逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
宇多丸氏による「インビクタス -負けざる者たち-」評
結構楽しみになってるライムスター宇多丸氏のシネマハスラー。
先々週の「インビクタス -負けざる者たち-」の分をポッドキャストでやっと聞きました。

宇多丸氏がどう評価するか興味津々だったんですが、好評価でしたね。

この映画の評価はやはり割れているようです。
宇多丸氏の評を聴いた後、観た人がどんだけニヒリズムに侵食されてるかの度合いによって評価が割れるのかもねと思いました。

俺も含めてこの映画に大きく心を動かされなかった人は、ニヒリズムに片足あるいは両足を突っ込んでるフシがあるんだろうなと。
オトナになって現実を受け入れていくことは、ニヒリズムに侵食されるということではないよねと。何より俺等は若い人たちから希望を奪うようなことがあっちゃダメだろうと。そのためにも、俺等年食った連中が希望を捨ててはいかんよなあと思わされました。

自省する意味でももう一度観てみたくなりましたよ。
 
→シネマハスラー
 http://www.tbsradio.jp/utamaru/cinema/index.html

→インビクタス -負けざる者たち- 宇多丸氏評
 http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100220_hustler.mp3
 

スポンサーサイト
【2010/02/28 (Sun) 22:02】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Jónsi - Go Quiet Trailer -
'go quiet' film included in the limited & digital special editions
ってことで、'go quiet' filmのDVDが限定版とデジタルスペシャルエディションに付くと。

Jónsiの公式サイト→http://jonsi.com/
limited edtionの紹介→http://jonsi.com/limited-edition

Trailerが公式サイトで公開されとりました。
内容はこんな感じ。

"Go Quiet" is a film of jónsi performing the entire album acoustically, shot at home in reykjavík, iceland over new year 2010 by dean deblois, the acclaimed director of heima.


勿論何としても入手したいです。
しかし日本で発売されるのは通常盤だけっぽいとなると、上記サイトでオーダーしないと入手できないってことですかね。


 

【2010/02/27 (Sat) 23:39】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
曽我
南足柄の客先からの帰路です。
曽我といえば梅林。
車停めるタイミングを逸して微妙な場所で撮影。
 
曽我梅林
 

【2010/02/25 (Thu) 21:52】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
町田市長に石阪氏再選 与野党対決、自民制す
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100222/tky1002220037001-n1.htm

 任期満了に伴う東京都町田市長選は21日、投開票が行われ、無所属現職で自民、公明が支援する石阪丈一氏(62)が、無所属新人の元大学教授、秋山哲男氏(61)=民主、社民、国民新推薦=ら4人を破り、再選を果たした。投票率は50・02%。

 与野党対決の構図となり、夏の参院選を前に、自民と民主は国政選挙並みの態勢で臨んだ。町田市は、菅直人副総理・財務相の影響力が強いとされるが、鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題への逆風が響いた。

 自民は、石原伸晃都連会長ら東京選出の国会議員が街頭演説で、鳩山政権の「政治とカネ」を追及。石阪氏は、1期目の実績と行財政改革の継続を主張した。民主は、小沢氏や菅氏らが現地入りしてテコ入れしたが、支持を拡大できなかった。



× 小沢氏や菅氏らが現地入りしてテコ入れしたが、支持を拡大できなかった。

○ 小沢氏や菅氏らが現地入りしてテコ入れしたので、支持を拡大できなかった。
 
小沢氏がここまで空気読めないとは。
まあ、夏までには幹事長は辞めると思いますが。辞めるタイミングが難しいな。
院政敷いてるのがバレバレだと、大して状況変えられないだろうしなあ。検察の動きもあろうし。
 
 
 

【2010/02/23 (Tue) 02:16】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
You Gotta Move
疲れ気味。
けど、動かんとね。

ってことで客先逝ってきました。


 

【2010/02/22 (Mon) 13:25】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
なんという慈愛と友愛じゃ
今となっては「友愛」と聞くと極度な落胆を伴った笑いが出てしまうんですが、大ばばさま、こんなことしゃべってたんかいと今更気づきました。

そういえば「友愛」って、団塊世代の合言葉みたいなものだったっけ。

実際、「友愛」という言葉からは、レンジの狭さというか、「敵」を想定した上での「身内」に対する愛情のような含みがあるよなと思ってたら、雪斎氏が由来を語っておりました。流石学者すなあ。

「友愛」理念の元ネタは、フランス革命の「自由・平等・博愛」の標語の中の「博愛」( fraternité フラテルニテ)であるけれども、それは、正確には「同志愛」と訳すべき言葉である。故に、フラテルニテにおける愛や善意は、「同志」の間だけで通用するものであって、「同志」でない人々には通用しない。だから、革命の最中、フラテルニテの言葉の下で恐怖政治が行われ、「同志と認められない人々」には、ギロチン処刑を含む呵責ない弾圧が加えられた。これが、フラテルニテの言葉の持つ「裏の歴史」である。そういえば、昔日の共産主義者は、仲間のことを「同志!」と呼びかけていたわけであるけれども、「総括」や「粛清」が相次いだ件の人々には、途方もない偏狭の匂いがある。



ネットでは、「あいつ、あんなこと言って総理に友愛されやしないか。」という使われ方がされますが、これはある意味正しいわけです。
 
風の谷のナウシカ [DVD]風の谷のナウシカ [DVD]
(2003/11/19)
島本須美納谷悟郎

商品詳細を見る

【2010/02/20 (Sat) 01:56】 アニメ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Jónsi - Grow Till Tall
少しずつアルバム曲を公開してくれてます。
Grow Till Tallもまた素晴らしい出来。
もうね。来日してくれたら、何があっても行きます。

頭で聴くと(riceboy sleeps + sigur ros) /2といった印象かな。コンピュータの比重が高い分演奏に関して言えばsigur rosのようなオリジナリティは薄まる感はありますが、その分自由に振る舞うJónsiを味わえるようです。改めてsigur rosというバンドの素晴らしさを確認できるとともにJónsiのバンドへの貢献が良くわかるソロ作品になってそうですね。

◆Jónsi - Grow Till Tall



あとライブの舞台演出について簡単に紹介する動画が公開されてます。

Jónsi live show by 59 Productions from Jónsi on Vimeo.



つか、ここまで煽っておいて今だに公式サイトのライブスケジュールに日本が入ってこないんすけど(泣)
 


【2010/02/19 (Fri) 01:51】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ポール・マッカートニー「アビーロード・スタジオを救うことができたらいい」
経営難に陥って売却の話が出てるアビーロードスタジオですが、ポール・マッカートニーがなんか言ってるようです。

http://www.barks.jp/news/?id=1000058459

長い間スタジオと関わってきた人たちの間で、どうにかしてスタジオを救おうって話が出ている。僕も同感だ。彼らが何かできればと願っている。あそこにはビートルズの思い出がいっぱいある」「いまだって素晴らしいスタジオだ。だから、みんなで力を合わせて救うことができたらいい。



自分で全額出して救済するほどには思い入れがないということですね。わかります。
 

【2010/02/19 (Fri) 01:49】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
なんだかんだ言っても秋元康という人は
芸能ニュースを見てたら、AKB48のシングル曲が23万枚を売上げて発売日1位だそうな。

なんだかんだ言っても、秋元康という人は選ばれた人間なんだなあと思ったりしてます。
時代の空気を読んでその空気が変わるか変わらないかの頃合を見計らって「ぶっちゃけ」て空気の変化を決定付ける役割ですな。

かつて、アイドルについてそれをやらかした氏は、今回、音楽の販売形態についてそれをやらかしちゃった感があります。
音楽というか具体的にはCDシングル曲ということになります。

とにかくもCDが売れない時代。
そんな中、CDシングルという形態はもはやその存在意義すら疑問視されるようになってました。

売上が落ちる中、あからさまなドーピングで売上を水増しして話題を作り上げる手法も横行しましたね。ダウンロードが売上を伸ばしている中、なおのこと「CDシングルのヒット」の権威は落ちていきました。
しかし、「ヒット」という言葉が乗っかれば話題にはなりその後の活動に弾みがつきますから、業界の人は、そんなことは表立っては口にしないわけです。

そんな中、AKB48は下積みのアイドルや演歌の人が地道な活動の中で行っていた握手によるCD販売を拡大していき、ファンに同じCDを大量購入してもらう仕掛けを追及しつつ、電通と組んで出来る限りのメディア戦略を展開した結果、今回のような結果を得ることが出来たと俺は認識してます。
#批判もあるでしょうが、俺は「商売」として割り切った場合、事業を継続するためにこういう方法も「あり」と考えてます。まだまだ赤字でしょうし大変だろうと思いますよ(笑)

あからさまに、「楽曲のヒットなんて話題づくりのダシでしかない」と言ってるようなもんです。音楽業界の多くの人が加担しつつも、あからさまに言わなかった事実。

結果的にAKB48の連続ヒットという事実は、CDシングルの価値の下落を決定づけることになるんだろうなと思います。

今回、氏の武器である「言葉」ではなく、行動で示したあたり面白いと思ってます。

【2010/02/18 (Thu) 01:46】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
壁できたよー
http://vancouver.yahoo.co.jp/photos/detail/20100214-00000009-jij_vanp-spo.view-000

12日に発生したグルジア選手の死亡事故を受けて、リュージュ・コースのカーブ出口外周に設置された木製の壁(13日、ウィスラー)(時事通信社)



こ・・・これでいいのか?・・・・

柱に緩衝材巻いたりとか、もっと色々出来そうなもんだけど。

【2010/02/15 (Mon) 10:09】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
jónsiのアルバムgoのアコースティックバージョンの公開ページ
こんなページがあることに今気づいた。

http://jonsi.com/news/listen-to-live-acoustic-set

wnycというラジオで、インタビューとともに公開したものらしいですね。
boy likikoiは、アコースティックギター、go doはウクレレ、around usはピアノで披露されてます。
#go doは紹介済みですが。

良いです。
アルバムにボーナストラックとして入れてくれまいか?
Jónsi: Around Us (Acoustic session, WNYC 2010) by Jónsi
Jónsi: Go Do (Acoustic session, WNYC 2010) by Jónsi
Jónsi: Boy Lilikoi (Acoustic session, WNYC 2010) by Jónsi


【2010/02/13 (Sat) 18:21】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
BS特集世界をどう再生するのか~世界経済フォーラム2010~ (前・後編)

BS1 2月13日(土) 午後10:10~午前0:00

スイスのダボスで毎年開かれる、世界経済フォーラム。40周年となる2010年のテーマは「世界の再構築」。一番の注目は“アジアの動向”だ。中国、インドなど新興国の力強い経済成長は、世界経済の新たなけん引役となる一方で、人権問題や貧困などの負の面が浮上することも考えられる。アジアの持続的成長は可能か? また統合の道は? ダボス会議の会場で公開討論を実施。首脳や専門家たちの熱い議論の様子を伝える



かんべえ氏のサイトで知る。
NHKがダボス会議でオーガナイズしたセッション。鳩山氏はドタキャンして古川元久副大臣が参加されてるとのこと。
面白そうです。
 


【2010/02/13 (Sat) 16:29】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
お前がいうな
<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000035-mai-pol

 民主党の小沢一郎幹事長は13日午前、東京都内で開かれた「小沢一郎政治塾」で講演し、2日に会談したキャンベル米国務次官補に対し「『極東でひとたび不安定な状況が生まれると、イラクやイランやアフガニスタンの比ではない。アメリカはもっとしっかり考えないとダメだ』という話をした」と明かした。そのうえで「極東の状況は非常に不安定度を増している」と述べ、北東アジアの安全保障環境の現状に懸念を示した。



沖縄を政局のダシにしてるお前がいうな。

つか、ボケはじまってる?
 

【2010/02/13 (Sat) 14:28】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Invictus - 負けざるものたち -
久々に映画をみました。
嫁と息子の3人で映画なんて久しぶりすぎる。

クリント・イーストウッド監督モーガン・フリーマン主演のInvictus。
着くまでアバターとどっち見ようか俺だけ迷ってたんです。

嫁はラグビー好きなので、迷わずInvictus。
息子も嫁に追従。

俺も結局Invictusを選びました。

俺的には、前作グラン・トリノに比べるとインパクトは無かったのですが、今作はあくまで事実に沿って作り、事実を霞ませるような誇張は最小限に抑えたものと思われます。
俺がラグビーに思い入れが無いせいもありますが、ラストにもさほどカタルシスを感じなかったです。
現在の南アフリカが決して良い状況ではないとう事実も、単純に「よかったね」となれない理由でしょうね。
勿論、監督もそんなことは百も承知でしょう。
しかし、彼はマンデラという男が大統領に就任後、大きな夢と圧倒的な寛容さ、強靭な精神力と適度なしたたかさを持って困難に立ち向かった事実を映像として残したかったんだろうなあと。映画自体の作品としての出来については最低ラインを確保できれば良いと考えたんじゃないかと思ったりしました。

反アパルトヘイト運動が盛り上がり1994年にネルソン・マンデラ氏が大統領になったときの記憶はどんどん薄れていってます。今となっては知らない若い子も多いでしょうから。んでもって、BRICsのような一部の国を除いて世界じゅうが沈鬱な気分になりつつある。

Invictusとはラテン語で「征服されざる者」という意味らしいです。
ネルソン・マンデラ氏が南アメリカの大統領に選ばれる前、27年間におよぶ獄中生活で座右の銘としていたというウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩の題名。
この中の有名な一節がこの映画の全てと言っても過言ではないでしょう。(以下、http://henjoy.blog78.fc2.com/blog-entry-562.htmlより翻訳いただきました。)

Out of the night that covers me,
私を覆う夜の中から
Black as the Pit from pole to pole,
鉄格子の間にひろがる牢獄の暗黒
I thank whatever gods may be
神がどんな存在だろうと私は感謝する
For my unconquerable soul.
我が魂が決して征服されないことに
In the fell clutch of circumstance
残忍な情況の手の内に落ちてなお
I have not winced nor cried aloud,
私はひるみもせず 大声で叫びもしなかった
Under the bludgeonings of chance,
運命の棍棒に打ちのめされ
My head is bloody, but unbowed.
頭からは血が流れているが私は屈しない
Beyond this place of wrath and tears
この憤怒と涙の地の彼方に
Looms but the Horror of the shade,
亡霊の恐怖だけがはっきりと見える
And yet the menace of the years
そして何年間にも渡る脅迫も
Finds and shall find me unafraid.
私が今も恐れてなどいないことを思い知るだろう
It matters not how strait the gate,
その門がいかに狭きものであろうと
How charged with punishments the scroll,
どうして裁きのままに罰を受けることができようか
I am the master of my fate:
私は我が運命の主であり
I am the captain of my soul.
我が魂の指揮官なのだ


グラン・トリノで、古き良き米国の消失と他民族化への寛容さを指し示したわけですが、その延長戦上にある作品であることは間違いないと思われます。

まだ、道半ばのようにも思います。この先、もっと明確な作品が出てくるんじゃないでしょうか。
【2010/02/13 (Sat) 01:30】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
Jónsi のGo Doがいつの間にか公開されてる
気づかなんだ・・・

アコースティックバージョンとスタジオバージョンが出回ってます。
あとPVも公式サイトで公開されとるではないですか。

スタジオバージョンはダイナミックレンジが広いのか、貼り付け可能な動画は録音状態がよろしくない。
一番良さげなやつは貼り付け無効になってるのでリンクだけしときます。

あと、アコースティックバージョンはえらくシンプルですが、ラジオか何かで弾き語ったんすかね。今調べるのが面倒なんでわからんのですが。
ともあれ、彼がインタービューで地味なアコースティック曲がクレイジーに変貌していったと語ってたことが良くわかります(笑)
アコースティックバージョンのがよいという評判もかなりあるようです。

俺は今は両方好きですね。
スタジオバージョンもsigur rosではやってない試み満載で、まさに突き進んでる感じが好きです。

PVもよい。Björkもそうですが、いわゆる一般的なポップスとは異質な感性を味わえます。
PVで叩いてるスーツケースは、実際にレコーディングでも叩いて使ってました。


◆Go Do スタジオバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=Y5VgLOs0LwQ

◆Go Do アコースティックバージョン


◆Go Do PV

Jónsi - Go Do from Jónsi on Vimeo.


 

【2010/02/10 (Wed) 03:20】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ひなたぼっこ
これから整理したレシートをExcelにぶち込む作業。

天気いいすねえ。
お前は気楽でいいねえ。
ボランティアさんから引き取って2ヶ月たったっけ。
相変わらずビビりですが、少しずつ慣れてきた様子。

maru20100207.jpg



【2010/02/07 (Sun) 14:30】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
もうちょっと売上のびないかな
いや、十分に売れてるんですが、もうひとこえ。
MJのように突出した人間がいるわけでないですが、ビッグネームが一人もいないチームが連携してこれだけのパフォーマンスを生み出してるってのが日本的で素敵じゃあありませんか。

音楽プロデュースの中田ヤスタカが突出してるというご意見もありましょうが、彼とて他のプロデュースでは決して大きな結果を出せてはいないんすよね。不思議なマジックがPerfumeにはあります。

ってことで、どうせすぐに消えるんでしょうが、ライブからEdge⊿mixを。アスペクト比については申し訳。

 
Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]
(2010/01/13)
Perfume

商品詳細を見る

 

【2010/02/07 (Sun) 03:13】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
なんかなあ
政治責任の話はそれはそれとして予算は粛々と進めて欲しいと思ってはいますが、なんかなあ。
こういうニュースが出てくるとホントにがっかりする。
これ、結構まずいことに発展するかもしれませんな。
予算案審議中に与党が腹案漏らすことでどんなことが起きるのか、わからないで漏らしたとしたら始末に終えないアホ。わかってやってたとしてら犯罪のニオイすら漂う話だよなと思います。

民主党が地方に示した公共事業配分案を入手
http://www.news24.jp/articles/2010/02/06/07153063.html

民主党が国会の予算審議より前に「個所付け」と呼ばれる公共事業の配分案を地方に示していた問題で、日本テレビは地方に配られた資料の一部を入手した。

 「部内限り」と記された資料は、民主党が先月、地方に配ったもので、来年度に見込まれる公共事業の場所や事業費が具体的に書かれている。備考欄に「知事や県連から要望あり」とされた事業のほとんどは事業費が概算要求時より増えていた。事業費が示されていなかった岩手県の胆沢ダムは「県連の要望あり」で「185億円」となっていた。

 自民党は「国会を無視している」などと批判し、予算委員会に資料を出すよう求めたが、政府は拒否した。

 前原国交相は「党から地方に流れたことは極めて遺憾」としている。


 

【2010/02/06 (Sat) 21:19】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
二人のヒール
奇しくも二人のヒールの明暗が分かれましたな。

俺は、相撲にはさほど思い入れは無いんですが、彼の相撲界への貢献度は少しは知っているつもり。
なんだかんだ言って格闘技には彼のようなヒールがいないと盛り上がりに欠けるでしょう。
今後の観客動員がどうなるのか、気になるところです。

小沢氏の方はヒールなんて言葉では片付けられない薄気味悪さが本分の人物と考えてますんで、氏が不起訴となったことに、残念な気持ちというより嫌な感じが今後も続くのかというやや欝な思いを持ってます。

小沢氏本人も薄気味悪いですが、明らかに不明瞭なカネが動いてるのにそれを見てみぬふりをする民主党の人々も薄気味悪い。
#後半になって、少しだけ声を上げはじめた前原氏らは、保険みたいなもんだったのかな。

起訴にはならなかったとはいえ、得体の知れない灰色のイメージを国民に与えてしまったダメージはでかいですね。
これまでも氏には灰色なイメージは付きまとっていたわけですが、TVという媒体がここまで毎日のように小沢氏の灰色の部分を報道したことはあまりなかったような気がします。

まだ土地購入の原資など不明瞭な部分が多々あるので、検察は捜査を続けるらしいという話もありますが、今後、金丸氏のように脱税でしょっ引く方向に持っていくには時間がかかるでしょう。
結局のところ、小沢邸と氏の事務所に踏み込めないと厳しいかなと。
今回の虚偽記載の件では、100%の確証が無い状態で政権与党の幹事長の自宅を強制捜査することに二の足を踏んだということもあったようなんで、検察が今後もやる気マンマンでいるなら、引き続き捜査の進捗に合わせて小沢氏ネタを小出しにメディアにリークしていくかもしれません。
それによって、民主党が参院選を現体制で戦えないと踏んだら、予算成立のあたりで小沢氏は幹事長職を、さらには鳩山氏は総理を辞すかもしれない。そこが狙い目になる気がします。
世論はいまだにTVメディアに左右されるところが大きいようなんで、メディアが今後、小沢氏の件についてどのように報道していくかにもよりますけどね。

結局のところ、俺は、過去に岩手で小沢氏が与党の立場でもないに関わらず、何故、巨大な力を維持しえたかが知りたいんだろうなと。
鹿島との関係。岩手の県政への影響力。明確な贈収賄では全くない、暗くいびつな利権構造。なんか、みかじめ料的なにおいすらする集金手口。教祖のような崇められよう。
かつての田中角栄元総理が誇っていた権勢は明快でわかりやすかったのですが、小沢氏の場合どうもいびつで不気味なんです。
氏が逮捕されないと、そういった部分はわからないままになるんだろうなと思うわけなんで。

【追記】
あーあ。こういうのが出回っちゃってるし(笑) 



【2010/02/04 (Thu) 23:35】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
小沢氏、不起訴の公算 東京地検、現状では「立証困難」
Google開いたらいきなりこのニュースですか。

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020201001047.html

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京地検特捜部は2日、政治資金規正法違反容疑で逮捕した元私設秘書の衆院議員石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発された小沢氏について、現状では立証が困難として不起訴の方向で検討を始めたもようだ。

 石川容疑者、後任の元私設秘書池田光智容疑者(32)、公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)=公判中=の拘置期限は4日。特捜部は同日まで取り調べを続け、小沢氏の関与の程度を見極めた上で、本人の刑事処分について上級庁と最終確認するとみられる。



検察はもうちょっとしつこく食い下がるかなと思いましたが、鹿島周辺はあきらめたってことかな。
まあ、4日にならないとわかりませんが。

まさか、自民寄りの判断でそうしたって話じゃないよね?
小沢氏不起訴で秘書3人が起訴されるって流れで参院選って民主党にとっては最悪だと思うんだけど。
野党にすればとっても戦いやすくなるし。
争点を政治とカネに絞り込んで小沢氏と民主党首脳批判をすればよいんですから。

実際、起訴されなかったってだけで、誰が見たって真っ黒なんすから仕方ないよね。
むしろ小沢起訴→議員辞職なら、「党として立ち行くのか?」って話は別に出るでしょうが、政治とカネって話から言えばスッキリした形で選挙に臨めるわけで。

このまま本当に起訴されずに進んだ場合の民主党の対応に注目であります。
起訴されませんでした→幹事長引き続きお願いしますとかやったら支持率どうなるかとか。
 
結局、小沢氏はなんらかの形で責任取ることになるような気がするんすけど。
秘書3人の起訴が確定したところで、幹事長の職からは退いてもらう感じにしたいところでしょうが、無理だろうなあ。総理のこともあるし。
やるとしたら、参院選を考えて、予算成立のタイミングで小沢氏鳩山氏が仲良く幹事長と総理を辞任して支持率回復をはかるってシナリオが既に出来てたりしてね。
民主党は小沢氏がどうなろうが、相変わらず厳しい感じだなあという印象です。
 

【2010/02/03 (Wed) 01:07】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
首相が会見でまた“勇み足”…メキシコ大統領会談
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100202-OYT1T00125.htm

鳩山首相は1日夜、首相官邸でメキシコのカルデロン大統領と会談した。

 会談後の共同記者発表で、首相は「メキシコも日本も、経済は対米依存だった。そこから脱却していこうではないかという認識を互いに持った」と説明。

 しかし、外務省によると、大統領は会談で「メキシコからの輸出の85%が米国向けだ」などと触れただけで、「対米依存からの脱却」などの言及はなかったという。外国要人との会談内容をめぐる首相の新たな不適切発言といえそうだ。



また総理の妄言か。
最初ニュース聞いたときは、またメキシコ側から「言ってないよ」と言われそうな予感がしましたが、日本の外務省が訂正しましたか。

なんとかしてほしいなあ。
 

【2010/02/02 (Tue) 13:58】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
SIGUR RÓS Live at Benicassim Festival 2008
SIGUR RÓSについてはヨンシーのソロアルバム以外これといったニュースが無く寂しい感じなんですが、2008年、Benicassim Fesでのライブ動画が一気にアップされてました。嬉しい!

若干ヨンシーの調子が良くなさそうですが、音のバランスやライブ全体の雰囲気が最高です。特に会場の盛り上がりとブラスセクションの音。
下の動画(全10本の動画の中の5番目)で演奏されてるのは、VID SPILUM ENDALAUSTとHOPPÍPOLLA、MED BLÓDNASIRの3曲。終わってからも会場ではMED BLÓDNASIRのメロディの合唱が鳴り止みません。涙ものです。

ヨンシーは3月に出るソロアルバムを引っさげて日本に来てくれるだろうと期待してます。
SIGUR RÓSの次の来日はいつになるんだろうか・・・


 

【2010/02/02 (Tue) 12:54】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
大手メディアは取り上げないとは思いますが
政治評論家が小沢一郎を援護ばかりする理由? やっぱり金か

つか、ガジェット通信って初めてみた。

昨日、巨大掲示板で話題になってた話。
まあ、今の世、金づるを擁護するのは仕方ないよね。人間だもの。
けど、そういった話はキチンと公にしとかないと後で叩かれますねという話かなと。

特に、ここ最近何かはずれたかのように擁護に躍起になってたのが印象的だった勝谷氏はちょっと悲しい感じですね。
民主党の議員が立ち上げた世論社の取締役だったんですか。世論社の公式サイトの取締役の欄には記載が無いんですが。世論社は長野県知事選挙からの縁のようなんで、別に隠すことも無いと思うんだけどな。

●小沢一郎政経研究会
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013294.pdf
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025218.pdf
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021534.pdf
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美

◆(株)世論社 取締役 勝谷誠彦
http://image.blog.livedoor.jp/manguhsai/imgs/a/0/a0677de8.jpg



ちなみに、ネットでは民主派からの反撃として、青山繁晴氏、金美齢氏の件が出ているようですが、弱いですな。
現在小沢氏叩きの急先鋒となってる青山繁晴氏の独立総合研究所は自民党が与党だった頃に政府筋から調査業務を請け負ってるという話もあるようですが、青山氏は麻生総理の批判もしてたしなあ。しかも政府筋から入札で請け負った案件のようだし。青山氏をもって世論誘導してるという話になることもないと思われます。
金美齢氏についても政府からの請負な上に、このひと、自民擁護云々よいうより、スタンスが昔から変わってないしなあ(笑)

ポイントは、民主党の議員とカネや法人経営などで個人的な繋がりがあることを公にしないでメディア内の人間が露骨な民主党擁護をしてきたということかなあと思います。ポジショントークはアリだと思うのですが、それならそれで立場を明確にするべき。ポジションを明確にせずにメディア側から情報を発信する人は、極力公平なスタンスに居て欲しいものですね。

2006年から08年までの間に青山繁晴氏の会社が6省庁+2独立行政法人から計約4千6百万円の受注をしている。
警察庁
契約業者:独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:重要施設におけるインサイダー対策に関する各国調査研究
契約金額:4,789,321円(随意契約)
契約日:2006年10月17日
http://www.npa.go.jp/chotatu/chotatsu/pdf/pdf_H18/buppinekimutouzuikei.pdf
総務省消防庁
契約業者:独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:イスラエルにおける国民保護体制に関する調査研究
契約金額:7,369,003円(予定価格7,484,720円)落札率98.45%
契約日:2006年11月27日
http://www.fdma.go.jp/html/zuii/zuii18/zuikei10-.pdf
独立行政法人水産総合研究センター
契約業者:株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:計量魚探データ解析業務 一式
契約日:2006年(平成18)11月1日 契約金額:2,583,000円、契約日:2007年(平成19)11月19日 契約金額:2,583,000円、契約日:2008年(平成20)11月19日 契約金額:2,583,000円
契約日:2009年(平成21)8月17日 契約金額:2,583,000円 ←契約日に注目!
http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h18/18ekimu.pdf
http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h19/19kekimu.pdf
http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h20/20ekimu.pdf
http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h21/21ekimu.pdf
↑青山の会社は(独)水産総合研究センターから同一案件を同額で4年連続契約していた!!
2009年だけ11月じゃなくて8月に契約したのは政権交代と関係ないよねー
金美齢も同じく
筆耕翻訳料 50,000(20.1.8) 金美齢事務所、筆耕翻訳料 50,000(20.2.6) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.3.4) 金美齢事務所、筆耕翻訳料 50,000(20.4.2) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.5.9) 金美齢事務所
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000015898.pdf


【2010/02/02 (Tue) 12:03】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
マニフェスト順調に崩壊中
つか、それ、野党だった頃でも試算すりゃわかる話ですよね?

子ども手当:11年度満額支給は困難 野田副財務相

 野田佳彦副財務相は30日、愛知県豊田市で開かれた民主党支部の総会で、11年度からの子ども手当満額支給について「月額2万6000円では総額5兆円を超す。防衛費より高くなり現実的には厳しい。(10年度の)1万3000円で効果を見ながら次年度の額を考えるべきだ」と述べ、公約通りの実施は困難との見方を示した。

 野田氏はその理由として、落ち込んだ税収の回復に時間がかかることを挙げた。

 また、普天間問題では「首相は5月末までにと言っており、これができないと(夏の)参院選に勝てない」としたうえで、県外移設について「実質的には無いと思う。きちんと説明し、落とすところに落とさないといけない」と話した。


【2010/02/01 (Mon) 11:00】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
才能の棲む場所
先週末、義理の姪の卒業製作を見に武蔵野美術大学へ。

遠いよ(笑)
車での移動は正直疲れます。電車で行きたかった。

さらに車移動だと、まったく無縁な土地では、差し入れ買う店探すのも一苦労であります。一度はオープンキャンパスを見学に行ってる息子が全く頼りにならないし(笑)
道に迷った挙句、次に行くところがあるんで、姪には申し訳ないがそのまま帰ることに(笑)
あらかじめ買っていかなかったのが敗因。ゴメン。

あのあたりは良い土地ですなあ。適度に田舎でアカデミックで。
姪は4年間学生生活を楽しんだことでしょう。
大学自体も制作環境が充実してるように見えました。ものづくりをしたい子にとっては良い環境ですなあ。授業料は大変なんでしょうが。

少し作品を見て回りましたが、学生気分を思い出させてくれて楽しいものありました。
また、圧倒的な才能というのは、やはり他の凡百の作品の中で際立って目だっていることも実感するわけで、あえてこの道を選ぶことの大変さというか残酷さなどについても考えさせられました。

あと、デジタルな制作環境が整っているってことで、それと相性の良い才能にとっては良いよね。

しかし、長い時間、地道に地下深く掘り進んでいって鉱脈を見つけることが出来るような才能は埋もれてしまうこともあるかもしれんねとも思ったりしました。なんせ、結果をすぐに求める場が多いものですから。
勿論、デジタル環境での制作にもたいへんな根気が必要なんですが、そういった表現とは違う時間軸とベクトルが必要な表現もあるよねと。そういう表現はすぐにカネにはならない。

現時点でビジネスとしては成立しない才能、5年10年かかって目的の場所に到達するような泥臭い才能をキチンと見出して育てる環境があればよいのですが。

所詮大学は4年間だけですからね。

↓は、PerfumeのMad映像で脚光を浴びた道夏さんが最近作った映像。道夏さんはまだ若いんだよね、確か。
こういう才能を訓練する場や発揮する環境は教育機関だけでなしに本当に整ったよなあと思います。

 

【2010/02/01 (Mon) 10:36】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。