逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
戦う大人と銀杏BOYZ
銀杏BOYZがNews23に出るらしい。
News23としては12月から「せんそうはんたいツアー」を敢行する彼らの人気と力に食いつかない理由は無い。
以前出たサンボマスターにもましてグダグダになる可能性もあるだろうが、そのリスクを犯しても出演してもらうメリットがあるということでしょう。俺も見るつもりだし。

ただ、News23に、これまで同様に仮想敵に対しての武器として銀杏を使う意図が見えたら、銀杏の連中には大いに番組をつぶしてもらいたいと思う。

あからさまではなくとも「敵」というものを前提に行動をする以上、いくら平和を謳おうがそれは「大人の事情」に変貌する。

思考は、最近の偽装問題に飛ぶ。
労使間あるいは企業間で展開される、何も生み出さない、慈愛の無い戦いである。
かくして偽装が露呈すると、結局のところ各種業界の不振という形で経済に影響が出てそれは国民に跳ね返り、負のスパイラルは加速する。

最終的には、切込隊長のエントリのように彼岸の境地に行き着く。
(「冬の時代を穏やかに暮らすために」http://kirik.tea-nifty.com/diary/2007/11/post_7224.html

要するに「敵」を想定して生活を送る以上、何も生まれないし豊かになることは無い。
それは日々戦い続けてる企業の人々のみならず、平和運動家、環境派の人たちについても同様である。

全てを失い、浜辺にたどり着いたときに残る裸の己という究極の姿を銀杏の峯田氏は直感的に感じることができるのだろう。彼の詩は丸裸になった己の喪失感と僅かに残された「何か」をイメージさせてくれる。
ステージでチンポを晒して逮捕された誠実な彼から、大人が学ぶべきところは多々ある。

全然まとまってないが、忙しいのでここで思考をやめる。

銀杏BOYZ「光」
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B25958


スポンサーサイト
【2007/11/27 (Tue) 10:43】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
点と線
久々にドラマ最後まで見ちゃった。
キャストがやたらと豪華ですな。

これ見ると改めてライブドアの野口氏のことを思い出すのは俺だけではないはず。
だから何?と言われても何もないんですけどねw

明日も見よう。
殿はブチギレる演技がやはりいいっすね。呂律が回りきれてないのが残念ですが、これ以上回復はしないんだろうなあ。
【2007/11/24 (Sat) 23:42】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
久々にReasonいじりたくなった
これ見てたらReasonいじりたくなった。



やってる時間ないけど。そういえばReason、前にPCクラッシュしてからインスコすらしてないや。仕事のバランスなんとかしないと。

にしてもPolyrhythmって色々とやりやすい曲ですね。
【2007/11/21 (Wed) 02:37】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
うむ。至言だ。 - いいアンダーワールドがPerfume -
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_e3cb.html

ハゲのおっさんがやるよりはかわいい女の子がやったほうが多分、アンダーワールドももっといいアンダーワールドになります。だから、いいアンダーワールドがPerfume(笑)。



極論だけど掟氏のこの言葉には妙に説得力が(笑)
UnderWorldも好きだけどね。

【2007/11/20 (Tue) 10:19】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Complete Best by Perfume
お客さんからのデータ待ちの間に、書いちゃおうということでちょっとあわててます。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女たちのベストアルバム
過去のシングルを集めたんですかね?知らないけど。捨て曲無し手抜き無しのお買い得アルバムだと思います。ベストというのにコンセプトアルバムのような統一感が、奇跡的にブレずにわが道を歩いてきた彼女たちの歴史を語ってるような気がします。てゆーか、中田氏(サウンドプロデューサー)にこれだけの楽曲を提供してもらってたらブレるわけにはいかないよなあ。

特に仕事や運転のBGMによいです。脳を覚醒させてくれる「何か」があります。メロディ音使いもいちいちツボを責めてきます。YMO世代のオジサンオバサンをも満足させてくれること請け合いです。
既にライブはチケットが取りにくいようですね。売れない頃からのPerfumeヲタ(あえてファンとは呼ばない。俺はヲタという言葉は肯定的に使ってます。)は嬉しいでしょうなあ。

サウンドプロデュースは上記のとおり中田ヤスタカ氏。俺的には彼自前のユニットcapsuleよりこっちのが好みです。

紅白出られるといいですね。

perfume.jpg


【追記補足】
俺も彼女等のことは良く知らないんですが、検索して行き当たったサイトを載せときます。宇多丸氏による彼女たちの論評を時系列にまとめてありマニアックですが、単純な略歴よりよほど面白いです。
http://hyperf.blog84.fc2.com/blog-entry-133.html
このブログ主の方、雑誌から書き起こされたのでしょうか・・・敬意を表します。

なんか宇多丸氏感極まってます。

「無駄に金のかかった宣伝でもなく、また、ファン限定な目先の小銭稼きでもなく、ただ、ひたすら圧倒的な作品の力だけが、そして、そこから静かに、しかし着実に拡がっていったリスナーの支持こそが、この類い稀なる『いい風』を生み出した源なのだということを、すべてのアイドル産業従事者は肝に命じるべきだ」。木村カエラのファン宣言や公共広告機構CMへの大抜擢といった超強力な追い風は、すべて、この真実から発した「結果」なのだ、と私は思います。つまり、ひとことで言えば、正義が勝った!
 そして、そんなことは実際には滅多にないからこそ(当連載の読者であれば、この業界では特にそうだということを、身に染みて理解していることでしょう)、この「奇跡」は、途轍もなく尊いのです。



あ、あとYahoo動画に特集があるじゃん。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00164/v00747/

【追記その2】
改めて検索してみた。
Yomiuri On Lineの掟ポルシェ、宇多丸対談も濃い。8回に分けてPerfumeについてのウンチク対談が掲載されている。てゆーか1アイドルのためにここまでやる記者も凄い。
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/index.html

All Aboutではテクノ担当の四方宏明氏が見事にはまっておりました。

NHKにも中毒者がいるようだし。

ううむ。こんなことになってたのか。

【2007/11/15 (Thu) 14:26】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Oblivion with Bells by Underworld
お気に入りです。
明るい密室感に溢れたクールなアルバムと思いました。
ひとつひとつの音が味わい深いスルメアルバムですね。

けど、最近Born slippyから入った人はイキナリこれを買わないほうがいいかも。

amazonで試聴可能。

underworld.jpg


【2007/11/15 (Thu) 14:08】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ANTHOLOGY by NOBI
秋元を通じて知ったnobiさんの曲が気に入ったのでCDを購入。
けっこうBGMとして頻繁にローテーションおります。
nobi氏のこの作品と、Underworldの新譜、あとPerfumeのComplete Best。それに、ulrich Schnaussの作品。だいたいそのセットが仕事中のローテーションになってる。

以前、エレクトロニカはパーソナルな音楽であり好き嫌いで選ぶべきと書いたが、このアルバムは「好き」である。
奥底から湧いてあふれ出てくるPOPな感じが好きなんだな、きっと。

色々な音色、メロディ、アイディアに満ち溢れているが、肌触りが良いのである。それは、おそらく好き嫌いを問わずBGMとして成立するための必要条件だろう。誤解を恐れずにえれば、いかようにも不快ではない空間を演出することが出来る才能を感じます。
秋元薫はnobi氏(このCDでのnobi氏)とは異なり、強引に自分の世界に引きずり込むタイプの音楽家ですが、nobi氏が秋元に惹かれるというのも興味深いですね。

彼は音楽でメシを食うに至っていないということでアマチュアと呼ばれるんでしょう。しかし、仮に自分の表現したいイメージを8割から9割ぐらいまでしか具現化できていない人をアマチュア、イメージどおり具現化できる人をプロと呼ぶのであれば、彼はプロの領域に達しているんではないでしょうか。
勘違いと笑われるかもしれんが、彼は、自分の中に湧いたイメージをかなりの精度で表現しきれておられるのではと思った次第。少なくともこのCDでは。無駄な音が無く、1個1個の音に対する愛着すら感じられるのです。
そのためには多くの習作、努力があったんでしょうね。

そこに至る努力と才能。集中力、自尊心を持ち合わせた人、完成した作品への揺ぎ無い自信と愛着がある人が、結局のところその世界で生きる人になるんでしょう。ヲタクを極めた先にこそ道が見えるというわけです。
nobi.jpg



nobi氏のサイト(ブログ):
http://blog.livedoor.jp/takumanobi/
【2007/11/13 (Tue) 23:38】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
手ぬぐい
お世話になってる方より手ぬぐいをいただく。

その方の奥様がデザインされたもの。その会社で、「てぬぐい本」として商品化したら評判良いらしい。考えたもんだなあ。
勿体無くてちょっと使うかどうか迷うが、こういうものは使ってあげてナンボなんだよな。きっと。

ありがとうございます。大事にします。
071113_2234~0001.jpg


【2007/11/13 (Tue) 22:45】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
大人ですから
きっちり折れて円満解決であります。

しまいにゃ謝るぞバカヤローというわけです。
【2007/11/12 (Mon) 18:55】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ヤクザマネー
見逃したー。
http://www.nhk.or.jp/special/windowsmedia/player071111_01.html

下手こいたー orz


★ 今日のお仕事BGM ★
Complete Best by Perfume

なんか眠くならないね。仕事はかどる。

え、Perfumeってアキバ系列という一般認識なの?とアマゾンのレビューで知る。


【追記】
ヤクザマネーの検索ワードで行き着いた方、中身なくてすいません。
【2007/11/12 (Mon) 01:46】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
賃貸と大家
先日出た借家の大家と揉めている。

当初、敷金は全て使い切った旨の連絡が封書で来た。
その内訳を見ると、家屋の補修代、クリーニング代に加えて、戸外の片付け掃除料が5万円とある。
キレイ事を言えば家屋を破損しない限り借主は敷金を使う必要は無いというのが原則だが、まあ補修代クリーニング代は我慢するとして、戸外の片付け掃除て(笑)

これまで賃貸を引き払うときにそんな名目で敷金から引かれた覚えはなかったんで電話をしてみると、たまたま大家は不在で奥さんに要件だけ伝えた。奥さんからは「庭が綺麗になりましたよ」などと無駄に平和なコメントを返され、余計にムカつく。一応5万の正当性を主張してるつもりらしい。大家からは翌々日に連絡が来た。
【追記補足】庭も出るときに片付けて処分するものは処分したので、大家の言う片付け掃除というのは植木の手入れとかそういう費用であった。

大家曰く、「5万の庭掃除代には敷金を使わない。しかし、先に送った修繕費用以外に家屋の壁紙の張替えなどの費用があるので、その一部負担してもらうと結局敷金は全額返せない。良くわかっておらず、勘違いした。」だと(笑)

お前、何年大家やってるんかと(笑)

ならば、最初から、庭掃除なんて名目を持ち出す必要は無い。
庭掃除代をとってつけたのは何?というわけである。要は敷金は返したくないという心根がミエミエである。

とまれ、もう一度明細を送ってもらうことになった。もう少しやりあってみるかと思う。

けどねえ。結局、こういうとき貸主は強いのよ。
こっちは、忙しい身。仕事と家庭以外にそういうトラブルを抱えるってのは正直しんどい。だから、5万ぐらいの金は泣くかということになる。
頑固で小心でケチな大家さんだから、揉めても頑なになるだけだろう。

資産家の貸主が5万のはした金をケチって、一介の貧乏人の借主は「まあいいか」と5万を手放す。その5万は、おそらくその貸主の今年何度目かもわからない海外旅行での宿泊代に充当され、借主はその5万のため、また無理をして働く。

世の中とはそんな風に出来ている。
【2007/11/10 (Sat) 22:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
山口隆とコルトレーン
メシ食ったあと5分だけとホットカーペットで横になったら熟睡してしまったようだ。起きたら12時回ってるじゃないですか。
風呂出てラジオつけるといきなり山口隆が熱く語っておる。何かにとりつかれたかのごとくに。実に暑苦しい。熱いよ山ちゃん熱すぎるよ。
何を語ってるかと思ったらコルトレーンですよ。
で、アンタイトルド・90320をかける。これまた熱い。かつクール。気分よくなってきたら、途中でフェードアウトされる。最後までかけろボケー!

なんか目が覚めた。

【2007/11/09 (Fri) 02:17】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2980円のCDラジカセ
仕事場でAMラジオを聞きたいということで、購入。
メインはAMラジオということで音質はどうでもよい。ということで安物でOK。ていうと3000円からあるんですなあ。AM、FM、カセット、CDプレーヤーが付いて、CD1枚と同じ値段ですよ。
CHINAでは人件費も高騰しつつあるというが、なんだかんだ言って百円ショップをはじめとしてまだMADE IN CHINAには世話になっとるね。

使ってみると音は値段相応。笑ったのがラジオチューナーのチャンネル表示。ニッポン放送聞くかと1242にダイアルを合わせてもダメ。目盛りが少しずれとる。プリセットなんて勿論付いてない。アナログ仕様。つまみとかも絶妙に使いにくい(笑)
長く使うことは無いであろう、徹底的にチープな一品です。

071108_0125~0001.jpg




【2007/11/08 (Thu) 01:38】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
引退の危機!? 滋賀のゆるキャラ「ひこにゃん」
引退の危機!? 滋賀のゆるキャラ「ひこにゃん」

ひこにゃん、引退はさびしいよ、ひこにゃん。

お土産売上が倍増しているのに、この対応の悪さは流石お役所ですね。
祭り中無料だった版権料を今後はキチンと取りたいんだが、その計画がまったく立ってないということか。
役所というところは、イベントドリブンでは動かない。スイッチを押してからでないと物事が進まないからなあ。
【2007/11/06 (Tue) 22:20】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
恋の沈丁花
ガキ使見てたら、山崎モリマン対決であった。
この企画はいい加減しんどいなと思ってたら、途中で歌謡ショーが。
で、山崎邦正作の「恋の沈丁花」を浜田&八代がしっとりと歌ってくれた。

聴いたのは2回目だが、これ、売れるだろ。

↓はこの曲の1回目の放送時。
http://jp.youtube.com/watch?v=SLHtS5Fxorw

【2007/11/04 (Sun) 23:44】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
雑記
◆変に忙しい一日。

朝一で三ツ境の施設にシステムの緊急対応で逝く。結果はオペミスということでひと段落してるところに緊急Call。川崎から。そうしてるとまたも電話。新横浜の介護施設。さらに介護施設を統括してる本社からも電話。
まとめて全部片して帰ってきたのは夕方。
昼前には帰って開発作業の予定だったんだが。。。まあそんな日もあるということで。月初だし。

◆関係ないが、「かもめ食堂」のエンドロールを見てたら、音楽担当が近藤達郎とあった。元チャクラの人だろうな。現役でご活躍のようで嬉しい。映像にピッタシの素敵な音楽でした。

◆ラジオが欲しい。AMが聴けるやつ。電車とか競馬場で使えるポケットに入るサイズのやつを3000円で買うんなら、AM/FMラジオ、CDプレーヤーとカセットプレーヤーがついて3500円ぐらいのやつのが汎用性があってよい。CD一枚買うつもりで買うか。

◆朝ドラ、おもしろい。大河ドラマの初めの数回に出ただけでプチブレイクした貫地谷しほりさんはやはり目力すげえ。元々若手実力派として一目置かれてただけのことがある。相手役の男優の噺家ぶりもなかなか。

◆NOBI氏のANTHOLOGYというアルバムが結構気に入ってる。仕事中、結構かけている。刺激的なんだが、基本的にPOPだし程よい距離感を保ってくれるのでBGMに最適。
そのうちレビュー書きたいと思うんだが、忙しすぎ。

【2007/11/02 (Fri) 21:51】 日記 // TRACKBACK(8) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。