逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
年末押し迫ったところで
予想外の緊急案件が入ってしまうというのは日頃の行いが悪いせいですか、そうですか。
スポンサーサイト
【2006/12/30 (Sat) 12:53】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
鉄コン筋クリート
お正月に子供と観てくることにした。

公式サイト:http://www.tekkon.net/site.html

てゆーか、横須賀HUMAXシネマズ8の上映開始は1/6からかよ。
http://www.tekkon.net/theater.html
横浜まで逝くか、どうしよう。
【2006/12/28 (Thu) 18:11】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
今年観たドラマ -のだめ、結男 -
終わってからちょっと経ちましたが、「のだめ」ドラマ面白かったです。最後までリアルタイムで観たドラマも久しぶりですな。

今回原作者がかなり強力に意見したと聞いてるし、その成功例になったんですかね。これを機に原作付のドラマは、もう少し原作者の意向を反映するようになるといいですな。
また、J-POPとのタイアップだけでなしに今後はクラシックオケとのタイアップが出てくると良いですね。漫画と違って音付きで鑑賞することで、改めてクラシックが身近になったみたいで、クラシックオケのコンサートチケットの売れ行きも違ってきてるらしい。POPSしか聴かない状態よりはよほど健全だ。
クラシックを使えば鬱陶しいジャスラックも関係ないし実に喜ばしい。
#著作隣接権はジャスラック管理ではない。あ、けどTV局はジャスラックへは丼勘定まとめ払いだろうから関係ないか。

主演の上野樹里は元々そっちの業界では評価されてたようですが、今年は「幸せのスイッチ」「虹の女神」んでもって「のだめ」(他にもなんかあったな)とタイプの違う役柄を演じて一般からの評価を上げた気がします。「幸福のスイッチ」、観たかったのに関東での上映館が少なくて結局観てない。またDVDレンタルか、くそー。

玉木宏をはじめ他の役者さんもみんな株を上げたよな。このドラマで。

しかし、個人的な好みで言うと小ぢんまりはしてたが「結婚できない男」のが良かった。脚本の密度が濃いというか・・・ってこの2本しか観てないけどね。ドラマってほとんど観ないんで、2本観たというだけでも自分的には凄いことなんだけど。

【2006/12/28 (Thu) 10:11】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
携帯機種変更
なんか俺の携帯、通話中に音が切れる不具合が酷くなり実用に耐えなくなってきた & 電池の消耗が異常に酷い。

ということで、電池交換か機種変更か迷いつつAUショップへ。

店で聞くと、結構ポイントとか割引が付いてて、展示してる商品の中でも古い機種なら電話機代は無料になるようだ。ということで、機種変更した。比較的軽くて本体代金を払わずに買えるやつだと白色しか残ってないというのでそれにする。デザインはこの際関係ない。テレビとかは見られないようだ。W42Hだって。


で、Winって何?


【2006/12/24 (Sun) 18:27】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
店舗の危機管理能力
芸能人の悪口で炎上 でも、「迅速鎮火」できた理由

カラオケ店員が、モー娘がカラオケに来たとmixi日記にその顛末を書いたことが発端となったらしい。日記は炎上したと。

モー娘云々はどうでもいい。
炎上した後の対応のソツの無さ迅速さは、規模は関係なく店舗経営する人間は見習っとくべき。
「不祥事の連絡を受ける→調査→処分決定(解雇)→発表」の時間が6時間程度。

勿論、店員には契約時に「お客のプライバシーを守る」旨、約束させ署名捺印させセーフティネットも張ってある。
さらには、実際にお客さんがモー娘だったかについては、「文章中に一部芸能関係の方のお名前も書かれてございましたが、当店ではご本人様の確認等は出来ておりません。お客様のプライバシーをお守りする事は店舗といたしまして大変大切な事と考えます」としてバッサリ終了させる。当の元店員にも、mixi上で「客を実際に確認せず面白くするためにさも確認したかのように書いた」と足並みを揃えさせている。

規模の大小を問わず、店員には肝心な点については一筆書いてもらっとくのが肝要だな。店と職員の信頼関係云々という情に流されることなく、店を守るために必要なことだろう。意外とその辺、情に任せて曖昧になってる店って多いのではないか。
【2006/12/24 (Sun) 13:02】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
自分に欠けているもの
フリーランスの方々の営業トークを聞くにつけ、自分には「相手の都合はまずは置いといて、とりあえず自己アピール」する精神力が圧倒的に欠けていることを思い知る。
発注者寄りの立場になってみると、こっちの発言の中のちょっとしたこぼれ球をすぐさま拾って「それも出来ます」「こんなこともできます」「来週までにサンプル持ってきます?」みたいなノリというのは正直つらい。まず、こっちの都合をある程度理解してから話せと言いたくなる。

しかし、この方法が当然結果的には打率が上がる。そりゃそうだ。営業の手法として必要なスキルだ。スウィングしなけりゃ始まらないんだから。

こんな消極的な人間性でよくここまで細々ながらも自営業やってこれたよなと不思議な気分に陥る。周囲の人々のおかげなんだよな。ありがたいことです。
【2006/12/22 (Fri) 00:27】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
オリコンが烏賀陽氏に対して5000万円の損害賠償訴訟
http://ugaya.com/column/061219oricon.html

いや別にオリコンを庇う気持ちは毛頭ないものの、この人が騒いでも、オリコン云々言う前に

ま た 烏 賀 陽 さ ん か

となってしまうのはこの人の人徳ですかね。
この人って不義理してまで敵を作って話題になってきた人という印象があるので、どうも胡散臭いだよな。
http://tanab.blog37.fc2.com/blog-entry-639.html

けどなんか事件そのものは、訴状も公開されてるようだし、マジっぽいです。
大変ですね。がんばってほしいです(今のところ棒読み)
【2006/12/19 (Tue) 20:47】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
Kelly Joe Phelps
kawol氏のブログから転記。
元ネタはyoutube。かっこいいよー。
http://www.youtube.com/watch?v=yBikhkv6XP0

Kelly Joe Phelps - At Jools Holland 
Awesome performance by slide guitar wizard
Kelly Joe performing "Piece by Piece".
素晴らしいケリー・ジョー・フェルプス。
毛糸の帽子と、ラップスタイルギターと、スライド。
by kawol

【2006/12/17 (Sun) 16:36】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
きたくり家
カミサンはお出かけ。
ということで、北久里浜のきたくり家にて子供とラーメン。

初めてここで食ったが、麺が結構好みであった。

迂闊に餃子セットを頼んだら、ご飯が付いてきてしまった。餃子とラーメンだけで良かったんだけどな。。。って、前にも別の店で同じ失敗を2回繰り返している。将来痴呆になる、俺、絶対。
物覚えが悪いなら、せめてメニューはちゃんと読めと>俺
【2006/12/15 (Fri) 22:47】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
オーバーフローぎみ
複数の案件について営業して見積して仕様決めして開発をしてコンサルしてサポートしてなどに加えて、諸々の業者と折衝して上を説得して説明して何故か工事現場のチェックして・・・などとしてるうち脳がオーバーフローしてまいりました。
なんか人の名前とかを覚えられなくなってきた昨今です。取引先のエンジニアの名前をもう3回ぐらい忘れてます。すいません。

どっかで一度リセットして脳をデフラグしたい気分です。

あ・・・年末じゃん。
【2006/12/13 (Wed) 18:16】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
国民生活金融公庫 - その後 -
ダメかー?と半ば思ってた国民生活金融公庫の融資が確定。

おせーよボケ!

本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願い申し上げます。
【2006/12/12 (Tue) 19:15】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
ワーキングプア
NHK特集、ワーキングプアⅡを見終わってまたドーンと落ち込む。

俺も一歩間違えばこの世界である。常に口をあけて待っている感じ(笑)
いや、相当な資産持ってる連中以外のフツーに働く人たちは、病気とか離婚とかいったキッカケでこの状態に陥るリスクは常にある。

取材される人たちは、誰にせいにするでもなく黙々と働く。二人の子供を育てて朝夜掛け持ちで働く母も、空き缶を集めて生計を立てる老人も。みな人として美しい。
政府なんとかせいという気持ちも多少湧くが、それ以上になんかしらの覚悟みたいなもんが湧いてくるから不思議だ。

取材を受けた人々はまだ人としての「美しさ」を保っていた。しかし、既にそれらが崩壊している人たちが日頃新聞紙面をにぎわしておられる。
あまりこの状態が続くと、どこかの時点で崩壊のスピードが核分裂のように増していくのではないかというような恐れを感じる。
【2006/12/10 (Sun) 23:18】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
ファイルメーカーがまだまだ認知されてない件
打ち合わせでの話。

中規模店舗のレジ集計システムの基盤としてファイルメーカーベースの案を出していたんだが、別のところから呼ばれたエンジニアさんが、怪訝そうな顔をしとる。
なんか、MySQLとか頓珍漢な話になってるので確認すると、そもそもVer4以前の古いファイルメーカーしか見ておらず、これをベースにシステム構築するということ自体に疑問と不安を持ってた。
実際動いてるものを見せてある程度納得してもらったが、ファイルメーカーの認知度、まだまだ上げる余地はあるなと感じる。

Ver8になって、スクリプトもかなり多様なことが出来るようになってきており、データを積み上げるタイプの中規模システムであればこのソフトを検討する余地はあるのである。勿論、予算が潤沢にあれば、より堅牢なシステムは提案できるが、予算、システム規模などによっては充分選択肢としてお勧めできる。
勿論、保険や金融とかでいくつものテーブルを一括でトランザクション処理するような要件にはお勧めできないけどね。

そういえば、だいぶ前に、新規立ち上げする特養の準備室にファイルメーカーベースのシステムを売り込みに行ったときも、ちょっとコンピュータを知ってる人が小馬鹿にしたっけなあ。
【2006/12/09 (Sat) 16:48】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
ジジ・ガリの雄姿
既にリンクが遠近に出回ってますが、ジジ・ガリによる神岡ターンと呼ばれるテクニック。
http://www.youtube.com/watch?v=2wrmrwlftMM

ドリフト最中に、オーバーステアを補正するためギアをバックに入れるという荒業です。
来年はジジ・ガリの雄姿をもっと見たいものです。
【2006/12/09 (Sat) 07:54】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
モチロンソウヨ
苦しいこともあるだろう。言い度いこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。泣き度いこともあるだろう。これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。 by 山本五十六


落ち込んだ時や怒りがこみ上げるような時は、偉人の言葉を読むに限る。
自分はまだまだ小さいのである。そんなことはわかってますって。しかし、時々忘れる。

修行が足りませんかね。。。。モチロンソウヨ!!
【2006/12/07 (Thu) 00:29】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
e-WRC.jp閉鎖
たいへんありがたいサイトだったのですが、そうですか。

http://www.e-wrc.jp/wrcplus/index.html

スポンサーが集まらなかったっぽいなあ。広告、あまり貼られてなかったし。会員も思惑ほど集まらなかったのでしょうか。会費が高いので俺も入らなかったけど。
【2006/12/06 (Wed) 20:43】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
次を考えないとそろそろまずいかも
新たに特養を紹介いただき、13日に江戸に行かねばならん。
まだヒアリング段階なので案件になるかどうかはわからんが、決まってしまうとさらにタイトになるなあ。
ここ1~2年ぐらいが介護案件のピークとして、次に何が来るのか、そろそろ考えてないとまずいんだろうなあ。

今日午前中は、トラブル対応。午後は開発に久々に全力集中。

調子よく集中してるところに、おそらくはあの香ばしい方の思惑だろう。今夜来れないかとの呼び出しが。相変わらずだなw
要件聞くと電話で済むレベルだったんで電話で説明して打ち合わせはキャンセル。
【2006/12/06 (Wed) 00:15】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
閉塞感
TVを見てたらRIZEというバンドが演ってる。
チャーの息子ってこんなでかくなってたのか。

刺青だらけのチャー息子は無意味なダイブで何かをアピール。なんか寒~い。
バカノリに同調を装いつつも微妙に覚めた空気のメンバーに大人の分別を感じる昨今。
小泉元総理も大好きな古のX-JAPANのhide氏の曲をカバー。
演奏は上手。上手にハードコアしておる感。

でもなんか、そこはかとない業界の閉塞感を感じる。
もうダメかもわからんね。何がダメなのかと問われても困るんですけどね。AMラジオで聞きたくもない和田アキ子の内輪話を聞いてる時のようなしょうもない閉塞感。

今、これを書いててまた閉塞感に囚われそうになる。
脱却せねばと、とりあえずバッハの無伴奏チェロ組曲を聴く。奏者はハインリヒ・シフ。1984年の演奏。クラシックには疎い。この人の人となりなど知る由もないが、音に揺ぎ無い核心がある。感謝。
【2006/12/05 (Tue) 01:44】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
kawol氏のライブ
もの凄く久々に友人のkawol氏のライブに行って来た。

なんだかだと用事を片してあわてて車で石川町まで行く。石川町に着いたものの、ずいぶんと来てなかったんで勝手が分からず駐車場を探してうろつく。いや、元町周辺にたくさんあるんだけど高いのよ。
ちょっと遠めのところに停めて、ライブ場所の茶倉にたどり着いたら、店の近くに安い駐車場があってひっくり返る。俺のバカー!!
店に入るとライブは既に1部が終了。残念。2部だけ聞いてきた。

この1年ぐらい、彼のアプローチは従来のスタイルとはガラリと変わり、ブルースに重心を置いたものになっておる。このスタイルになってから初めて彼のライブを見たわけだが、CDでは今ひとつ分かりにくかったものが、やはり生だと伝わるものですね。
何かを探るように彼はギターの弦を一音一音弾いておった。

おそらく彼は今、これまで体得してきた様々な飾りを取り去って「音楽をやる」という衝動の根っこ(原石みたいなもん?)を凝視する必要があるんだろうと勝手に思ったりする。彼の演奏の煽りを食らって聞く人たちもまた内向的になる。客席に居た数人の女の子たちが、なんか下向いて目をつぶってるんで寝ちゃったのかと思ったら、自分の世界に入っておられたようだ。すごいな。

結果としてさらに圧倒的に売れ筋の楽曲から遠ざかってしまったわけだが、全身で音楽というものと向き合う人間としては最大限の誠実なんでねえのと。勿論ファンを喜ばすことに全てを注ぐ誠実もあって良いんだけどね。

このスタイルで行くとこまで行ったときにどんなモノが出てくるか、とても楽しみになりました。

帰路、元町出たところで飲酒運転の取り締まりに遭遇。一瞬一方通行路を逆走したかとあせったじゃねーか。バカー!!
【2006/12/03 (Sun) 01:32】 音楽 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ひとつ違和感が解決
ALWAYS三丁目の夕日、改めてTVで観てしまった。

この映画、好きなんだけど、ラストシーンで一平が「・・・50年後もずっとその先も夕日はいつも綺麗なんだ」みたいなことを親に言うシーンだけ、ずっと違和感があった。
しかし、今回観てその台詞に違和感が無くなった。
この映画の子供たちは、50年後、100年後の日本を普通に語っていたんだだよな。だから淳之介の未来小説にだって見事に食いついたわけですよ。あの台詞が出てもおかしくない。
あの違和感は今の自分の感覚だったんだな。人情話では共感できるが、当時の「50年後の未来への希望」にまで共感できなかったというわけだ。

考えてみると俺が6歳か7歳(昭和44年頃)の頃はそういう気分は確かに残っていたんだよな。漫画に20年後はこうなるって、スターウォーズのようなイメージ絵が載っていてそれを読んで自分なりにそんなイメージの絵を描いた覚えがある。
今の子供はどうかと問われると、残念ながら50年後の未来への夢なんて持っていない子が大半だろう。だって、恥ずかしながら俺たち大人が50年先の夢を描けないでいるんだから。悲しいがこれが現実。
【2006/12/02 (Sat) 01:10】 映画 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
「ひそみにならう」人々
内田樹氏のこのエントリには共感。

最近、モロに「シンプルでクリアカットな言葉遣いで、きっぱりものを言い切る」、「自分の過ちを決して認めない」という作法だけを押し通す「ひそみにならう」人と会ったばかりなので、よけいに響く。

ただ、教養の価値は下がったかもしれんが、事象の本質に切り込んで「確かな裏づけに支えられた論説」で人の心を動かすためには教養は欠かせないもんだろうなと。内田氏の文章を読んでるとつくづく思う。

教養が無ければ、単なる「日記」なんである。俺の駄文もしかり。
【2006/12/01 (Fri) 14:06】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
SUBARUワールドラリーチーム2007シーズンはBFグッドリッチタイヤを採用
http://www.subaru-msm.com/news/061130.html

長かったスバルとピレリとの関係にピリオドが打たれる。
WRCにおけるピレリの現状を考えれば必然的な流れ。
こうして来年はBFグッドリッチのワンメイク状態に。スバルがどこまでパフォーマンスを発揮するか、楽しみなシーズンになる。
【2006/12/01 (Fri) 10:52】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。