逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
タイムリミット
明日の昼に設定。
最悪、間に合わない場合連絡を入れて明日じゅうにリリースを行うことに。

今夜は大変です。

そんなときに、なんか開発機のCPUファンが回る頻度が増えてる気がしたので、電源落として、中の掃除をしてみた。
CPUクーラーのフィンの隙間のホコリから、基盤の隙間のホコリなどをささっと掃除して、再開してみる。

掃除を終えて起動してみると、不思議とコンピューターの動きが良くなった気がするから不思議だ。
 

スポンサーサイト
【2009/04/30 (Thu) 16:21】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Sigur Rós の2003年来日時の映像って残ってるんだー
なんか、sigur ros2003年初来日時のライブ映像がようつべに上がってるのを見つけました。
国際フォーラムCホール(座席数1500程度)で行われたそうですが、空席が目立っていたということなんで、当時日本で1000人集めるかられないかという感じだったんですなあ。

メンバー、今より少しとんがってますね。その頃、観てみたかったです。
ていいますか、映像記録残ってるんですね。CSか何かでオンエアしたんですかね?

とにかくメモっておくことに。

Gítardjamm
Untitled #1
Untitled #8 part1
Untitled #8 part2


【2009/04/30 (Thu) 08:28】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
レッドクリフPert2
1作目を見てしまい、この映画の限界もわかってしまっていたわけですが、最後まで観ないと気分が悪いということで2作目も観ました。

合戦シーンに尽きると思います。ストーリーについては触れますまい。ストーリーは追わずとも合戦シーンだけ観れば十分かもです。

ジョン・ウー監督は、三国志演義を下地にした赤壁の合戦シーンとアクションを撮りたかっただけちゃいますのかと。もう、恋愛とか反戦とかそういうのはナシにして、ひたすら合戦(殺し合い)と腹の探りあい、騙しあいを描いて欲しかったです。

おそらくスポンサーからのオーダーも色々あったんじゃななかろうかと。中途半端に反戦メッセージ盛り込んだりとかしてて興ざめしてしまいました。敵味方ともに残酷に大量に死んでいく合戦シーンだけで十分にそういう意図は伝わるんですけどね。
アレみた大抵の人は「あー、あんな現場にはいられんわー。俺なんて一瞬で犬死だわー。しんどいわー。戦争はヤバイわー」と思いますって。
 
【2009/04/29 (Wed) 17:12】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
愉快なピーナッツ
これまで身に着けてきたモノを全て脱ぎ捨てたとき
自分には何が残っているんだろう

そんなことを、ボンヤリ考えてはすぐに忘れるのも悪くない。

くるりは時々好きだと改めて思った。

明日のことも
足りない頭で
考えて
考えて




 

【2009/04/28 (Tue) 14:49】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
The Young Machines - Her Space Holiday -
マーク・ビアンチという人による2004年ぐらい?の宅録作品。

やることなすことが一々気持ちよいんだよな。
根つめて宅録してるというより、散歩しながら鼻歌歌ってる感覚。勿論、当人はこもって頑張って作ってるんでしょうけど。あまり深みにはまんないタイプの人なのかな。

仕事で煮詰まったときにお薦めです。
なんかアマゾンでは中古しか無いですね。
last.fmで試聴。

her space holiday
 

【2009/04/28 (Tue) 03:14】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
天気がいいのに
仕事しないとヤバいということで、プレッシャーかかってます。

昼頃、気分転換に、普段ちょくちょく利用してる裏の抜け道の草刈を敢行。
あくまで気分転換にとどめるため、完璧にはやらなんだ。

嗚呼、散歩とかに行きたかったな。けど、草が伸び始めてるんだよね。

草刈機
 
草刈後

気分はそこそこスッキリしたけど、ちょっと腰が痛い。そんな頑張ってないのに。

にしても五月晴れだ。
TS3I0009.jpg

 さ、仕事の続きをやるか。
 
【2009/04/26 (Sun) 15:09】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
またTBSか
「これが二重行政の現場」…実はTBS依頼でやっただけ
http://www.asahi.com/national/update/0426/OSK200904250084.html

>TBS広報部は「やらせとは言えないと思う」と説明している。

「やらせ」ではなくて「捏造」ですね。わかります。
 

【2009/04/26 (Sun) 04:06】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
急激に
見積りを出してからずっと寝かされてた案件について急に稟議が通り、スタート。
たいした金額じゃないんですけどね。
そこそこ大きな企業でこの程度の金額の案件がなかなか通らないところに不景気感を感じる。
てゆーか、来月月初にリリースしないと、法改正後の業務に間に合わない案件なんですけどね。
そういう案件が、ここまで放置されてたところに、なんというか、大丈夫ですかと問いたくなります。いや、俺の方が大丈夫じゃないよ。

◆お仕事BGM:Red Curb - rei harakami -

redcurb.jpg
 

【2009/04/25 (Sat) 18:52】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
2009 Rd.5 Rally Argentina
初日が終了のようです。
順位詳細はこちら→http://wrc.com/jsp/index.jsp?lnk=405&season=2009&rally_id=RA

1 Dani SORDO 45:11.3 0
2 Mikko HIRVONEN 45:16.4 5.1
3 Sebastien LOEB 45:27.6 16.3
4 Petter SOLBERG 45:30.2 18.9
5 Henning SOLBERG 45:59.2 47.9
6 Jari-Matti LATVALA 46:17.7 +1:06.4
7 Matthew WILSON 47:34.3 +2:23.0
8 Federico VILLAGRA 47:50.2 +2:38.9
9 Sebastien OGIER 48:25.7 +3:14.4
10 Conrad RAUTENBACH 48:59.5 +3:48.2



ソルベルグはプライベート体制で型落ちマシンに乗ってこのポジションです。
こうなってくると、むしろこのままプライベートでモチベーションを維持して欲しい気もします。
が、それはファンの我侭。資金繰りからマネジメントなどもやらねばならず、本人への負担が半端でないでしょうし、既に疲労で体を壊しておられるようなので、スムーズにワークスに入っていただくことを願うことにします。
 


【2009/04/25 (Sat) 08:30】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
白い春
唯一見てるドラマなんですが、視聴率が厳しそうです。
13.7% → 10.0%

俺的には「結婚できない男」に続いて記憶に残るドラマになりそうな予感です。シリアスとユーモアが絶妙に絡み合ってるんだけどな。「結男」よりはシリアスが多めというのが視聴率に結びつかないんですかね?知らないけど。
第2話では、ラストの泣き演技に恥ずかしながら少々貰い泣きしました。歳を取ると涙もろくなるんですよ。昔モデルから転向したときには阿部寛という人がここまで良い役者になるとは思わなかった。
1話から録画して保存版にすればよかったかもしれん。
  
【2009/04/24 (Fri) 13:36】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!- Perfume -
edgeという曲でのパフォーマンスに可能性を感じました。

にしても、コレオグラファーのMIKIKOという人は容赦のない人だ。自分の持つ全てを惜しげなくPerfumeに注いでくれている。
中田氏とMIKIKO氏という二人の才能と出会えたこと自体、奇跡ですな。てゆーか、ずっと一緒にやってきたというのはPerfumeの人徳なんでしょう。

DVDから、大本さんは人として成長してる様がよくわかったし、西脇さんは他の二人にゆだねる心の余裕が出てきてることがわかったし、樫野さんという人は本当に努力家だというのがわかりました。(人知れず発声練習を積んでるように思えました。)
Perfumeは凄い早さで成長してるみたいです。

ブレイク前のライブを収録したDVD、bitterのキラキラした輝きは二度と再現は出来ないでしょう。この3人は、当時のように純粋に無邪気でいるには、あまりに多くのものを背負っているでしょうから。しかし、いずれ、もっと大きな何かを手にするに違いないと思わせるに十分なライブDVDであります。

まだまだ手探りの部分も多いでしょう。まだ断片を拾い集めて形にしていく過程にあるのではと思います。とにかくライブの数を積み重ねていって欲しいですね。きっと独自のスタイルを築き上げることができると思います。

おにぎり言うな、お に ぎ り!
 
BUDOUKaaaaaaaaaaN.jpg
 

【2009/04/24 (Fri) 02:34】 DVD // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
鳩山邦夫総務相ってやっぱアレだよね
鳩山総務相、地デジキャラ逮捕に「最低の人間だ」

なんというか浅いよねー。
【2009/04/23 (Thu) 14:07】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Sigur Rós - Hoppípolla / Með Blóðnasir (2008) Benicàssim
スペイン、ベニカシムでのSigur Rosのライブ。
なんかカメラワークが良いせいか、機材とかメンバーの動きと配置がよくわかる映像なのでメモとして残そうかと。

斜め上からのカメラが効果的。メンバーと言っても良いサポートのブラス、ストリングス(Amiina:下の動画では、ほぼビブラフォンを演奏)の面々との一体感も捕らえてくれてて、実に良い映像。

観客のノりもよく、観客のノリに反応してメンバーも盛り上がった感があるんだろうな。少々のミストーンは気にならない。良いライブだなあ。

 

【2009/04/21 (Tue) 03:58】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
東アジアの歴史地図
1年以上前に上がってたものみたいなんですが、今更知りました。

面白いなあ。


 

【2009/04/20 (Mon) 14:02】 動画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
左足ブレーキ
仕事用車のアイドリングが不調だったんですが、今日は快調。
天気に左右されてる可能性が高い。
修理屋さんには、現象が起きてるときに持っていったほうが良いだろうってことで、しばらくはこのまま乗ってることにする。
となると、次回同じ現象が起きたときにも、なんとか運転できるようになってる必要があると。そのためには、エンジンの回転数を落とさないでブレーキをかけたり徐行運転したりせねばならんということで、左足でのブレーキングが必須になります。(ヒール&トウが出来るようなつくりになってないしね。)
ってことで、今日も車で仕事に出てたんですが、一日左足でブレーキを踏んで練習してました。少しは慣れた。

オートマ車は左足ブレーキの方が何かと便利なんだろうな、たぶん。
 

【2009/04/19 (Sun) 19:13】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
仕事車レッカー搬送
仕事用車のワゴンRが不調。
客先から戻る際、駐車場にて、アイドリングが変。回転数が安定せず、徐行運転や停止時にすぐエンジンが止まる。

アクセルを常に踏んだ状態で運転が出来なくもないが、左足ブレーキを常に使わねばならず、ちょっと家まで安全に帰る自信が無いということでJAFを呼ぶ。
チェックしてもらったところ、回転数のセンサーか電気系かもということだが正直わからないようだ。JAFの方の緊急対応の知識の範疇ではなさそうである。レッカーで家まで運んで修理工場に持っていくことを薦められる。

ひとまずレッカー車にて家の前まで搬送してもらい、そこから駐車場まで動かそうとしたら、なんとアイドリングが正常に戻っている。

ネットで検索すると、ワゴンRのアイドリング不調は結構ヒットする。

原因は色々のようで、スロットルセンサー等の調整で済むケース、エンジンのバルブ周辺を修理するケース、プラグを交換するケースなどなど、様々。

3ヶ月ほど前も同じような現象が起きたが、今回ほど重症ではなく何とか帰れたんだよね。その後、ずっと発症しなかったんだが。確かその時も雨だったような気がする。昨夜も雨。で、戻ったときには雨が上がってた。で、調子が戻った。。
ネットを調べた限りでは雨のときに起きるとすれば、プラグのケーブルからの放電の可能性が高そうである。

やはりスズキ車に詳しい修理工場に持っていくしかなさそうである。う~む、予期せぬ散財である。

にしてもJAFの人が良い人でとても助かりました。感謝!
JAF会員で、搬送距離が15Km以内ってことで、レッカー搬送料金も無料でした。
 

【2009/04/18 (Sat) 12:52】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
OpenOffice.org移行の理由はMS Office 2007での大幅な変更
会津若松市情報政策課での話。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081028/317965/

Office2007はこの動きを加速すると思ってましたが、官庁が積極的に導入することでさらに進むでしょう。
厄介なのはVBAを多用してる場合の移行と検証だが、多用してないところなら、上記例のように情報政策課などの「やる気のある」(←ここが重要)担当者が率先してがんばれば、導入は困難ではないと見てます。
VBAを多用してても一度移行に予算をかければ、その後、MS Officeと無縁になれれば結果的にメリットはでかいっすね。OOの導入が成功すれば、その後Linuxの導入に持っていく足がかりにもなるし。

【2009/04/17 (Fri) 11:06】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Electric Hush - Heights of Abraham -
音使いとか古いんですが、なんか色褪せない1995年ごろの作品。てゆーか、俺やっぱこの頃の音が好きなんだろうなと思ったりします。
Heights of Abrahamは、フィラブラジリアのスティーヴ・コビーによるユニット。このElectric Hush というアルバムはZTTレーベル(懐)から出てるんですなあ。
ZTTといえばPerfumeとは遠縁にあたりますw
ZTT→トレヴァー・ホーン→バグルス。
バグルスといえばPerfume。(以前、細野さんがラジオでPerfumeと繋げてたもんね)
よってZTT→→Perfume。強引な縁ですね。

オリジナル盤は品薄のようで、アマゾンでは中古が11619円だって!
勿論俺が聴いてるのは1曲150円のMP4音源。

試聴と購入は至るところで出来ますがlisten.jpをリンクしときます。iTunes Storeでも勿論買えます。

Electric Hush
 

【2009/04/15 (Wed) 10:30】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
我慢強いとしか言いようが無い
サポートでお伺いしたお宅にて。
早速、起動しようとノートパソコンのスイッチを入れたら、完全に起動するまで20分。
その後ワンクリックしてレスポンスが返るまで数分待ちの状態で進む。常にハードディスクがカラカラ音を立ててスワップをし続けている。
256MBメモリーを乗せたWindowsXPマシンである。様々な常駐ソフトが右下に並んでおる。XP搭載機でここまで重いマシンは久々です。

ほとんどお子さんが使ってるようなんだが、我慢強いっすねとしかいいようがないです。


【2009/04/11 (Sat) 22:50】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
AMラジオとPerfume
ラーメン屋で週刊文春を読んでたら、近田春夫先生が連載でPerfumeのワンルームディスコについて語っておりました。
近田先生にすっかり親心がついてますな。Perfumeの新曲を聴くのは楽しみでもあるがドキドキするというのには同感なのです。先生いわく「そろそろアーティフィシャル(人工的)な声は飽きられるのでは。作戦が必要なのでは。」といった心配まじりのドキドキのようです。俺の場合は、相変わらず期待値が多くを占めるドキドキですな。創造する姿勢が見える限り、失敗しても無問題だと思ってるんで。
1作や2作失敗した程度でバカはすぐに「落ち目」とか「枯れた」とか言いますが、そんなのは言わせとけば良いのです。
相変わらずタイアップなどに執着しない徳間&アミューズGJです。自信があるのかやる気が無いのか知りませんが。おそらく当面マイペースで良いと考えてるのではないでしょうか。これまでも売り込みにさほどコストかけてきたわけでないし。
巨額の宣伝費で売り出し→回収というスパイラルに命をかけるエイベックスは大変だと思いますよ。

俺が最初にワンルームディスコを聴いたときは、未完成で不安定なイメージを持ちましたが、近田氏は新たにAM放送というヒントをくれまして、なんかちょっとメモしとく気になったのです。

この楽曲は、春というキーワードで依頼されたんだろうなと思うわけです。
春にヒットを狙うなら「桜」「卒業」ですが、そんなものは中田氏が使うわけが無いと。ギリギリの妥協点として「過去との決別」「不安」「引越し」「ワンルーム」「新生活」みたいなキーワードが散りばめられたと。
楽曲自体は、特に声の処理をあえて「くぐもった感じ」「もやもやした感じ」に処理してるように聴こえたました。春というのは、澄んだ季節ではない。薄ぼんやりとしてて、霞がかかってる感じです。花粉も飛びまくるし、不安も多い。勿論、それ以上にドキドキ感もある。
そういう感じを出したんだろうと思ってました。

さらに、それに加えてAM放送ですよ。近田氏は「AM深夜放送華やかなりし頃の下宿でキャンディーズの春一番を聞いている感じ」と例えておりました。
Perfumeとノスタルジーについては前々から多方面で言われてきましたが、中田氏はおそらく彼女たちにノスタルジックなものを感じてそれを音にしているんでしょう。
この曲も、トッド・ラングレン風味のシンセの伴奏をラジオのノイズに見立てて、AMラジオのノイズの奥から聴こえてくる変調された声のように感じたりもするわけです。

アナログ感をアナログに拘った製作環境で実現するのも良いですが、徹底したデジタルな製作環境でアナログ感を創造してやろうという偏屈なDTMヲタがいても良いじゃないすか。音自体はデジタルなんですが、意気込みが妙にアナログなんですな。
中田氏からは良い意味で偏屈な意気込みを感じますね。
刺激が減ってきてるということが良く言われますが、「とんがった音」「マニアックなアレンジ」みたいなもの自体、作るのは簡単なわけですよ。「こういうの好きでしょ」って提供すれば良いんですから。そこをあえて避ける偏屈さが他の追従を許さないところだなあと思います。

春のテーマで作れと言われたので春をテーマにして遊んでみたというのが、ワンルームディスコだと改めて思った次第です。ネクストステップも糞も無いですよ。俺はこの曲大好きですけどね。そんなに売れないかもと思ってたんですが、週間1位取っちゃいましたなあ。

この勢いで、アルバムは全曲オリジナルで作ってもらいたいです。勝手な願いですがアルバムの完成度を重視してシングル曲は入れて欲しくないなあ。無理でしょうけど。
 


【2009/04/10 (Fri) 01:35】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
めっちゃイラッとくる
塾終わりの子供二人を車に乗せての帰路。
二人が、ゲームのネタでなんか盛り上がってるんだが、二人の会話を聞いててめっちゃイラッっとくる。
抑揚の無い早口でゲームキャラやら点数の話を飽きずに延々話してやんの。

俺もヲタなので別にヲタを蔑視してるわけじゃないんだが、かつて俺が知ってたアニメヲタの人たちによく見られた、アニメの影響を含んだ理屈っぽい抑揚の無い早口が俺は大嫌いなのだ。

言葉の意味をかみ締めつつゆっくり話して欲しいのである。

とはいいつつも、考えてみれば、俺が高校生の頃は、ブームだった漫才の影響で俺なんかもすげー早口だったような気がするけどね。ビートたけしに島田紳助、島田洋七だよね。
 

【2009/04/08 (Wed) 22:19】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
大麻と痴漢
不思議なことに、ロックバンドは、大麻で捕まるより痴漢で捕まるほうがよほどダメージがでかい気がします。アウトローに憧れる子はいても、リアル変態エロおじさんに憧れる人はなかなかいないからなあ。変態を自称するなら良いんだけどね。痴漢で逮捕はさすがにないわ。

「ワンオクロック」ギターが痴漢

ケンドーコバヤシ 痴漢漫談
http://www.youtube.com/watch?v=iBw3-GzX9_8
 
【2009/04/07 (Tue) 00:36】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
秀吉が漢過ぎる - 羽柴秀吉さんが〝ミサイル基地〟設置 -
もうすぐ発射とのことですが、それにしても秀吉がカッコイイ(笑)

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090404/trd0904040153007-n1.htm

(笑)となってしまう、気分が逆に平和すぎて泣ける・・・
【2009/04/04 (Sat) 10:47】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.4 Vodafone Rally de Portugal Day1
日本では北朝鮮の件でザワザワしておりますが、ヨーロッパではWRCが順調に開催されております。
ポルトガルです。

目玉は、グロンホルムの復活です。インプレッサWRC2008に乗ってプロドライブがプリペアすると。
Day1終了時点で、
1 Mikko Hirvonen (BP Ford Abu Dhabi WRT) 1h24'12"6
2 Daniel Sordo (Citroen Total WRT) +15"0
3 Sebastien Loeb (Citroen Total WRT) +18"0(+03"0)
4 Marcus Gronholm (Prodrive Subaru ImprezaWRC 08) +25"9(+07"9)
5 Petter Solberg (Petter Solberg WRT) +42"2(+16"3)

グロンホルムはSS7でタイムロスしたみたいですが、それまでは2位をキープしてました。ブランクを感じさせない点、劣勢と思われていたインプレッサをいきなりここまで仕上げてくる点、やはり格が違いますな。

インプレッサは色々と改良が加えられ性能向上している様子。ソルベルグの開発能力が無かったということなのか、それとも、プロドライブとの関係が大変悪かったようだったんで、その辺の悪循環から抜け出せなかったのか、今となってはわかりません。

とまれ、ソルベルグのクサラもSS7に来てセッティングが決まったのか2位(総合5位)につけてますし、Day2以降が楽しみです。
ラトバラはSS3で大々的にコースアウトして100mばかり崖を転がったらしい。コースアウト→崖落下の映像が出回ってますが、生きててラッキーというレベル。スーパーラリーでの復活は厳しいようです。チーム内での立場が厳しい感じ(次からドライバーチェンジ?)になってるようですが、たいした怪我もなくてよかったじゃないすか。生きてるだけで儲けものですよ。

 

【2009/04/04 (Sat) 09:53】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Sigur Rós @ MoMA
また、Sigur Rosのネタ。

Sigur Rós(シガー・ロス)が2008年にやったNew York Moma美術館でのライブ映像。バンドやヨンシーの声の調子は決してベストではなさげであるが、こういうの見ちゃうと、日本にも、Amiinaと管楽器隊を連れて来て欲しかったと思ってしまう。

圧巻は、2曲目のSé Lest。
DVD作品、Heimaの世界を再現するように、管楽器隊が 客席後方から行進して登場。下手に向かってはけていき、最後に静寂が支配する。
客を煽るでもなく、ひたすら誠実に演奏するだけののステージなんだが、彼等のライブは飽きることなく観てしまいます。46分。

収録されてるのは
Glósoli
Sé Lest
Við spilum endalaust
Sæglópur
Icelandic National Anthem
Inní mér syngur vitleysingur
Hoppípolla
Gobbledigook

http://current.com/items/89173668/sigur_r_s_moma.htm?xid=55
 
 
【2009/04/03 (Fri) 20:55】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。