逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ヤンキー先生といじめ
今朝のTVでヤンキー先生(元ヤンキー先生だよな)が、いじめ対策について語っておられたんですが、先生、この本を確実に読んでるな、こりゃ。この本「君を守りたい」の主張は勿論多くの人が語るところだが、その主張に明確な動機付けと指針を与えてくれるのである。この本の趣旨が一発で分かる文章を改めて抜粋しとく。
いじめをうけている生徒にとって、いじめっ子の将来的な立ち直りなどどうでもよいのです。いますぐ、いじめをやめてほしい。願いはこれだけです。そのためにいじめっ子が退学処分をうけようが、警察に逮捕されようがそれはそれでいいのです。

とにかく今激しくいじめられている子を救う直近の対応。まずそれが肝心であるという点は広く理解されるところ。問題はやはり現場になるだろうな。犯罪と断定すべきいじめとそうでないいじめの線引きを、状況に応じて的確に実施出来る教師と出来ない教師にどうしても分かれてしまうだろうと。
それ考えちゃうと、それが出来る教師のクラスでは最初からいじめが犯罪化する前に防止できてるんとちゃうん?と話が元に戻ってしまったりするわけですが。。
20061003233539.jpg


スポンサーサイト
【2006/11/30 (Thu) 08:42】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
国民生活金融公庫
のおっさん顔の人(たぶん歳は若い)が仕事場に来た。

俺にしてはちょっと大きめの案件のためのつなぎ資金融資の最終段階。
発注書を既に見せているのでOKかと思ってたら、案件のスケジュールまでご所望。Excelシートをお見せする。
しかし、こんな小口の案件についても色々と細かいチェック。まあ色々疑わしいんだろうと(笑)
たいへんですね。

今回は俺も色々勉強しました。
【2006/11/29 (Wed) 10:58】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
サイバー大など認可
http://www.chibanippo.co.jp/news/zenkoku/kiji.php?id=zenkoku06112717134601

大学設置・学校法人審議会は27日、対面授業をせず、すべての講義をインターネットで行う初めての大学となる「サイバー大」(福岡市)など48校について、2007年度に大学の新設や学部、学科の設置などを認めるよう伊吹文明文部科学相に答申した。30日に認可の見通し。



"門戸の広さは放送大学並"(from 5th wheel 2 the coach by SDP)というリリックを思い出した。それだけ。
【2006/11/28 (Tue) 00:38】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
軽自動車で彼方此方移動
午前中、南足柄へ。
午後は逗子へ行き、その後緊急ヘルプで新横浜へ。

軽自動車、エンジンは順調。
ただ、クラッチ部分だと思うが、発信時に稀に何かのタイミングでもたつくことがある。経年劣化かな。
もう少し試して色々把握できたら買った店に聞いてみよう。
【2006/11/27 (Mon) 22:31】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
kawol`s harmonic motion
今月、久々に友人のミュージシャン秋元薫のライブに行くつもりだったのが、直前に客先で急なトラブルが起きて断念した。

12月2日にまた横浜の茶倉でやるようなので、リベンジの予定。
秋元のブログはこちら

kawol`s harmonic motion
December 2, 2006(saturday) about20:00start
donation+drink
at "SAKURA"
茶倉:
横浜市中区元町
2-107
tel045-212-1042
みなとみらい線
「元町・中華街」駅下車
徒歩3分


【2006/11/25 (Sat) 23:57】 音楽 // TRACKBACK(3) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
金沢八景
金沢八景にあるクライアントの仮設事務所で打ち合わせ。駅から近く便利なわりには閑静。はす前に建設中の新しい介護施設がある。
八景、良いとこだよな。

建設に漕ぎ着けるまで色々難関があったようですが、それをクリアすると建物ってのは、どんどん出来ていきますね。

システム構築の方も嫌でもケツをたたかれるわけですよ、うー。
【2006/11/25 (Sat) 10:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
軽自動車納車
タダでゲットしたホンダTodayだが、乗ってて危険を感じるようになる。
リスクを抱えて乗り続けるわけにはいかん。点検して修理するとおそらく10万以上かかる。修理して車検まで7ヶ月乗って廃車にするよりは中古を購入した方が賢明と判断。エアコン、カーステは壊れてるし彼方此方ガタはきてたが、エンジンだけは絶好調でした>Today。2年間ありがとう、お疲れさまでした。
結局、http://www.can-get.com/mpec/index.phpで探してワゴンRを購入した。平成9年式で6万Km走行、車検2年、点検整備清掃オイル交換全部コミで32万。ワゴンRやムーブは台数が多いから必死に探せば希望をほぼ満たす車が見つかるもんですね。
オートボディショップという鶴見の店。最寄は東急綱島駅。
対応良くなかなか好感触。ついでにメインの車(モビリオ)の板金もザックリ見積もってもらう。秋谷から1時間。ちょっと遠いが、まあ良かったんじゃないかと。ま、これから乗ってみないとなんともいえないけどね。1ヶ月または1000Km走行以内での不具合は保証してくれるようなんで、それまでに悪いところが出てくれれば良いなと。
wagon_r.jpg


名前は伏せるが、近所の中古車を扱ってる店では、一昨日入手したばかりでオークションに出す前というワゴンRを40万でふっかけられた。走行8万Kmで車検2年付き。上記車より明らかに状態が悪かった。対応したオジサンの接客も今ひとつだったし、店長らしき若い奴の態度がダメ。
近所なら良いというもんじゃないな、こういうのは。
【2006/11/23 (Thu) 14:07】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
「のだめオーケストラ」LIVE!
TVドラマ見て興味を持った人(特に子供)は買って損は無いと思います。
おそらくいまどきの子供は、ソウル、HipHop、ポップス、ロック、ワールドミュージック、民謡、ジャズ、クラシックといったジャンルへのこだわりはあまり無いと思うんで、後はきっかけだけの話だろうと。クラシックへのきっかけにするには最適なアルバムなのではないか。
#このアルバムなんてアマゾンのランキングで2位ですぜ。
若い人の音楽に対する間口が広がってるんだろうな。勿論、原作を最近読んだ俺もその功績は充分に理解できる。
20年30年前とかだと、TVドラマとかではクラシックは「育ちの良さ」を示す記号として使われてたもんだ。今も実際にクラシックに携わる人の状況はさほど変わってないのかもしれないが、楽しむ側としては、先人が残してくれて今に引き継がれている素敵な音を知らずに人生を終えるのは寂しいでしょ。

個人的にはクラシックはジャズより敷居は低いと思ってます。

nodame_live.jpg


問題は、クラシックを鑑賞するには、家のステレオがあまりにボロいことぐらいかな。
おそらく中高生も良い再生機は持ってない子が大部分だろう。耳の良い子にはしょぼく聞こえるかもしれない。したら、コンサートに足を運んでみるのも良いんだろうな。
【2006/11/22 (Wed) 14:12】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
打ち合わせばっくれ
いや確かに先週末の打ち合わせで、今週前半でやるという話は聞いてました。
夕方になって、
「もう始まってるんだけど・・・」
と電話が来て焦る。

「え?連絡待ってたけど来てませんが・・・」
と言うと、

「午後1時頃、携帯の留守電に入れておいたってXX組の人が言ってたけど。」

よくよく携帯を確認すると確かに留守電が入ってる。その直前の別件の電話の最中に連絡が来たらしい。電話の後、別の仕事してたんだが気づかなかった。

てゆーか、午後1時に電話してきて今日の夕方から打ち合わせと言われましても、一応俺も無職じゃないんで困るわけなんですが。。。
【2006/11/20 (Mon) 23:02】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
勘違い
結局、上に立つ人の見分け方というのは、人の話をちゃんと聞ける人間か、そうでないかというところで決まると思う昨今。

「俺の言うことに逆らわず従っておれ。」という社長なり上司なりがいたとしよう。この手の俺様タイプのワンマンには2種類いるようだ。
ダメなのとマトモなの。
ちょっと見、相手に「すげー」と思わせる小手先の術だけは心得てるが、言ってることの根拠が薄っぺらいのがダメな方。マトモな人であれば、熟考すれば言ってることの根本の部分に必ず筋が通っているものだ。要するに、ある程度人の話を聞きそれを整理吟味取捨選択して必死に考えて結論を導き出したんですねという流れが見えるもんだ。
ダメな方は、その主張の根幹が空虚な場合が多い。だが、そういう奴に限って「手法」の正当性で「主張の根幹の空虚さ」を誤魔化すから気をつけなければならない。その部分で相手を平伏させるのがリーダーの務めとか勘違いしたりしてるとこれは救いようが無い。大事なのは方法論でなく、主張の根本の妥当性である。

稀に織田信長のように後になって結果が出てからやっと「嗚呼、あの時はこういう考えだったのか」と理解される天才もいる。しかし、そんな奴は滅多に居るもんではない。

と今日の打ち合わせを終えて思ったのであった。香ばしい空気漂う中、俺なりの貴方様の立場を考慮した意見に対する実にヤンチャでピュアな反応に非常にむなしい疲れを覚えた次第ですので今後は忠実な聞き手に徹する所存でございます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
【2006/11/18 (Sat) 23:00】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
これよくない?
よくない?これ。
よくなくなくなくなくなくない?

http://www.goo-net.com/used/spread/goo/13/0110061101B4007128010.html

とりあえず明日逝ってみよ。
【2006/11/17 (Fri) 22:27】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
微妙な味わい - あさくさ食堂(鎌倉) -
鎌倉で12時(笑)から打ち合わせ予定も、先方が遅れ時間が空く。
短時間でメシを食いたいということで、鎌倉表駅(東口)前マクドナルドに逝ってみるもあまりの人の多さに断念。
とりあえず、この時間に並ぶこともなくすいててすぐに食える店・・・と表駅前でしばし悩んだ挙句、20年ぶりぐらいに「あさくさ食堂」へ。

店内はこの時間帯にお客が二人しか居ないという別次元の世界。扉の外では時折人が中を覗き見つつ素通りする。取り急ぎチャーハンを頼み、静かすぎる店内で沈殿する時間の沼の中に埋没しそうな錯覚に囚われつつ待つこと5分ぐらい?・・・ んで3分で平らげる。

相変わらず微妙な味わいであった。
【2006/11/17 (Fri) 16:57】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ガチャピンさんがブログをやってる件
ガチャピンさんだけはガチ。
【2006/11/16 (Thu) 19:59】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
DELLのノートPC
お客さんに頼まれて久々に買ってみたら、なんか変なのが色々入ってるんですけど。
日本のメーカーのと比べて余計なアプリが入ってないのが好きだったのに。
それでもまだ少ないとは思うけどさあ。どうせ90日しか使えないならゴーストとか入れるなボケと。
【2006/11/16 (Thu) 16:57】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ま~たトラブル対応
いや納品したアプリの品質が悪いわけでなくて、彼方此方のお客さんとこで起きてるのだ。PCが止まってしまうとか、変な音がするとか、ファイルが壊れたとか、、、基盤となってるプログラムの問題とか、、、
しまいにゃなんかカミサンのノートPCまでファンがイカれるしー。どうなっとるんかと。俺はそっちまで手が回らず、カミサンは自力でサポートとやりあってました。
ホント、気候とか磁場とかそんなのを疑いたくなる昨今。

中には納品したモノの不具合もあるけど、少ないよ。すごく。

ということで午後がまた潰れてしまった。わーん。
【2006/11/15 (Wed) 23:25】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
synchronicity concert by THE POLICE
知り合い宅にて打ち合わせ。
作業分担など決める。

一通り打ち合わせは終わったところで、さりげなくTHE POLICEのsynchronicity concertのDVDを見せてもらったもんで、早速借りる。
高校生の頃、弟が買ってきたファースト(たっだと思った)を初めて聴いた時の衝撃が蘇る。聴いた翌日すぐにチャリンコに乗り、バス停にして4個ほど先のAコープに走りセカンドを買った。横浜のはずれのど田舎。近所で唯一レコードを置いていたAコープ目指して畑の中を走った。セカンドが出たばかりの頃だ(ったと思うんだが・・・)。

散々追いかけてた人たちだったが、今聴いても懐かしさ以上に新しい発見がある。当時はあまりビデオとか見てなかったからなあ。今見ても演奏能力がずば抜けてる。いまどきのバンドと比べるとミスが少ねえ、ていいますかほとんどノーミス。S.コープランドのドラムも切れが良い。A.サマーズという人は職人である。今ではすっかり老熟したスティングもこの頃はまだ前のめりだ。
何より、スティングという男は圧倒的に上手い。歌い動きつつほとんどミス無く楽曲を仕切るベースのみならず、存在感といい歌唱といい完璧すぎである。お前、欲張りすぎやろと。

監督・編集ゴドレイ&クレイム。

police.jpg


【追記】
これ、ビデオ持ってたよなーと今思い出した。
【2006/11/14 (Tue) 19:01】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
一撃
medvedさんの一撃でアタマスッキリ。
ありがとう。
【2006/11/12 (Sun) 16:45】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
軽自動車がやばいんです
いまほんとまじでなんとかせねば。
ネットで中古激安車を探してるうちに、頭痛が。
【2006/11/12 (Sun) 16:42】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
風邪ひいた - 小泉という人間 -
あーもー、なんだかなー。
午後寝てなんとか持ち直す。

溜池通信経由で知ったさくら氏のブログで、「日本夢づくり道場」での小泉元総理の挨拶全文をテキスト化しておられた。 感謝。

さくら氏も書いておられるが普遍的なメッセージになっている。
メディアは郵政造反組は復党するぞ的流れで例によって空想記事を書いてるが、これは全文を読んで欲しいところ。
郵政云々でなしに、人として当たり前の心構えを説いてるだけなんだから。まあ「復党反対なんて人として見苦しい真似しとらんで粛々と仕事せい」という苦言にも聞こえるが、そのレベル。以下一部抜粋。

 ただ、政治家っていうのは、常に使い捨てされるということを覚悟しなければいけない。使い捨てにされるっていうことを嫌がっちゃいけない。総理大臣だって使い捨てにされる。国会議員だって、一回一回選挙ごとに使い捨てにされるということを覚悟しなきゃいけない。当たり前なんです。甘えちゃだめです。だからこのとき使ってもらった、選んでもらったということに喜びを感じながら、そのたび全力を尽くす。さらに使おうと有権者が思ったら、また使ってもらえばいい。使い捨てされるなんてイヤだなんて言った人は、国会議員にならない方がいい。常に使い捨てされて当たり前だと思って、日頃向上心を持って頑張っていただきたい。


自営業を生業としてる俺にはよけいにこの言葉は当たり前である。「政治家」を「自営業」に換えて見ればよい。そういう心づもりで仕事してなきゃ次は無い。
自営業のみならず「サラリーマン」でも、「人」に置き換えても通じる普遍性がある。今の時代、このくらいの覚悟で仕事しないと信頼は得られない。
小泉氏も二世議員なんだが、どうやってこういう地を這って生きる感覚を身につけたんだろ。
この人は確かにえらく運が良かったし、したたかでもあったと思うが、それだけではない人だったよなあと改めて思う。
【2006/11/09 (Thu) 20:50】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
忙しさの悪循環
あやややや、やっべ、やっべ。

ミスを誘発。
リカバってよけいに忙しくなりそして。。。
【2006/11/07 (Tue) 21:13】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
忙しすぎて仕事が雑になってる件
やっべやっべ。

あ、のだめ面白かった。
【2006/11/06 (Mon) 22:02】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
再度のヘルプ電話
でのクライアントからの状況説明のおかげをもって、イマイチ原因不明だった不具合の原因がたった今判明。

明日急遽クライアントの特養に逝くことに。
特養は不夜城である。延ばすわけにはいかんしー。てゆーか来週も忙しいので早々に片したい。
【2006/11/04 (Sat) 21:55】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
グランベリーモール
もの凄く久々にカミサンに付き合って買い物。
町田のグランベリーモールなるアウトレットモールへ。

カミサンは安いものを探し出して買ってましたけど全体的に高くね?
ワゴンセール全然してねえで平然と定価の品だけ並べてる店とかもあるし。普段着以上スーツ未満の服を探してたんだが、俺が欲しいなと思う品は皆1万円超で買う気が失せる。

アウトレットとか言ってんならもっと安いものたくさん並べろやボケと。
【2006/11/03 (Fri) 21:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
HDD買おうと町まで出かけたら♪
財布を忘れた~orz

ポケットの現金で牛丼弁当を買って帰った。
何しに逝ったんだよ俺。

また明日逝かねばならんくそー。
【2006/11/03 (Fri) 20:47】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
辻信一という人間への違和感
最近の情報源って車の中のラジオが多いよなあと。

今日も足柄からの帰路ラジオを聴いてると、なんか辻信一とかいう人が話しておる。明治学院大学国際学部教授だって。

「江戸時代の豊かな暮らしに学べ」

という極論を述べておられた。
聴いてるうちに腹が立ってきた。少なくとも文化人類学なる学問を何年もやってきた人間が、そういう極論を堂々と言ってのけるというのはいかがなものかと。
幕府が開国に踏み切った時代、文書によれば諸外国の人間が江戸を見たときに一様に感動してるというのだ。街の至るところに自然を愛でるやさしい心が息づき、大人は子供をいたわり、子供は屈託無く笑い、清潔で、まさに理想の都市然としたイメージ。江戸という都市は理想的な田園都市だったというわけである。どうも、ご本人のベトナムの田舎とかブータンあたりの体験とダブってるらしい。
で、大人は未来の都市にこういう懐かしさやさしさというイメージを持つべきと説いている。

俺は江戸時代にだって暗部はいくらでもあるなんて野暮なことは言わない。キレイどころだけ切り取りやがってとかは言わないよ。

江戸時代の理想郷的部分を切り取って考えてみても、この人の言ってることそのものが矛盾しておるのだ。
美しい町というものが形作られるのは何故かということである。

キーワードは情報と行動半径だろうと思っておる。

美しい町や村はどのようにして構成され優しさや秩序が保たれるのかということだ。それには「情報を必要以上に持たない」事が肝要だろう。

人は、より多くの情報を得、より行動半径が広がれば、当然捨てる部分が出てくる。それは先祖の代から受け継いできた秩序かもしれんし、庭を美しく保つことだったり、子供に親身になることだったり、色々あろう。
極端な話、ある人が、スローライフという情報を得てそれを実践しようとすることで、もしかしたら別の何か(例えば先祖から受け継いできた何か)を捨てる場合もあるかもねということ。
行動範囲が狭く情報が少ないからこそ、小さな庭や自分の住む横丁をたっぷりと時間をかけていとおしむことも出来るし、地域のしがらみに従うことも出来るんじゃねと。

「江戸時代に学ぶスローライフ」という情報を提供する行為自体が、かつて存在したかもしれない理想郷に近づく行為とはとても思えないのである。むしろ「江戸時代を真似たスローライフ」という選択肢(つまり情報)を増やすだけのことなんである。その行為の先に子供の屈託無い笑顔は到底見えないのである。
勿論、江戸時代の日本の教育水準は当時世界的にも高かったということは聞いてる。が、当時の庶民がブータンなんて国を知ってましたかということである。自然食なんて意識してましたかということである。

ようするに、後戻りはできない。
多くの情報を知りえてしまう今、ブータンの子供の笑顔を日本の子供に求めること自体がナンセンスではないか。もの凄く寂しいが、そこを踏まえないと先に進めないと思うのである。
「そんなことはない。自然体験学習で子供たちは見違えるように生き生きと・・・」とか言うかもしれんが、それは貴方方目線での話しではないかと。子供たちは既に情報を持ってしまっているんだから。どの情報を選ぶか、選択権は勿論子供にある。

そんなことはおそらく重々承知の上だろう。散々そんなことばかり考えてる職業なわけだろ。その上で、「江戸時代のようなスローライフ」なんて言ってる人間は、どうも苦手なんである。

じゃどうすればよいのかなんて問われても大きなことはわかりませんて。俺個人としてなら、ただ一人の社会人として子を持つ人間として、なるべく誠実に生きるしかないでしょと言えますけどね。その感覚は当時の市井の人もおそらく持っていたと思うぞ。

この辻という人、どんな人かと思い調べてみると、あーなるほどというプロフィールだった。
【2006/11/02 (Thu) 22:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(5)
このページの先頭へ
またトラブル
今日、これまでとは別のクライアントのノートPCのHDD不調。

どーなってんの?
そういう季節?

で、さっきの電話の結果、明日も足柄逝き決定なわけだが(泣)
【2006/11/01 (Wed) 22:40】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
ポテンヒッツ by スチャダラパー
potenhits.jpg


ブックオフで700円で発見、購入。
これも俺が30代の頃に中学生から借りたなあ。

その時代の記憶を活き活きと映し出す力のあるポップスが良質なポップスであるなら、彼等は実に良質な作品を創造しまくってたヨネーと。
彼等はこの時代、まさに一世を風靡してた。

イエーッ コロコロ大好きーっ


余談だけど、与謝蕪村とか松尾芭蕉とか正岡子規が今の時代に生きてたらラップをやってたかもしれんと思うわけですよ。俳句とはだいぶ違うですか?しかし言葉の意味響きそしてそれを羅列したときのテンションそしてその間全てがクオリティとしてモロに出てしまうラップという音楽が、彼等の興味を惹かないわけ無いじゃない。
【2006/11/01 (Wed) 22:31】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
急いでいるのに肝心のメールサーバが
変じゃねえか。

ある仕事用のメールアカウントから急ぎの用向きでメールを送る。
しかし先方からのメールが待てども来ないので、試しに別メールアドレスから、その仕事用アドレスにメールを送ったところ、正常に送信されエラーメールも返らないのに、肝心のメールは着信しねえでやんの。

ふざけんな。

このまま気づかず、先方が出したメールにこっちから返信しないままになっていたら信用問題である。
【2006/11/01 (Wed) 14:23】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
たすけてー
今日も足柄。昼飯を車中で食いつつ急ぎ戻り、逗子のクライアントへ。POSレジ業者の見積が届いているはず。

見積を片そうと思うんだが、通常業務以外に想定外のトラブルサポート依頼が立て続けに2件。こういうのは一気に来るわなー。

なんか、肩こりまくりんぐ。
【2006/11/01 (Wed) 00:29】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。