逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
いい加減逗葉新道は無料にしろや→神奈川県道路公社
客先に行くときに横浜横須賀道路使う際は、衣笠インターから乗ってます。
逗葉新道は使いたくないんで。

だが、今日は異常に道が混んでたので、仕方なく逗葉新道を利用。

通るたびにむかつくんですけど。

神奈川県道路公社の私道という扱いなんで、事業費の償還が終わっても通行料を取る取らないは公社の自由であるという言い分(そもそも償還という概念はないそうだ)のようですが、今となっては普通の道路にイキナリ料金所作って金取ってる体になってるわけです。
何?これ?関所?って話ですよ。

2002年4月1日のデータですと1日平均通行台数は13,556台、営業収支率201.7%ってことで全国有数の収益性を誇るって、おかしいだろと。長柄から料金所までの道同様、県に移管するとか、せめて維持管理費用分だけの徴収にとどめるべきだろと。

本町山中有料道路や三浦縦貫道路の赤字の穴埋めって言うけど、赤字になってるってことは利用されてないってことであり、当初の計画ほどには公益に寄与してないってことであり、公社として失敗だろというわけです。

他の失敗事業の穴埋めのためにあんな関所で金払うなんてまっぴらでありますよ。
 
逗葉新道
Wikipedia 逗葉新道
【04.06.17】逗葉新道の無料化を求める意見書を可決
スポンサーサイト
【2010/01/29 (Fri) 14:29】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012701004

案の定、グダグダな流れ。
ていいますか、せめて、お前しゃべると混乱招くから黙ってろって言う奴いないの?
 

【2010/01/28 (Thu) 10:26】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ニュース拾い読み
小沢氏、監督責任認める 幹事長辞任は否定
小沢氏の件は、「幹事長辞任も」とかいう推測記事があったみたいですが、「現時点では否定」となってるようなんで、手打ちには至ってないようですね。

自公に溝、共闘不発 「敵失」攻めあぐねる野党
てゆーか、自民は敵失攻めるより自党の建て直しが先決。公明党さんは体質的には民主寄りですし、どうとでもなればと。

2次補正予算案が衆院通過、28日にも成立へ
この辺は粛々と進めていただいて。

検察牽制「自民も」、役員会で資料配布
いい加減、「あいつもやってるのに何で俺だけ」というレベルの低い議論を国会でやるのは辞めてほしいんだが。
てゆーか、こういう発言した議員は辞職してくれないか。

佐賀空港移設に警戒 普天間基地問題
うちが犠牲になりましょうという危篤な地域はありません。病院や老人ホームでさえNoなんですから。

といった感じでこれといったニュースはなし。

【2010/01/26 (Tue) 10:54】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
辺野古へ移設反対の新顔・稲嶺氏が当選確実 名護市長選
どうすんのと。

名護市以外の県内移設について論外と言ってる沖縄県知事に泣いてもらって、小沢氏が言及して調査した県内のほかの候補地。下地島とか伊江島の説得に当たるのか。

けどなあ。
どっちも市議会村議会で反対意見書が可決されてますんで、今回の名護市市長選の結果を踏まえた流れに沿えば、事実上県内は無理でしょう。名護市同様、地域で意見が割れて民意を汲む形で決着つけることになれば、どの道決着には年単位の時間が必要。

じゃ県外でと簡単に言ったところで、5月までとか無理でしょどう考えても。
仮に長崎(大村)の方向で調整するなら、既に反対表明してる知事と市長、さらには住民を説得してく作業が済んでから移転OKとなるわけで、名護市同様、年単位で時間がかかる仕事なわけです。

一旦、グアムへの移転も含めて全部白紙にして普天間が残るという決着になるんすかね。

http://www.asahi.com/politics/update/0124/SEB201001240006.html

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が争点になった沖縄県名護市の市長選が24日あり、日米が合意した同市辺野古への移設に反対する新顔の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆、そうぞう推薦=が、移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選を確実にした。鳩山内閣は5月末までに移設先を決める方針だが、辺野古への移設は極めて困難になった。


 

【2010/01/25 (Mon) 00:16】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
取引先が返済猶予申請したら…「与信引き締める」4割
ですよねえ。
また後追いで干渉するみたいなことを繰り返しても、もぐら叩き状態になりまっせ。亀井さん。

http://www.asahi.com/business/update/0124/TKY201001240060.html

 帝国データバンクは、中小企業の借金の返済猶予などを金融機関に促す「中小企業等金融円滑化法」に関する調査結果をまとめた。取引先企業が銀行などに返済期日の見直しを求めた場合、4割以上の企業は、その取引先に対する売買の限度額などを引き下げると答えた。


【2010/01/24 (Sun) 13:46】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
小泉氏「自民なら退陣」鳩山&小沢氏批判記事を印刷する
やべ。寝坊した(´・ω・`)

3時ごろまでに出さないと今日の精算に間に合わない修正を慌ててやってリモートでプログラム置換。

今日は、小沢氏の聴取の日か。もうやってんのかな。

ほっと一息入れてニュース見てたら、小泉元総理のコメントがあった。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20100123-588557.html

現内閣への批判とともに今後のことについてザックリ話してます。
以下一部抜粋。

しばらく民主党にも政権をやってもらわないと(国民は)冷静な判断ができない。自民党も野党を経験して立ち直ればいい。


確かにこの人は敵も多いし、多くの批判にも納得するところは多々あります。
しかし今の自民ではどうにもならんということがわかってて、それについてこういう言い方が出来るあたり、さすがと言わざるをえません。

空気に敏感で大筋をはずさない男だよなあと思います。
 

【2010/01/23 (Sat) 14:18】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
J-POPの鮮度
Mステを娘と見ました。
#音楽番組を見るのは娘の楽しみなのであります。

たまたまノラ・ジョーンズが出演してまして、J-POPの特性が良くわかる番組となってました。

演奏は、ちょっと前に朝の番組でギターとのデュオで生演奏したときの方が良かったと思いましたが、それでもノラ・ジョーンズのように(勿論歌は上手いんですが)歌の上手い下手ということより、グルーヴと音の場をさらっと作ることが出来る人のパフォーマンスと比べることとなったんで、わかりやすかったんでしょう。

要するに一言で言えば、J-POPはサビというものの呪縛からもう少し解放されてもいいんジャマイカと。
前にも書きましたが、鮮度が落ちるのが早すぎます。

J-POPを全否定するつもりは無いんですけどね。美味いラーメンもあるんですよ。
けど、具にこだわりすぎてダシがおろそかになってる場合が多くねってことです。

しかし、カラオケとCM、着うた前提で作られてしまう限り、なかなかグルーヴで聴かせる方向には行けないんでしょうなあ、今後も。
 




【2010/01/22 (Fri) 23:46】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝
最近、このCO2界隈はボロボロですなあ。
温暖化利権が確立されて国ぐるみで巨大なカネが動くようになってきてますんで、利権からあぶれた方々の思惑や株価などカネがらみで色々あるんでしょう。懐疑派の攻勢は続きそうであります。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は20日、声明を発表し、2007年の第4次報告書で「ヒマラヤの氷河が2035年までに解けてなくなる可能性が非常に高い」とした記述は科学的根拠がなく誤りだったと陳謝した。

 世界中の科学者が協力して作成した報告書は信頼性が高く、IPCCはアル・ゴア元米副大統領と2007年にノーベル平和賞を受賞したが、地球温暖化の懐疑派は「報告書の信頼は揺らいだ」と攻勢を強めている。

 欧米の気象学者らが20日、独自に発表した分析によると、報告書は問題の部分を世界自然保護基金(WWF)のリポートから引用した。WWFは英国の一般向け科学雑誌ニュー・サイエンティストが1999年に掲載したインド人研究者についての記事を引用した。しかし、この研究者の論文は未公表で、氷河消失の時期も予想していなかった。

 「2035年」という時期は、別の文献の「2350年」を写し間違えた可能性があるという。分析は「査読を経た論文を基礎に置くという科学の基本を守れば回避できた間違い」と指摘している。


【2010/01/21 (Thu) 12:57】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
イカフライおかか弁当
セブンイレブンで復活したらしい。
http://news.ameba.jp/domestic/2010/01/54716.html

懐かしい!
2005年の復刻時と同じ価格で430円。
82年当時はいくらだったっけなあ。そんな高かったっけ?という感じがしないでもありません。
昔、安くてボリュームたっぷりというイメージがあったんだけどな。

今は、300円台の弁当が普通に売られちゃってますからなあ。

82年当時の価格が知りたいところ。
 

【2010/01/20 (Wed) 15:55】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
朝のニュース
小沢氏が東京地検の聴取に応じる方向に動いたようですね。

国会の予算審議や参院選に向けての支持率とか考えてやむなくといった感じですね。
普通なら手打ちがあったの?とか思っちゃいますが、今回はわからんですな。
小沢氏が無罪になれば、当然色々な意味で世間からの検察への風当たりがキツくなった挙句に、小沢氏が中心となって与党は検察全体の見直しに動くでしょう。
 
その辺は検察も秘書逮捕に踏み切ったときに腹くくってるでしょうし、ガチと思わざるを得ない。
小沢氏とて、丸腰で敵陣に乗り込むようなことをするわきゃないんで、国会の行方とともにちょっと目が離せない感じですね。
 
小沢氏、東京地検の聴取応じる方向

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏側が、東京地検特捜部の参考人聴取に応じる方向で検討を始めたことが、関係者の話で分かった。

 小沢氏は聴取に応じていなかったが、「説明すべきだ」との声が高まってきたことから聴取に応じる方向に転じた。



【2010/01/19 (Tue) 09:08】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
党を挙げてのブーメラン・・・そして伝説へ
まあ、当然こういう話はでますわな。
自民党は民主党とは違うという大人なとこを見せてほしいですが、現状無理かなあ・・・。

立場変われば…政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」

 冒頭から風雲急を告げそうな通常国会で、政府・民主党は「国民の命を守る政治を行う」(鳩山由紀夫首相)として、平成22年度予算案などの早期成立を訴えている。しかし、小沢一郎幹事長ら民主党首脳の野党時代の発言を振り返ると、予算審議よりも自民党政権の「政治とカネ」の問題追及を優先するという現在の路線とはまったく逆の立場をとっていた。それだけに、過去の発言との整合性が問われている。



これはもうダメかもわからんね。
党をあげてケンカする気ですか。支持率調査の結果とか目に入っててこれか。。。

「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも-民主

 民主党は18日、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反容疑事件に絡み、「捜査情報漏えい問題対策チーム」を設置した。同党は東京地検が報道機関に捜査情報をリークした疑いがあるとみており、元検事の小川敏夫広報委員長を中心に、報道の在り方を検証する。報道の情報源についても調査するとしており、検察の捜査や同党に批判的なマスコミをけん制する狙いがあるものとみられる。



【2010/01/18 (Mon) 20:30】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
野党は空気を読み違えないで欲しい
最優先課題は予算であります。
民主党とは違うという大人の態度を見せないと結局自民はダメという話になりましょうぞ。

小沢氏の件は、当面検察に任せて様子見が吉。
 

【2010/01/18 (Mon) 10:44】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Sigur Rós - Ára Bátur HQ (recording)
彼等が、Ára Báturという曲をアビーロードスタジオでレコーディングしてる風景。
この動画、探してて見つからず諦めていたんですが、今ふと検索したら簡単に見つかってしまった。

◆こちらは高画質ですが楽曲部分のみ

 
◆こちらはレコーディング前のシーンが入ってるFullVersionなんですが、画質が悪いんだよな。

 


【2010/01/17 (Sun) 23:50】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
官僚は敵という文脈
民主党は、官僚を「敵」とすることで、先の選挙で多数の国民の支持を得ました。

日本では不景気が長引いて国民の多くが様々な形のルサンチマンを抱えているため、「敵」を明確に設定し、その「敵」を悪役に仕立てることで、一定数の国民から支持を得ることが出来るようです。
わかりやすい「敵」を作ると、メディアもよろこんで乗っかってくれることも大きいですね。

ルサンチマンのはけ口の対象は大雑把にみて、自分を基準にしたときに、自分より楽して能力以上の収入を得、安定した暮らしをしているように見える人たちに向けらる傾向があり、結果的に「地方公務員」や「国家公務員」あるいは公務員に準じた職業の人たちが対象となる場合が多いみたいですね。

かつて、小泉元総理は持論であった郵政民営化をぶち上げ反対する勢力を「敵」とし国民の支持を集め、成功しました。あの時の熱気も、結局のところ上記のルサンチマンが根底にあったと考えてます。

問題の多い地方公務員の組合である自治労を支持母体としながらも、そこんとこをマスキングした上で、小泉元総理と同じ方法論を用いて国民の敵意を官僚に向けることに成功し自民党を破った民主党は、この「官僚は敵」という文脈で対処する方法論がよほど気に入ったのでしょう。
同じ文脈の(たとえ中身が茶番だったとしても)事業仕分けなどで国民の半数以上の支持を集めました。

そして今回の小沢氏の献金問題でも、この文脈を使って、検察を国民の「敵」である「官僚」としての攻撃しています。

けどなあ。
これは勝手が違うと思いますぜ。
これまでの民主党の成功例と異なる点は、当の小沢氏のイメージが完全に真っ黒であるということ。それから、こと本件についてはメディアの盲目的な支持が期待できないという点です。

さすがに旧経世会以降の、この人の所業の蓄積は、さほど政治ニュースを気にしない人の中にでさえ「小沢=黒」または「小沢=限りなく黒に近いグレー」というイメージで定着させちゃってるんですよ。客先やご近所での世話話に政治ネタがあがれば十中八九小沢さんは黒かグレーって答えが返ってきますよ。
岩手県でどうなのかは知りませんけどね。
『官僚である検察が権力を行使する悪者で、小沢氏がその犠牲者』とするには、あまりに小沢氏が黒すぎる。

このまま進んだ場合、民主党が頼りにしている支持率の行方もわかりません。執行部はびくびくもんでしょう。
びくびくしながらも選択肢は小沢擁護しかなかった。仕方ないですよね。小沢氏が実質的な民主党の最高権力者なんすから。それが民主党の現状なのかなと。
本来、小沢氏を諌めるべき総理もあの体たらくですからね。
#鳩山総理はやはり自分が今国家のトップにいるという自覚が無いようです。

今後の民主党の趨勢は、検察と小沢氏次第ということになります。

【小沢氏進退】首相、続投を容認「闘ってください」

 首相は同日午前、首相公邸で小沢氏と約20分間、会談。この際、小沢氏から「自分は法に違反していることはない。捜査に協力している。幹事長を辞めるつもりはない」と伝えられ、首相は「幹事長を信じています。どうぞ闘ってください」と答えたという。



◆【小沢幹事長ぶら下がり詳報】「こういう権力行使は納得できない」

いわゆる私どもの事務所での収支報告の計算間違いやら記載の間違いやら、あったとは思います。しかし、それは正に形式的なことであって、旧来ほとんどの例では訂正報告、修正報告でもって許されてきたことであります。ところが、私の団体の問題については、昨年の大久保の逮捕、突然呼び出され、突然逮捕されたという経過をたどって今日まできておりますので、私としては、こういう権力の行使のあり方は納得できない。非常に問題であると。国民みなさんにおわび申し上げると同時に、民主主義国家としてこういうやり方がまかり通るべきではない、とそう思っております」



民主県連、擁護論が大勢/小沢氏問題

 今年夏に改選期を迎える参院議員で、弁護士資格のある簗瀬進氏は「党大会の前日に(石川知裕衆院議員らを)逮捕したことに政治的意図を感じるし、刑事訴訟法の観点からみても、この逮捕は疑問視している」と検察を批判。「今の民主党の中で日本を改革するためには、鳩山首相、小沢幹事長は最高の組み合わせ」と、幹事長続投などの判断を支持した。
 こうした受け止め方がほとんどで、小沢氏の説明責任に関して県連代表の谷博之参院議員は「小沢幹事長から、検察へ預金口座(の資料)まで提出しているという説明があった。我々は信じる」と語った。
 昨夏の総選挙で初当選した石森久嗣氏(栃木1区)は「検察のやり方は横暴だ。官僚組織との『最後の聖戦』という印象だ」。福田昭夫氏(栃木2区)は「小沢氏のリーダーシップは必要だ」などと話した。


 
【2010/01/17 (Sun) 01:33】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
小沢幹事長『休職』 輿石氏に権限委譲 『潔白だから戦う』
ずいぶんと動きがありましたね。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010011602000234.html

それにしても、石川知裕衆院議員はずいぶんとゲロしちゃいましたなあ・・・
小沢氏にすれば残念でしょうなあ。
単にアホというだけならまだしも
「これ以上は小沢先生に相談しないと話せません」
とか言っちゃったら子分としてはまずいでしょう。

ていいますか、石川氏、大久保氏についての情報を見るにつけ、あの小沢一郎の子飼いにこんなアホしかいないという現実に、時代の移り変わりを感ぜずにはいられません。景気が悪くなりゼネコンの献金能力が極端に落ちてる昨今。人としての器量云々には目をつぶって、多少アホでも強引な集金能力を持った単純バカを採用したのでしょうか。それとも類友ってこと?

どういう決着に落ちていくのか、皆目見当がつきませんが、この期に及んで小沢氏が「辞めない」と突っ張ってるということは、「辞めたら負け」と自覚しているということかなと。
「役職」が付いてるうちは、検察も大きくは動けないと踏んでいるのかもしれません。
いよいよ来週から通常国会です。
通常国会が始まる18日以降は憲法上、議員に不逮捕特権が保障されます。検察は逮捕する場合は、衆議院に逮捕許諾請求をして許諾決議案が可決されないと逮捕できなくなると。
そこまで検察がするのかは別として、当然、国会は紛糾します。

予算どうすんの?と。

たとえ中身が糞であれ、予算を成立させてくれないとどうにもなりません。
そのへんをおざなりにして小沢追求ばかりすると野党への批判が大きくなりましょう。
かつての自民民主が逆転した状態ですが、そのときより実体として不景気が体感できる今のほうが国民の景気への不安が大きい分、野党は不利かなと思います。

結局野党云々というより、検察の動き次第で情勢が変わってしまうことになります。
鹿島に食い込むことによる影響範囲(与野党含めてどこまで延焼するか)を検察がどう見極めるかってことになるのかな。

結果いかんによっては、あと数年経た後、旧経世会のラストエンペラーのような小沢一郎の人生はドラマ化映画化されてるかもしれないなあ。
 

【2010/01/16 (Sat) 15:30】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
小沢氏の資金管理団体「陸山会」を捜索 東京地検
http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY201001130315.html

小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に取得した土地の購入原資4億円が政治資金収支報告書に記載されていない問題で、東京地検特捜部は13日夕、東京都港区の陸山会の事務所やゼネコン大手「鹿島」本社など関係先の家宅捜索を始めた。



鹿島もということは岩手の利権構造にまで食い込むんすかね。

【2010/01/13 (Wed) 18:57】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
いやいやいやいや(笑)
小沢ハウスの件。

陸山会の政治資金収支報告書に記載していない資金の流れの理由



1月6日のNHKの報道で陸山会の10月29日以前に発生している収支報告書に記載されていない資金の流れを石川氏が具体的に検察に説明しており、小沢氏から受け取った4億円の処理を詳しく書いてあった。

それによると収支報告書に記載しなかったのは小沢氏の個人資金であり預かり金であったと説明できてしまい、それで検察が必死になって発見した29日の午前と午後の時間差が違法性もなく説明できてしまうことに至った



いやいやいやいや。
別にその辺の流れは実際はどうでもよくって、検察が注目してるのはどう見ても小沢氏の個人資金4億なんだけどな(笑)

検察:「これ、収支報告おかしくね?」
小沢氏側:「違いますよ。これこれこういうわけで説明つきますよね。」
検察「あ、なるほどね。そういう解釈もあるんだねー。へー。」
  「ところで、小沢さんの個人資金4億の件なんだけどさ。」

って流れでしょ。

その辺に言及しているコメントを華麗にスルーして、最初の4億は無かったことのようになってるのがなんともアレで素敵。
 


【2010/01/13 (Wed) 01:22】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
外国人参政権法案で動き出した小沢氏 政権の新たな火ダネに?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100111/plc1001111922003-n1.htm

この件はデリケートですよね。

熱くなるナショナリストもいるしな。
かと思えば、民主党に対して批判的な現実派の人でも地方参政権に限っては賛成という人もいる。

実際永住外国人の多い地域での政治がどんなことになっているのか俺はわからないので、判断をすることができません。なんとなく微妙でいびつな感じになっている可能性があることは想像がつきますが。

今言えることは、そういう難しい話も含めて全て俎上に上げていただき、国民の理解が深まってからで十分じゃね?ということです。

しかし、小沢氏は急いでいるようです。
理由は色々言われてますが、要するに選挙です。上記記事にあるように、韓国に約束し民団から選挙活動のサポートを受けてる手前、早急に成立させたいという思惑があるんでしょう。で、おそらく氏は、これを成立させた後の外交も含めた日本という国への影響度とかについては、無頓着なんじゃね?という感じであります。この人、なんでもそうですよね。

法案そのものを見ても、施行済みの韓国のそれが、年収や韓国への投資額によって制限される厳しいものとなってるのに対して、日本は全員オッケーのたいへんルーズなものとなっております。無知な俺でも「これはアカンやろ」と思いますよ(笑)

こんなん、キチンと説明すれば反感買うに決まっておりますし、反対する政治家も党内に多数いるでしょう。だから、政府案として提出して党議拘束かけようとしてるわけですが。
そこまでして強引に今通すべき法案なの?といえば全くそんなことはなくて、上記のとおり、もっと広く現実を見せて議論して国民の理解を得てからやればよい話かなと。
これ今やらないと来年には日本が滅亡するような話ではないんですから。

今は景気と雇用対策に最善を尽くすことだけ考えて一応自分たちで最善といって作り上げた予算案通すことに命かければ良いでしょうと。態々揉めるネタ仕込む必要がどこにあるかなと。

なんというか、「政治」を真面目にやろうという気概が全く伝わってこないんですよね。小沢氏って。
選挙で敵を潰すことについては必死なんですけどね。要するに、軍人なら下士官並の人間であって、なんでこの人が国家の政治を動かせる位置にいるの?という話であります。
あまりこの人主導で政治が動いちゃいかんなあと改めて思うわけです。

最後に、韓国での現状をwikipediaから引用してみる。

韓国では一部の外国人にも地方参政権を付与しており、相互主義として在日韓国人への参政権の付与を日本に対して求めている。
在韓日本人永住者は55人(2003年日本政府調査)で、日本における特別永住外国人は42万0305人(99%が韓国・朝鮮籍)、一般永住外国人は49万2056人(2008年日本政府調査)である。



うーむ。イマイチ詳しくないのでさらに調べた結果を補足すると、韓国では、上記の「在韓日本人永住者」に対して地方参政権を与えてるようです。この永住権の資格が「所得が韓国人平均所得の4倍(2005年基準年間1万6000ドル×4=6万4000ドル以上の者」とか、「韓国に200万ドル(約2億円以上)の投資をした者」に与えられるという厳しいもののようで、実際それをクリアした55人(2003年時点)に与えられているのみらしいです。
それに対して民主党案では、戦前から日本にいるか、またはその子孫の在日韓国・朝鮮人らの「特別永住外国人」(42万人)に加え、その他の「一般永住外国人」(49万人)の成年者にも与える内容。ただ、「朝鮮」籍保持者には付与しない方針と。
なんか、凄い大盤振る舞いだよな。

そうなんですよ。民主党って基本的になんでも後先考えずに大盤振る舞いするよね。けど、これは財源とか考えないでいいから始末に終えないんだよな。
 

 

【2010/01/12 (Tue) 01:53】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
どんど焼き
どんど焼き行くの2年ぶりかな。

気持ちのよい日でした。チャリンコで出て正解。
どんど焼き

ついでに森戸神社に立ち寄ってお参り。
ずっと会ってなかった仕事仲間と偶然会う。不景気で少ない予算の案件ばかりになり、いっしょに仕事をする機会がほとんど無いんですよね。

帰路、ふと気が向いたので、県立近代美術館(葉山館)に立ち寄り、長澤英俊展を鑑賞。
こんな気分に余裕があるのは久しぶりです。

長澤英俊展 - オーロラの向かう所 -

長澤英俊
切り取った一瞬の中に永遠性を感じさせてくれるオブジェが何点かあり、それを堪能。気分がスッキリする。
非日常の中に身をおくことはたまには必要だよね。
しっかし、こういう作品て、保管とか移動のコスト大変だよなあと下世話なことも考えたりする。

帰宅して、お客さん用のサーバのハードディスクの入れ替え作業を終えたら、もう夜ですよ。

【2010/01/10 (Sun) 18:10】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
おい小沢、ちょっとこい
って感じすか?

安保条約、改定50年で声明発表へ-国務次官補、小沢幹事長の訪米要請
 

 【ワシントン時事】オバマ米政権の対日政策を担うキャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は8日、時事通信との会見で、日米安全保障条約改定50周年を記念して、今月19日に日米両政府が声明を出す計画であることを明らかにした。また、米政府が交渉するのは日本政府代表だが、民主党の小沢一郎幹事長が「極めて重要な役割を果たしている」と述べ、小沢幹事長の訪米を要請した。


 

【2010/01/10 (Sun) 14:28】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
bloodthirsty butchers、3年ぶりのニュー・アルバム リリース
http://www.bounce.com/news/daily.php/21453/headlineclick

 結成から20年以上を経たいまなお留まることなく進化を続け、向井秀徳をはじめ多くのアーティストからもリスペクトを受ける孤高のオルタナ・バンド、bloodthirsty butchers。彼らがニュー・アルバム『NO ALBUM 無題』と、96年に発表された名作『kocorono』の完全盤を3月10日に同時リリースする。


楽しみです。
楽しみが増えることはしあわせ。




【2010/01/08 (Fri) 21:35】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
日航、法的整理で再建へ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20100108-583757.html

みなさま、どつかれさまでした。

叩かれまくってたOBさんたちへの企業年金はどうなるんかといえば、年金基金が債権者となってJALから取り立てることになるのかな。
しかし、今後も運航を通常通り継続する方針であれば無い袖は振れませんし、基本的にレガシィコストの削減しなきゃ立ち行かないのは自明ですんで、なるようになるんだろうな(笑)

 


【2010/01/08 (Fri) 14:43】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
太麺堂々濃厚魚介豚骨醤油
久々にカップ麺オンリーの昼飯。
お試し価格158円になってたので購入。通常価格は198円なんですね。それでも安いのではと。

ウマー♪

最近食ったカップ麺の中ではダントツかも。
ありきたりのとんこつとは一味違う、魚粉の強い香りが食欲をそそります。

futomen.jpg
 

【2010/01/08 (Fri) 13:19】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
財務大臣急募
藤井財務相、辞任へ 後任に菅直人副総理らが浮上

どなたにも出来る、慎重に見守るだけの簡単な仕事です。


ってことで菅さんでもいいか。別に。


藤井爺は予算編成である程度妥協したと思いますが、それでも小沢氏に政治主導になってないとケチョンケチョンに言われましたからな。実際は小沢氏の言うところの政治主導って俺様主導って感じですけどね。
総理が結局小沢氏になびいちゃったことで、辞める気になったんすかね。
あるいは、文春が書いた小沢氏から渡ったとされる15億が直接原因なのかな。

【2010/01/06 (Wed) 01:06】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
勝間和代さん
「みんなで、日本を変えよう」/経済評論家・公認会計士 勝間和代氏

言ってることが微妙に政治家寄りなってるといいますか、女性票が欲しいっすみたいな感じが匂ってまいります。
参院選出馬すかね。民主から。
 

【2010/01/05 (Tue) 16:44】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
今年もよろしくお願いします
しょうもないブログですが、読んでくださる方には本当に感謝であります。

今年もよろしくお願いいたします。

元日だけは仕事しないつもりでしたが、2日から店を開けるクライアントさんのレジのメンテナンスとかサイトのトップページ変更とか諸々の仕事をしてしまいました。

商売の方、中小零細の経営者の方などは、完全に休み無しの方も多いかと思います。
まだまだ消費は上向きにはなっておらず気苦労が多いでしょう。本当にご苦労様です。

今年は、政治が致命的なことさえしなければ、なんとか上向くんじゃないかと期待してます。
世界景気が持ち直してきてるのは確かでして、弟が働いてる米国の会社でも、生産が注文に追いつかない状況が続いてるらしいです。昨年大規模なリストラやっちゃったのが原因なんですけどね(笑)
注文の6割以上がアジアからだそうです。

昨年吹き荒れた人員整理が一区切りした感がありますし(今年の新卒まではかわいそうですが被害を受けますね。)、ここまで落ちてしまえば後は戻るしかないですよね。実際。
 

【2010/01/01 (Fri) 17:53】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。