逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
風邪
昨日、朝からだるかったのを無理して客先逝って夕方戻った瞬間にダウン。
熱がある。

夜中に何度か起きては寝るの繰り返しで朝をむかえる。

なんとか、今日は仕事せんと・・・しかし節々が痛いっす。

流行ってるみたいなんでひきたくない人は予防に気を遣ったほうがいいですぜ。
 
スポンサーサイト
【2009/07/31 (Fri) 08:54】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
民主党:浅尾参院議員を除籍 神奈川4区出馬表明
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090725k0000m010087000c.html
さっぱりしましたね。

浅尾氏の衆院選出馬の件については、小谷氏に同意です。
結局、小沢氏という人は選挙政局に強いとか言われてますが、細かいところで失敗が多いという印象が強い。所詮戦略云々でなしに自由になる軍資金の力なんすかと思ってしまいます。
元々衆議院議員になりたかった浅尾氏に「うっせーな。参院からの鞍替えは認めないから」と抑えておいて、本人が決死の覚悟だとわかると、「衆議院出馬認めてやってもいいけど8区から出てね。お前の名前は全国区なんだからどこから出てもいいじゃん。」ってのは浅はかだなと。てゆーか、小沢氏ってやっぱバランス感覚が悪いよね。

・元々衆院議員になりたかった(最初は96年に4区から出馬している)
・党からの要請で98年参院選で出て当選したもののその後も衆院選出馬を小沢に訴え
・小沢氏は参議院議員からの鞍替えを認めなかった
・先に衆院当選した大石が落選後参院に転向し、ようやくと思ったら長島を擁立
・このままだと小沢に飼い殺しにされるのと万が一長島が当選したら機会が消失
・地元経済界からの根強い後押しと長島に対するアレルギー

(2ちゃんに良く出来た5行のまとめがありましたんで、それに3行目を追加しました。)

という流れを考えたらね。

キチンと神奈川4区の実情、公認候補となった長島一由氏の評判などをチェックすれば、別の結果になったと思うんですけどね。
浅尾氏的には確かに、除籍処分そしてもし当選した場合でも与党に加わってないってのはつらいとは思います。
しかし、まだ若いので、長期的なことを考えれば、「アリ」の選択肢だったと思います。どうせ、民主党が政権取っても1年先はわからんですからね(笑)

神奈川4区での浅尾氏の人気には俺もびっくりします。仕事で回っているときに、たまにお年寄りと雑談する機会があると政治の話になることもあるんですが、浅尾氏は評判良いんですよね。テレビでの印象が大きいのかな。血統に弱いってのもあるかも。浅尾氏と長島氏の対立構図はエリートvs雑草となりますな。勘違いしちゃならないのは、雑草にも色々種類があるということですね。必ずしも庶民のことを第一に考える「いいひと」ばかりではありません。

かんべえ氏が24日の日記に浅尾氏離党の件について書いてますね

「政権与党になれたとしても、所詮は小沢の言いなりか」という屈折した思いが、民主党の若手議員の中にはある。



結局、政権をとっても小沢氏が火種になって自民を巻き込んだ政界再編に発展する可能性はあるし、そこに期待する国民も多い気がします。現在のねじれた政局では何も決められませんからね。国が前に進まない。
今回の浅尾氏の衆院神奈川4区からの出馬表明は、その小さなきっかけになっていくかもしれませんぜ。
 
【2009/07/25 (Sat) 12:27】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
筋金入り
かんべえ氏の黒田官兵衛ヲタぶりは読売新聞の「播磨灘物語」の連載前からだったんですね。
筋金入りではないか。

俺は播磨灘物語からですけどね。
姫路城もいいけど、黒田家発祥の地、備前福岡(瀬戸内市長船町)に行ってみたいなあ。

播磨灘物語〈1〉 (講談社文庫)播磨灘物語〈1〉 (講談社文庫)
(2004/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

【2009/07/24 (Fri) 11:16】 書籍 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
焼肉小倉優子
たけくまメモより。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9708.html

席に座るとお兄さんが完璧なスマイルで寄ってきまして、「焼肉小倉優子にようこそりん! ご注文はいかがいたしましょうりん? ……ロースリンコとカルビリンコですね? ご注文いただきりんこ~! カルビリンコ一人前りん~!」




これは、無くなる前に一度行っておきたくなる。


【2009/07/22 (Wed) 13:25】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Perfumeのアルバム⊿の中の曲、Zero Gravityのコードをとってみた
お気に入りのZero Gravityのコードを取ってみた。
この曲の音をとりたくて、ン年ぶりにギターを出しました(笑)
何を思ったのかミディアムゲージ買ってしまい、ギターに張って弾いたら指が痛いです。久々に出したギターは状態が悲惨で泣きそうになりました・・・

コードの表記は一部我流です。わかりにくいところは申し訳です。あと、"♭"という文字の代わりに"B"の小文字"b"を使ってます。俺は音楽的にはアカデミックな教育を一切受けてない上に、数年、完全に音楽からは離れてたんでツッコミどころがあればメール等で教えていただくと嬉しいです。

以前から感じてたんですが、中田ヤスタカという人は、調性の束縛から自由であろうと心がけてるように見えます。勿論、調性をはっきり打ち出す場合もありますが、そうでない曲が結構あるよねと。
しかも、凡庸な人が作る場合、自由にコードを展開して調性を曖昧にすると楽曲そのもののメロディが弱くなってしまう場合がほとんどなんですが、この人の曲はきっちり覚えやすいメロディになってるんですな。
あと調性の束縛から自由になる手段として、マニア向けの楽曲を作る方向に逃げる手もあるんですが、ポップスのフィールドで果敢にチャレンジしてる中田氏はなんだかんだ言ってすげえです。インタビューでPOPSのフィールドでチャレンジしていきたいみたいなことを語ってた記憶がありますんで、有言実行ってことか。

さて、Zero Gravityです。
楽曲全体としては、良く使われる(なんという名称か忘れましたが)6度目の音を半音さげるスケールを混ぜ込んで調性を曖昧な感じに仕上げて浮遊感を出してます。
このスケールをわかりやすく使ってる曲で今ぱっと思い出すのは、森進一の「冬のリヴィエラ」という曲です。これのBメロがわかりやすい。「泣いたら~窓辺の~」の部分です。
http://www.youtube.com/watch?v=kge0imwRY0o
(追記:もっといいサンプルがあった。ユニコーンのすばらしい日々です。)

トニックに対して、サブドミナントのマイナーコードを使って、メロディを展開する方法です。
このスケール自体は本当に良く使われるんですが、中田氏はわかりやすい使い方をしてくれません。

Zero Gravityの楽曲はこちら。消えてるかもしれませんが申し訳。
http://www.youtube.com/watch?v=tiStYo41Eso

まずAメロ。
----------------------------------------
FM7 Gm7 DbM7add9 C7sus4
ゼロ グラビティ 解き
FM7 Gm7 DbM7add9 C7sus4
放て キミの ココロは
Bbm7 Cm7 Eb7sus4 Fm7add9
そう フリーダム ハイ&
Bbm7 Cm7 DbM7add9 C7add9
ロー ほら とらわれない

FM7 Gm7 DbM7add9 C7sus4
でー See The New world きっと
FM7 Gm7add13 DbM7add9 C7sus4
見渡す限りの ひかり
Bbm7 Cm7 DbM7add9 Fm7add9
Zeo Gravity Gravity
Bbm7 Cm7 DbM7add9
鍵は キミの 中に あるよ
----------------------------------------

しょっぱなから、2種類の調性を混ぜ込んでます。
最初の1小節目はFメジャーのスケールで、F→Gm7と進むんですが、
次の2小節目でDbM7add9をぶち込んでから、ドミナントのC7に行きます。
このDbM7add9は、Fマイナースケールにハマるコードなんですが、ここにぶち込むことで、調性の感覚を麻痺させて浮遊感を生んでるんです。
しかし、フワフワしたまま終わらせず、「そう Freedom」のところから、
Bbm7→Cm7→Eb7sus4→Fm7add9
と進んで、Fマイナー感が強めなメロディを使って完全には浮わつかせないようにしてるんですね。
で、「ほら とらわれないで」のところで、普通のドミナント7thを使って、Fメジャーに戻して次に進みます。
次の「See The New World」以降は上とコード進行はほど同じなんですが、メロディを微妙に変えてジャージーなメロディも少しずつ入れていきアップテンポのBメロへの期待感を高ぶらせてくれてます。

コードが微妙に同じと書きましたが、実は、凄く違うように見えるポイントがひとつあります。
「見渡すぅ~」の「すぅ」のところ。
ジャージーな雰囲気を少し混ざってきてるところなんで、普通ならFの音を使うだろうとおもいきや、Eの音を使ってます。つまりFM7のコードだとトニックの半音下のメジャー7thの音です。聴くほうは「お?」となるんですね。
よって、通常の流れだとGm7になるんですが、それに13thを足してGm7add13としてます。

で、いよいよBメロ。
そうそう。Bメロに入る前に8小節ほどイントロ部分があります。
----------------------------------------
Eb/F Bb/G
Eb/F Bb/G DbM7add9
Eb/F Bb/G
Eb/F Bb/G DbM7add9
----------------------------------------
ボサとかサンバとかが源流だと思いますが、フュージョンと呼ばれる音楽でも多用してるコード進行です。
分数コードとして解釈したほうが早いと思い、分数コードで表記しました。
ベースはF→Gの繰り返しで、4小節目ごとにDbの音を入れて、Aメロと同じ雰囲気をも残しつつ、ジャージーに仕上げてます。

で、「あほらそっか」のBメロ。
以下の進行を2回繰り返しです。
----------------------------------------
FM7 Bbm7 Eb7add9
FM7 Bbm7 Eb7add9
Ab7add13 DbM7
Cm7 C7b9 FM7
----------------------------------------
ここでは、ややわかりやすい形でトニック→サブドミナントマイナー(FM7→Bbm7)となってますが、Bbm7→Eb7add9→Ab7add13の流れで微妙に転調感を漂わせつつ、「山ほどあるから」で見事にFM7に戻って解決してます。
ここは、ノリが大事なところなんで、コード遊びは控えめです。

でサビ。
「ゆっくりとジャンプするのに必要なのは・・・」のところをサビとします。
----------------------------------------
Bbm7 Bbm7
Eb7add9 Fm7add9 Eb7add9
DbM7 Bbm7
BM7/Gb G7sus4 C7b9
----------------------------------------
Abキーに転調してると見てよいでしょう。ですがAbのコードは使ってません。転調感をモロだしするのは無粋と思ってるのかもしれません。この辺、小室氏と大きく異なるところです。
Bbm7から始まりますが、メロディに明るさと強さがありますね。歌詞と同期して盛り上がります。ここには流石にポップなメロディを持ってきてます。中田氏的にここを強調したいんではないでしょうか。この詞はキモですよ。
「ゆっくりとジャンプするのに必要なのはエネルギー?さあ飛ぼう」
「空へとジャンプするのに邪魔なのはホントに重力?さあ飛ぼう」
なんという童貞力!!もうあ~ちゃんと結婚しちゃえばいいよ。

そして、「心はいつだって自由さ」の「心は」で盛り上がりは最高潮となり、そこから「いつだって自由さ」でFメジャーキーに戻します。

以降、繰り返しとなります。

さて、こうしてコードを見ていくと、この曲についてはメロディとコード進行が同時進行で作られてるように聞こえます。メロディ先行でもコード先行でもこの感じは出せないような気がする。
ブラジル音楽とかフュージョンのフレーズを引き出しから引っ張ってきて料理した感があります。
さらに言えば、歌詞が先なんじゃないかという気がします。メロディ、編曲の起伏が歌詞に合っているので。

にしても、このメロディは浮かばんわ。断片は出てもこういうつなぎ方はまず出来ない。
音をとってると敗北感に打ちひしがれます。自由ですなあ。
ミュージシャンって偏りがあって、多くのコードの引き出しを持ってても良いメロディが出ない人、良いメロディが出てもコードに制限がある人、どっちかに寄り勝ちだと思うんですよ。
しかし、中田ヤスタカという人は、どうやら両方持ってるよねと。

この楽曲からは浮遊感を感じる人が多いと思いますが、何気にしっかりしたメロディも入ってて人の記憶に残る楽曲になってると思います。詞もいいしね。
 

【2009/07/19 (Sun) 11:51】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(7)
このページの先頭へ
財団法人 夏目漱石のサイトが準備中になっている件
元博報堂とかいう漱石曾孫、夏目一人さんの頭の悪さばかりが後に残る事件でありました。

財団法人 夏目漱石(2009年7月16日現在準備中)

「夏目漱石」財団法人設立 親族同士で意見対立

既に、財団法人 夏目漱石(笑)という空気になってしまい、権威もへったくれも無くなってしまっている今、何より「権威」ありきの事業としては事実上立ち行かない状態になったかと思われます。

博報堂とかも巻き込んでやらかそうとした形跡もありますが、夏目房之介氏をはじめとする肝心の関係各位に根回しせずにここまで来てしまったあたり、夢見る中年男なのか、博報堂との関係やら他の事業の資金繰り云々といった裏事情があるのか、知りませんががんばってほしいです(棒)

そもそも、夏目房之介氏は以下のとおり漱石は既にパブリックドメインであると名言しておられるので、なおのこと旗色がわるいというか、利権ビジネスを掲げた財団は、「お前はもう死んでいる」状態ですね。

漱石のような存在については、社会に広く共有された文化として、享受とのバランスで権利の範囲を考えるべきだというのが、僕の現在の考えである。
 映画化や演劇化などとっくに切れた著作権にかかわる翻案やパロディなどはもちろん、著作利用やCMへの肖像利用についても、僕は基本的に何もいわない。報酬も要求しない。
 むしろ、そうすることが漱石という文化的存在を将来にわたって維持し、享受や批判をさかんにして再創造につなげてゆく方向だろうと思っている。

                      夏目房之介『孫が読む漱石』新潮文庫 40p


 
仔細は、夏目房之介の「で?」を参照ください。
あ、賛同者が増えてる。。。
 
【2009/07/16 (Thu) 09:29】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
some dialogs with the guitar #1 - kawol -
kawol氏から新しいアルバムが届いた。

前作は、ノスタルジックな妄想を喚起する作品でした。
http://tanab.blog37.fc2.com/blog-entry-1080.html
今回はおそらく意図的でしょうが、ノスタルジックなイメージは完全に排除されていました。

過去ではなく、目の前に繰り広げられる風景や質感をイメージして表現することに神経を注いだ感があります。
彼の最近の作品に言えることですが、ますます映像的になっていってるなと。俺は想像力が豊かではないので、そういう人向けに、出来れば映像とセットでリリースして欲しい気がしました。そうするともっと売れると思う。コストかかって厳しいでしょうが(笑)

お気に入りは、06と09。06は割りと誰でも聴きやすいしイメージしやすいと思う。09は圧巻の一言。
ただしライブでやると顰蹙を買うかもしれません(笑)

淡々と描写を続ける先に何があるのか。
POPSは聴く人を楽しませることに徹して創作される。では、こういう作品は?
とエンタテインメントに慣れてしまうと思ってしまう。
だけど。表現しないと生きていられない人もいるんですよ。芸術なんてお高くとまる気など毛頭無い。芸術以前の話です。ひたすら表現欲求に駆られて突き進んでしまう人間がいる。今、そういう人たちはクラシックを除くと、テクノとかアンビエント方面に行くことが多いのではと思います。評価してもらいやすいしね。

彼は嫌がるだろうが、俺はあえて言うと、これは良質なアンビエント作品だと思います。
こう言ってのけることでリスナーが増えるんなら俺は言っても良いと思うんですが、どうよ。
彼が同じ表現を電子機器を使ってやれば、格段にファンは広がるでしょう。彼も電子機器を扱いますが、今はギターでの表現に入れ込んでいる。それだけのことです。

今、やりたいことを、少しずつでも出来る彼は表現者として幸せ者だよなと思います。

kawol2.jpg
 

【2009/07/14 (Tue) 10:12】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
首相、窮余の解散予告 民主は不信任案提出
疲れて風呂にも入らず寝てしまったようですが、急に目が覚めた。

http://www.asahi.com/politics/update/0714/TKY200907130417.html

麻生首相は13日、今月21日にも衆院を解散し、8月18日公示、同30日投開票の日程で総選挙を実施すると正式に表明した。与党内の解散先送り論にも配慮して選挙はお盆後とし、解散を予告する形をとった。



妥当な日程なのかな。
自民党内では、泥船から離脱する奴必死にトップ差し替えに動く奴固まる奴など様々で、阿鼻叫喚といった有様ですが、ここは、麻生さんをきっちり担いで戦って負けたほうが良いと思います。その先を考えたら。
議員さんにすれば、「議席を失う議員の苦しさがお前らにわかるか」といったところでしょうが、トップ差し替えたところで動かしがたい流れというのもある。

今後、短い間に様々な人間ドラマが見られるのでしょう。人のやることは、太古の昔からかわるもんじゃない。俺だって当事者になれば自分がかわいいです。
けど、これから自民を離脱する人は、どんなに言い訳しても、尾を引くよね。
小早川とか藤堂とか言われないようにがんばってほしいです。
【2009/07/14 (Tue) 04:24】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
敵は一概にMSとは言い難い
OS市場でMicrosoftに挑むGoogle 勝機はあるか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/09/news050.html

むしろ敵はWindowsXPではと。
今となっては、WindowsXPはMicrosoftにとっても敵になってますし。VistaのライセンスでXP使う法人ばかりなんすから。出来ることならあと5年10年、XPを使い続けたい勢いですからね、法人は。
その先、企業で新OSへの移行の判断材料となるのは、既存資産の完全動作保障、または、既存資産の移行費用と新OSを使用することで見込まれる削減経費とリスクのバランスです。
その計算の元ネタとしてOSの処理スピードと価格、それからドライバーの対応が絡みます。

法人としては、ぶっちゃけ、Googleみたいなとこがこういう宣言してくれると、たいへんありがたいわけです。
別にMS氏ねGoogle頑張れ超頑張れというわけではありません。
Windows7がGoogleに完全に勝てる見通しがつくまでMSがXPを延命させてくれればありがたいなあというだけのことです。
そもそも、クラウドコンピューティングは回線料金の定額制が今ぐらいのレベルで永遠に続くことが前提となってるところがあるでしょ。けど、データ通信量の増加は今後も止まらんわけなんで、ISP業者がどこまで現在の定額制を維持できるか不透明ですしね。
一概にGoogleの提案がスンナリ浸透するかというと、所詮梅田望夫さん的な人しかありがたがらないものに成り下がる可能性もあるわけです。肝心のバカが使ってくれないと。

 米GoogleはPC向けオペレーティングシステム(OS)の分野で世界的な優勢を誇るMicrosoftのWindowsに戦いを挑み、Microsoftのコアビジネスに攻勢をかける計画だ。
(中略)
新OS「Google Chrome Operating System」は2010年下半期にコンシューマー向けのNetbookに搭載される見通しだ、とGoogleはブログで説明し、現在複数のメーカーと共同で開発作業を進めていることを明らかにした。
(中略)
 Enderle Groupの主任アナリスト、ロブ・エンダール氏は今回のGoogleの動きについて次のように語った。「Microsoftの後を追い、MicrosoftをITのトップの座から引きずり下ろそうというのが、Googleの企業文化の一部になっている。今回のことも、そのための戦略の一環だ。今回の動きは非常に破壊的な影響をもたらす可能性もある。これが実行可能なら、Microsoftはこうした攻撃を受けやすいということであり、Googleもそれをよく理解している」




【2009/07/09 (Thu) 23:07】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Joe Zawinulと中田ヤスタカ
Perfumeの⊿(トライアングル)聴きました。
レビューもそのうち書きたいんですが、とりあえず思いついたことだけメモ的に残したくてエントリを起こしました。
全く考えはまとまってないんで申し訳なんですが(苦笑)

元Weather ReportのJoe Zawinulという人が作るメロディが好きなんです。この人、オーストリア出身なんですが母国のトラディショナルな音楽やクラシックほか多様な音楽の影響を受けてて、非常に特徴的なメロディを作る人です。ジャズ・フュージョンという枠に収まらないタイプの人だと思ってます。
#真の意味でフュージョン的ではあるんですが。

で、どうも⊿の7曲目、Zero Gravityの主旋律とか聴くと中田ヤスタカ氏はその辺もきっちりモノにしてるように思えたんでメモしたくなったんです。
勿論、一筋縄ではなくて、ジャズの巨人たちや他のAORやフュージョン周辺の単なるテクニックではない「生きたメロディ」を彼の中では既に消化し切ってて、まぜこぜになって出てきてるような気がしました。

そういえば、Joe Zawinulは、ボーカルにManhattan Transferを起用した際、彼らの声を加工して「素材」的に使って、ファンから顰蹙を買ったことがあります。勿論、当時はAutoTuneなんてありませんので、ボコーダー的な加工をするレベルですが。まだ、ボーカリストの声、ましてや、超一流の彼らの声を加工するなんてあり得ない時代でした。俺は、その作品も好きなんですが(笑)

【追記】
中田ヤスタカは、Quick JapanのVol80で坂本龍一の研究で知られる山下邦彦氏と2万文字インタビューしてるらしいですね。読んでないんですが。ていいますか俺自身山下邦彦氏のことをほとんど知らなくて申し訳なのです。
2ちゃんによると

① JAZZのⅡ→Ⅴ進行をⅤ→Ⅱにしたり ドミナントモーション無視
② 調性外の音が多い コードが展開系が多い
③ ベースラインが、理論を越えてる

みたいなことが書かれてるらしいです。ちなみに山下邦彦氏は坂本龍一以外にWeather Reportの本も出したりしてます。読んでないけど(笑)

【参考追記】
山下邦彦著の「ウェザー・リポートの真実」という本を解説してくださっているありがたいサイトを見つけました。
http://blogs.dion.ne.jp/techno/archives/cat_261907-1.html
中田ヤスタカ氏の作曲についても手がかりになることが書かれてると思います。サウンドについて「相対的、絶対的」という観点で書かれた部分がキモだと思います。

やべ。「ウェザー・リポートの真実」買っとこう。


Joe Zawinul "Three Postcards"


Weather Report - Birdland


 


【2009/07/08 (Wed) 22:40】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
Happy Ways
客先に逝ってきた。
非常にシビアな単価で受注。こっちも厳しいけど、お客さんも厳しい。
お互い様ってことで、最善を尽くすしかないですな。

ほんとに不景気なんだけど、希望を捨てずに頑張るしかない。

あらゆる事が悪い方に行ってしまいそうだ
でもそんな気分に浸ってないで、空でも見ようよ
結論を恐れる必要なんてない
ため息のかわりに、くすくす笑っておくれ

Happy Ways - Joe Walsh -
(手前勝手な意訳:tanab)



 

【2009/07/06 (Mon) 18:43】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
クサラ続投とペター・ソルベルグ・ワールドラリーチームのオフィシャルグッズ
なんか、知らないうちにグッズ販売を始めてた。
http://shopeng.firmabox.no/shop/

ソルベルグはもはや俺というか俺と息子にとってのアイドルなので、こういうのは嬉しいです。

PerfumeのツアーTと同じで、もはやデザイン云々ではない。
単にスポンサーロゴが並んでるだけのものであろうとファンは買うのです。Petter Solberg World Rally Teamという刻印があるんですから。
彼がプライベーターとして参戦しているのですからなおのこと買うべきでしょう。募金とかお布施みたいなもんです。
#マーチャンダイジングというよりファンサービスの色合いが濃いような気もしますが(笑)

彼が来年ワークスに戻ったら今年限りのレアグッズになるわけなんで、ますますそそられます。
海外通販は正直不慣れなんでやりたくないんですが。

さて、ソルベルグは、フィンランドではクサラWRCに乗ることを決めたようです。
やはり307WRCは合わなかったんですね。高速グラベルですんでクサラWRCのパワーでは苦戦を強いられるでしょうなあ。
とにかく上位グループのケツに食らい付いていただきポディウムを狙っていただきたいです。神様頑張ってる彼にポディウムを。(神頼みですかそうですか)

pswrt_t.jpg
 


【2009/07/05 (Sun) 09:45】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
中核派の活動、法大で活発化…逮捕者3年で延べ110人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090702-OYT1T00613.htm

 法政大(東京都千代田区)で、中核派系の学生運動が活発化している。

 「改憲阻止」などを叫んで活動し、この3年余りで看板を壊したり、無許可で集会を開いたりして延べ110人の学生らが警視庁に逮捕され、うち30人が起訴された。大学は看板の設置を規制し、ビラまきなどを禁じる仮処分を申し立てるなど防衛策を講じている。各大学で過激派の活動が抑え込まれている中、法政大は中核派にとって40年以上、拠点を置く、いわば「聖地」。抵抗は収まる気配がない。
          ◇
 「闘争に勝利するぞ」

 6月15日、法大市ヶ谷キャンパス前で約600人のデモ隊が叫び声をあげた。多くは中高年で、遠巻きに見ていた文学部4年の女子学生(21)は「ほかの主張の仕方もあるのでは」と首をかしげた。



多くは中高年で
多くは中高年で
 
こういうオッサンの私生活を見てみたい。
映画作れるような気がする。
 
【2009/07/03 (Fri) 15:10】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Aira Mitsuki - Plastic Doll
以前、彼女の作品のネガティブな世界観や歌詞が良いと書きました。
だが、いかんせん、歌詞が伝わらんと。出来れば一発聴くだけで歌詞がわかるように出来んのかと。
歌詞が聞き取りにくいせいで、お客様を取り逃がしてないかと。

そんな彼女が、アルバムPlasticをリリースすると。
Plastic Dollという曲が先行レンタルされてるとのことで聴いてみました。
すいません。youtubeです。

なんか、歌詞が少し聞き取れるようになってて嬉しくなりまいた。
だが、もう一息。もっとわかるように作れるでしょ。

しかし、なんか今回、詞がイマイチの感なんです。
前回のシングルBARBiE BARBiEは、楽曲自体の評価はイマイチだったようですが歌詞は良かったと思ってます。
>BARBiE BARBiE無責任な空
>BARBiE BARBiE天国は見えない
とか。
>キスしたいっていつもおもってるんだ
>舌噛み切られんじゃないかって
>いくら求められても嘘に感じるんだ
>やさしさは2番目に嫌いだ
とか。
フック満載な感じがあります。詞の濃さというか密度が高い。

今回、せっかく歌詞が聞き取れるようになってきてるのに、歌詞が弱い。

まだ歌詞がネットに上がってないみたいなんで、耳で聞きとれる限りの部分を書いてみる。
おそらくというか絶対間違えてます。すいません。
耳に残ったフレーズはこれ。

>期待されなくなった頃に 君も平気で見捨てるんだろ

サビはこんな感じ?

>感情無いプラスティックドール 何かいいんだって願う
>感情無いプラスティックドール 嫌われないはずだから
>感情無いプラスティックドール 矛盾は承知なはず
>感情無いプラスティックドール なら幸せになれたよ

なんか、せっかく歌詞を聴き取れるようになってきてるのに、レベルがBARBiE BARBiEに比べるとちょっと低い感じが否めません。

ネガティブな路線はそのままだし、「見捨てるんだろ」という刺激的なフレーズも入ってるんですが。
どうも、密度が薄い感じを受けました。
そりゃ濃い歌詞ばかりは作れないでしょうけど、そこは売り出し中なわけだしなんとかせんと。

airaという人がもっと前に浮き出てくるような楽曲が出来ないものかのか?
airaという人のキャラ的に無理なのか?

トラック自体については取り立てて言うことはありません。
レベルは高いんでしょうし、TERUKADOという人は才能あるんですねという印象です。
ただ、そんなことより、もっとaira mitsukiという歌手を愛するべきだろうと感じます。

そうそう。それからPVなんですが。何でドラム?

 
 
【2009/07/03 (Fri) 02:39】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
また自爆ですか - 匿名献金が突出 鳩山代表、5年で2億3千万円 -
匿名献金が突出 鳩山代表、5年で2億3千万円
http://www.asahi.com/politics/update/0701/TKY200906300349.html

愛の力ってすばらしい。
弟で話題になった「母&姉から息子へのトンネル献金」とかを想像して楽しめます。
相続税脱税までは無いだろうなとは思いますが。

いや、最大の興味はそこではない。朝日はいったいどうしたというのか?という点です。
 

【2009/07/01 (Wed) 08:31】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。