんとか言わないの。こっちのが完成度高いと思います。MEGもクリエーターの立ち位置にいて中田氏と互い色々ぶつけ合って作るから、作品がいい意味で煮詰まるわけですよ。


MAVERICK(初回限定盤)/MEG

¥3,800
Amazon.co.jp

 
 

【2010/06/21 (Mon) 18:34】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
紫陽花の季節
今の季節、鎌倉を通過するときには注意が必要。

午前中、大船に行きまして、行きはよかったんですが帰りは大船と北鎌倉の中間地点で渋滞発生。
平日ですが、観光バスとか結構いたからなあ。
明月院もいい感じだろうし、今の季節は仕方ない。

八幡宮まで渋滞してたらたまらんので、思わずUターンして常盤方面から鎌倉に入り逗子に抜けました。
わざわざ裏道使ったんですが、こっちはそれほど混雑してなかったorz

道すがら、円覚寺も浄智寺も、新緑が深みを増しつつあっていい感じでした。

【2010/06/18 (Fri) 13:02】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ありがとう
今、5年使ったDELLのInspiron700mをリカバリしてるところ。
リース期間が終わり返却することにした次第。

最近になってDVDドライブをはじめ少々調子悪いところが出てきてはいたが、4年ぐらいはノートラブルで「当たり」のマシンでした。

はやぶさではありませんが、やはり機械であっても愛着が沸くものです。

買った当時、既にハイスペックなマシンでは無かったし、デザインも特に愛着が沸くようなものでなくありきたりの形なんですけどね。結局、一緒に過ごした時間がキモなんだろうな。

色々な現場に持っていったなあ。
このマシンでDEMOして仕事をゲットしたこともあれば、厳しい言葉を頂いたことも多々あります。
客先で徹夜で復旧作業したことも。

ありがとうの思いをこめて、最後に綺麗にして返します。
 

【2010/06/15 (Tue) 09:28】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
kawol`s harmonic motion @ 音や金時
久々にフルでkawolのライブを堪能。
1部がギターの生音とVoiceを使ったインプロビゼイション主体の演奏。
2部が、エフェクトやリズムボックスを使った、CDに収録された楽曲の体をほぼ保った演奏。

kawolにしては珍しく、新品のギターを使っての演奏。
Godin 5th Avenueというフルアコであります。

また上から目線になってしまいますが、上手いやんとww

これまでは、状態があまりよくないビンテージを使うことが多く、それはそれで味わいがあってよかったんですが、やはりコントロールままならないところがあったんだなあと。

新しい(しかもあのゴダンの)ギターってことでコントロールがしやすくなったせいもあると思うんですが、ウード風の音から生ギター風の音まで、エフェクトに頼ることなく音色を自在に変えて演奏してる印象がありました。弾いてて楽しいんじゃね?

中東風のスケールを中心に展開する構成になってて、おそらく原曲というかイメージはしっかりあるんだろうなあ。オレはその手はあまり聴かないのでわからないですが、普通のギタリストが中東風味のスケールを弾いてみましたというレベルでは全然ない。もう砂漠のなかにぽつねんとそびえるモスクからアザーンが風に乗って聞こえてくるイメージが脳内に再現されちゃう感じです。行ったこともないのにw

彼はチェニジアに留学までしてウードを勉強してるんですが、ここ最近、その手の楽器を弾くということを売りにする人も増えたので、意地でもギターでやり切る感じになってるようです。
ウードを使わない理由は、上記以外にも、アドリブの中に中東風味以外にブルーノートやドリアンなどを使った自由な表現が入るからってこともあるような気がする。

非常に緊張感があって手に汗握る、素敵なというよりは凄い演奏でした。

2部では、エフェクトやサンプラー、リズムボックス等をつかった「楽曲」の演奏と弾き語り。
インストではテクノやアンビエントに近い表現になってます。
今回、弾き語りが良かった。やはり、ギターの演奏に余裕があってスムーズ。歌も表現が豊かで良かったであります。

欲をいえば、やはり、バンドスタイルで聴きたいということになるんだよな。
無理なんだろうけど。
少し不自由にはなるでしょうが、バンドの方が、メロディもグルーヴも一般の人にわかりやすくなるし、もっと大勢の人に聴いてもらえるようになると思うんだぜ?

 

【2010/06/07 (Mon) 15:19】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
鳩山氏が辞めるタイミングはベストだったかもな
小沢氏だけ先にやめても、その後の鳩山氏の仕事では劇的な支持率回復は望めなかった。

鳩山氏の力量で支持率回復が望めない限り、参院選でベストな結果を出したいなら、選挙前のベストなタイミングで二人同時にやめるしかない。

菅さんにしても、与党時代の実績って薬害エイズ問題で土下座したことぐらいでしょ?
要するにポジティブな実績はない。経済方面なんて財務相としての言動見てたらもうアレだしw

結局、選挙に向けてベストなのは菅さんだろうけど、交代が早過ぎると参院選までの間にまたボロが出てしまうと。
となれば、ボロが出る前に、「交代」の勢いだけで選挙に臨むしかない。

樽床氏が出たのも、小沢グループが負ける体を作って民主党が変わったことを印象づける狙いに見えます。

何にせよ、ベストなタイミングでの首相辞任かもねと思いました。

県外移設に拘る形で普天間問題を5月に解決するなんて出来るわけのないことを言った時点で大筋は出来てたんじゃないすか?
政局をにらんだ空約束だったとすれば、こんな人をコケにした話はありません。

こんな筋書き、誰が考えたんだろうって、あの男しかいないでしょ。
いくら鳩山氏がLoopyでも普天間問題が5月に片が付くわけないことぐらいはわかるでしょう。
 

【2010/06/04 (Fri) 07:54】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
ボンゾ没後30周年
ジミー・ペイジ、ジョン・ボーナムのドラムを語る
http://www.barks.jp/news/?id=1000061497

昨日はボンゾの誕生日。
もうあれから30年。

オレ的には彼以上のドラマーはいまだ知らない。
いまだにどうやってあのグルーヴが滲み出てたのか、方法論はさっぱりわからない。一時期、ハイハットの使い方なんじゃねかとも思ったこともありましたが、そんな簡単でもないのよね。
グルーヴを作り出してるというより文字通り滲み出ていたわけなんですが。
そもそもボンゾはLed Zeppelin以外であのグルーヴは出しえたのか。「4人合わせて・・・です」の世界だったのかもしれん。
 

 

 

【2010/06/01 (Tue) 20:55】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。