逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
SONGS by SUGAR BABE
南足柄からの帰路、ニッポン放送聴いてると、野球シーズンオフ企画っぽい感じで、また懐かしのLP盤特集みたいなのをやっておりました。
先日は拓郎の「元気です」だったんだが、今日はシュガーベイブのソングスである。

ということで、また歌いながらの家路となる。

「今日は♪ なんだかぁ~♪♪」

で〆であった。実にナイーブな曲だ。
この曲を聴くとサンボマスターを思い出す。この曲を彼等はライブのスタートの合図として使っておった。達郎の声に合わせて山口が「きょうは、なんだがぁぁぁ○あjkdfヴぁれうあお」とがなりたててステージが始まるのだった。
今でも使っているのかな?

以下、以前に書いた山下達郎と山口隆のQuick Japanでの対談からの抜粋を再掲。

山口「でもシュガー・ベイブって、言葉は悪いですけど、やっぱり下手なんですよね。」
山下「そうなんですよ。めちゃめちゃ下手です。」
山口「あれがね。いいんですよ。フィフス・アベニュー・バンドより下手っていうのがね。そこが偉いと思うんですよ。」
山下「なんとお答えしていいのやら(笑)」
山口「これは誉めてるんですよ(笑)。あれこそがロックンロールに起こり得る音。」

sugarbabe.jpg


スポンサーサイト
【2006/10/31 (Tue) 00:35】 音楽 // TRACKBACK(9) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
いやーなんかもう
朝から南足柄まで納品に。

多少のトラブルを経てなんとかサーバ側のリリースには漕ぎ着けたが、クライアント側のセットアップの時間が中途半端に足りなくなった。

ということでまた明日も逝くしかないな。
明日は早めに切り上げて別件対応しないと厳しい。しかし早めに切り上げても往復4~5時間が重くのしかかる。もう泊まっちゃいたいよ、うーむ。

帰路、想定外のハードウェアトラブルの連絡まで入り、ノートPCを預かる羽目に。なんか起動時にビープ音がすげえ。うるせーよ。
【2006/10/31 (Tue) 00:05】 日記 // TRACKBACK(11) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
自己主張しない存在感 -medved氏の写真 -
相変わらずやられてしまいます。

この人の写真には。

また展覧会やってくださいよ。
【2006/10/29 (Sun) 17:16】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(7) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
見積 &準備
土曜は客先。その後見積もり。
今日は、先週予定してた作業の遣り残しと、明日のリリースの準備。

特養にリリースして2年以上経過した記録システムに軽費老人ホーム版を追加する。FileMaker6で構築したシステム。既にFileMakerは8.5が発売されており、Ver6以前のものは見なくなってきたが、充分元気に運用中だしまだしばらくは使えるアプリだ。
ライセンスが入手しにくくなっているのがつらいんだけども。

結局、また週末が潰れた。
しかし、データベースを停止する時間は極力少なくして、なるべくお客さんに迷惑をかけないようリリース作業をするためには仕方なし。


【2006/10/29 (Sun) 17:09】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
アリエル・マルチスケジューラを試してみる
Beckyプラグインのスケジューラを使ってたが、どうも限界に至った感じで色々物色してみた結果こいつを試用中。
今のところ、結構好感触。PtoPとC/Sのいいとこ鳥の感じ。

(1)オフラインでもスケジュールの入力、参照が可能
※ オンライン時にサーバに反映
情報共有するクライアントはオンライン時に同期を取る

(2)自分用のPC、ノートPCでスケジュールの同期が取れるし、家族友人とも勿論情報共有が出来る。

(3)携帯からスケジュールを参照できる(試用版)

という点がよさげ。携帯の方は、また試してませんが。
特に(3)。PDAは持ってないし、字が汚いのでスケジュールもPC頼みな俺には、携帯で予定を参照できるとありがたい。
またオフライン入力できる点もありがたい。Yahooのカレンダーでも良いんだけど、オンライン前提だからなあ。

長続きするかな。

http://www.ariel-networks.com/


【2006/10/28 (Sat) 01:56】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
映画版デスノートちょっと見たんだけど
秋田ので、仕事にもどろ。
【2006/10/27 (Fri) 22:23】 日記 // TRACKBACK(8) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
郵政造反組、沖縄知事選後に復党へ
郵政造反組、沖縄知事選後に復党へ

安部政権にとって必要な人材もいるのは分かるが、オマケにもれなくゴミ議員まで帰ってきてしまうという諸刃の刃。
【2006/10/27 (Fri) 08:55】 ニュース // TRACKBACK(12) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
逗子市議会議員 関口氏のブログについて
元逗子市議、小谷章氏のブログで、不法投棄によって廃棄物処理法違反で書類送検された件を散々突っ込まれていた関口正男議員。
動向を注目していましたが、最近ブログを開設されたことを知った

その情報を小谷氏のブログで知って初めて読んでみたのが5日ほど前だった。早速上記問題についてツッコミコメントが投稿されていたんだが、今日見たら見事に削除されておりました(笑)

コメントの削除という行為については、ご本人のブログですからどのような方針で運用しても自由なんだが、こういう行為が議員として評価のマイナス材料になることとか考えてないのだろうかと不思議な気分。
削除するぐらいなら最初からコメント欄を開放しなければ良いだけである。上記問題で悪評が立ってるんだから批判コメントが当然来るという予想が立てられなかったのかなあと。
てゆーか、政治家なら敵も味方もいるだろう。大抵の政治家は自身のブログのコメント欄を開放しない。その辺の思慮が無い人ですかという評判が、議員としての評価をますます下げることになると思うんだけどな。

あと、開いた直後に出る車のFlashが邪魔です。

【追記】
あー、TrackBackが即反映されませんね。検閲されてるっぽい。コメントもそうかもしれませんね。最初からそうすればいいのに。んで、その旨、運営ポリシーとしてキチンと書いてあればなあ。
【2006/10/26 (Thu) 14:43】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(19) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
限りなく無私に近い状態
この仕事をしてると、クライアントその他の関係でゴタゴタと揉めることも時にはある。
そんな中で必要なことは、まずこれまでの紆余曲折はいったんおいといてリセットし、無私になってクライアントのためにはどうすることが一番よいか熟考した上で行動することだろうと思ったりする。そして引くべきであれば引き、借金してでもやせ我慢すべき局面があるなあと。

人間、俗世で生きてる以上100%無私になるなんてことは出来ない。しかし、それに近い判断基準で物事を処理するべき局面があるということ。

極端な成功例で言えば、織田家の朝倉攻めの際、信長の妹婿だった浅井長政の裏切によって織田勢が京都に撤退したときに秀吉が取った有名な行動。
秀吉はしんがりを志願して金ケ崎城に残り、撤退を成功させた。
しんがりはまず助からないだろうというあの局面で、彼は織田家に対して「ここまで育てていただいた御礼」として最大限の無私の誠意を見せる。
結果、彼は生還し、織田家の中で一目置かれるようになる。才気走ったお調子者だけではない、譜代にも負けない主家への赤誠を備えた人物という評価をゲットする。
注意すべきは、秀吉という人は若い頃から決して無私無欲の人ではなかったということ。しかし、ここ一番の時は石のように無私無欲になりきり、じっと耐えることが出来たという点、見習いたいところ。

なかなか難しいんですけどね。
【2006/10/26 (Thu) 13:43】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(10) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
痛いときは寝るに限る
昨夜、歯科に逝ってきたばかりなんだが夜になると治療した歯が痛み出す。

歯科医の言うとおり処理したがなかなか痛み治まらず、思わず寝た。
今朝になるとスッキリ痛みが無い。助かった。
【2006/10/26 (Thu) 08:46】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
長期病欠の奈良市職員、高級外車の傷を市に補償要求
この童話撫楽893系の人の件はおいときます。
奈良市では、市内の路面の段差でこすって車が傷ついた場合、補償してくれるという事実が新鮮。他の市ではどうなんだろうか。これが市の行政として一般的だとしたら、今現在、そんな感じで車傷つけて泣いてる人には朗報。


長期病欠の奈良市職員、高級外車の傷を市に補償要求

 病気を理由に5年間で8日しか出勤しなかった奈良市環境清美部の男性職員(42)が、病気休暇中の今年8月、運転していた外国製高級スポーツカーが市道の段差で傷ついたとして、市役所を訪れ補償を求めていたことがわかった。
 市によると、職員は8月9日、市道から県道に出る際、8センチの段差で底をすり、特殊なナットが損傷するなどした。市道の穴にタイヤがはまるなどして車に損傷が生じた場合、補償することはあるといい、市は今回も補償する方針



【2006/10/25 (Wed) 09:06】 ニュース // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
着るものが・・・
久々に新横浜のクライアント本社へ逝ってきた。

と、行く直前に気づいたんだが、着るものがない。
一応スーツの人々が働いておられる現場なので、多少気を遣いたいところ。しかし、適度にフォーマルな長袖と上着がない・・・
ついこの前まではポロシャツで凌いでたわけですが、急に寒くなって、まだ冬物を出してない。ポロシャツではもう恥ずかしい。
押入れあけて探す時間は無い。


ということで仕方なくGジャンと長袖シャツという格好で逝き、ビルに入ってからGジャンを脱いでごまかす。まあ、俺がフリーの技術屋ということは先方も知っているし長いお付き合いなんで許してはくれるが、やはり気遣いはしとかんとね。

そうだ。作業服買おう。
どんな服の上にでもコレさえ羽織れば問題なし。最強だ。
【2006/10/24 (Tue) 19:12】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
元気です
大船にある病院の予約システム案件の打ち合わせの帰路。

ニッポン放送を聴いてると、ナイターがお休みということで、拓郎の「元気です」というアルバム特集をやっとる。
72年の作品だったのかー。俺が小学4年だ。

しかし何故か大体は歌える自分にワロタ。
【2006/10/23 (Mon) 21:00】 音楽 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
空気を読んで誇張表現すること
小泉元総理もそういうところがあった。
空気を読んだ上での賭けが上手い。
空気を読み、その流れに乗っかって大げさなアクションを起こす。敵も増えるが、空気さえ読み間違えてなければ熱烈な支持を得ることができる。ハイリスクハイリターンの行動学。小泉以降、この手の政治家が増えてきた。調整型の老人が幅を利かせてた一昔前を考えると隔世の感がある。

中川政調会長:「日教組の一部、免許はく奪だ」と批判

この人もその手の人間だろうな。
確かに学校に子供を預ける親としても、子供のために全く機能していないどころか同業の教師さえ疎んじること多くなってる日教組はイラネと思う。
そういった世間の空気を踏まえてさらに誇張して免許剥奪と言ってのけるあたり、中川政調会長もその手の人種のようだ。ただし、人として政治家として一流かどうかは、全ての言動に完全に責任を取れるかどうかで決まる。撤回すればたちどころにヘタレ認定となるから気をつけてね。
【2006/10/23 (Mon) 10:44】 ニュース // TRACKBACK(4) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
民主党は常に世間の予想のナナメ上を逝く政党
予言まで敢行してしまう小沢代表に民主党の真価を見た。素薔薇しい。

 民主党の小沢代表は27、28日に北京を訪問する。7月に続く訪中となる。日中の民間交流事業に参加する目的だが、中国要人との会談も調整している。
 小沢氏は、安倍首相が靖国神社に参拝するかどうかを明言しないことを批判しており、18日夜の王家瑞・中国共産党対外連絡部長との会談でも、「首相は必ず参拝する。そうなったら、かえって日中関係は大きな問題が生じる」と指摘した。





【2006/10/22 (Sun) 11:59】 ニュース // TRACKBACK(9) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
自虐の詩 映画化
業田良家氏の名作、「自虐の詩」が映画化されるらしい。

監督は、「明日の記憶」の堤幸彦監督
主演の幸江役は、中谷美紀。
そのダメ亭主イサオ役が、阿部寛。
幸子の父親役に、西田敏行。

漫画の内容にちょっと触れる。
幸江の父親は多額の借金を背負いつつも働かずしまいにゃ銀行強盗に走ってしまう男。母は家族を見捨てて家出。激しいイジメと貧窮の暮らしの中、新聞配達や内職をしながら生き抜ぬき、上京後、イサオと出会う幸江。その旦那のイサオは元ヤクザ。仕事はせず、ギャンブルと酒が好きで、すぐちゃぶ台をひっくり返すしょうもない亭主。
原作漫画は4コマ漫画で、前半はこれでもかと幸江の不幸ぶりを自虐的に見せ付けてくれる。後半、4コマ漫画は幸江の悲惨(悲惨ではあるが熊本さんの存在によって孤独ではない。その分救いがあるんだが)な過去を辿りストーリー性を帯びて行き、あの感動の結末が訪れる。
最後を飾る「幸や不幸はもういい。どちらにも等しく価値がある。人生には明らかに意味がある。」という普通に言っちゃうと陳腐になってしまうメッセージを、読者に納得させてしまうだけの力強さがある。フェリーニの「道」を連想するファンも多いようだ。

中谷美紀さんは映画上では最近不幸に好かれてるようですが、本作では漫画どおりに進めば「嫌われ・・・」とは違う、光が待っているはずであります。心配なのは中谷さんが幸江を演じるにはあまりに美しいことですが、逆に言えば、その辺の演じ方が楽しみでもあるのかなと。もう一人の主役と言っても良い熊本さんのキャスティングも難しいだろうな。

ちょっと面白いのが、この映画のプロモーション的日記を、「幸江」さんが、mixi上で公開していることです。mixi会員の人は、検索ページ、「名前で検索する」の「ニックネーム」欄に「森田 幸江」と入力して検索すれば見つかりましょう。
【2006/10/21 (Sat) 23:13】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
バテた
今日は小学5年生の子供の運動会だったんだが、中座してクライアントの打ち合わせに参加。打ち合わせが終わるとすぐ戻って続きを観る。

小学校の運動会ってのはなんか幸せな気分になる。
生意気なのも多いんでしょうが、なんだかんだ言って、まだまだみんな素直に一所懸命やってる。ここに来れるのもあと1年か。

バテたー。
今頃疲れが出てまいりました。
【2006/10/21 (Sat) 22:16】 日記 // TRACKBACK(10) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ジャコ・パストリアスの命日
今日は、ベーシスト、ジャコ・パストリアスの命日である。

夜は8:30を聴いて生前の彼を偲ぶとしよう。聴きたくなるのは彼のソロアルバムではなくやはりWeather Reportでの彼の音なんだよな。
WeatherReportを辞めた後の彼は、糸が切れた凧のような感じだった。天才肌で純粋な人間だったのだろう。大きな子供のような人だったのかなとも思う。

彼の双子の子供は、どうしているだろう?
もう26歳ぐらいになっているはずだ。

【追記】
命日1ヶ月間違ってたことがWikipediaで発覚。ホントの命日は9月21日。元々そういうのにいい加減である故、恥をかく。恥ずかしいが、自省の意味を込めてあえて残します。
【2006/10/21 (Sat) 17:52】 音楽 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
どっちも必要
サラ・ブライトマンとオオタスセリを交互に聴く。

天上界と下界を行き来するような気分。
どちらも自分に必要な音楽。
【2006/10/21 (Sat) 17:44】 音楽 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
まだ仕事
してる。今日で目処つけたい仕事があるもんで。
といいますか、もうずっと夜中まで仕事がデフォルトになってる。
今週末から来週アタマにかけて打ち合わせが詰まっとる。その準備もせねばならん。

温泉いきたい。紅葉愛でつつ湯につかりたいね。
【2006/10/19 (Thu) 01:53】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
光明
ここ数日、難易度の高いロジック設計に難儀してたが、やっと光明が見えた。

開発速度は年齢と共に遅くなる。集中して作業できる時間が少なくなるからだろう。
ただ、予めあれこれと時間をかける分品質は良い。仕様にでかいミスを仕込んだまま突進してしまうようなことは無くなった。トータルすれば完成に至る時間はさほど変わらないようだ。

ソフト開発業界では30歳定年説が良く言われていた。しかし、一概にそうも括れないようだ。ソフトメーカーに勤めてると、派遣や契約社員の形で40歳台50歳台の人が結構働いている。皆さん、海千山千でそれぞれ実力の持ち主であった。若くて力があるがコミュニケーションの経験不足だったり人間的に幼い人より、話も通りやすく仕事がスムーズだったりもした。(勿論、その逆もあった。要するに年齢はあまり関係なく、資質とかやる気、性格とかに左右されるということ。)
思うにこの仕事は、限界に個人差があるようだ。

ただ、年齢によるテンション持続力の低下を資質などでカバーできなくなる時はきっと来る。実際、俺は何歳まで現役が出来るんだろうね。
【2006/10/18 (Wed) 22:18】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
路線バス廃止に住民の怒り噴出/横浜
路線バス廃止に住民の怒り噴出/横浜

横浜市交通局は十四日夜、市営バスの路線再編計画公表後、初めての地元説明会を開いた。市内四地域で計八回開催する説明会の第一弾は鶴見公会堂(同市鶴見区)。同局の路線廃止の理由説明に対し、詰めかけた約二百四十人の利用者からは「弱者の切り捨て」「廃止基準が不明確」といった意見が噴出した。



廃止とか民営化云々言う前に、年収1000万円台がゴロゴロいると言われてる市営バスの運ちゃんの給料を民間バス会社並にすればキレイに解決しなくね?
ていいますか、今、経営努力してるところなんだろうけど、まがりなりにも公共交通なんだから、路線廃止という発想は短絡的だろ。本数減、マイクロバス化など代替案をキッチリ考えたらどうかと。

そもそも、運転手を減らしたから残ったベテラン運転手の時間外手当で年収1000万超えの運転手が出たという理由がわからんのよ。何故に安月給の若手を残して時間外労働させないのかと。残酷かもしれんが、営業成績が出てない以上、民間なら給料取りすぎのベテランさんは申し訳ないが給料カットまたは早期退職が常道だろ。てゆーか、運転を長時間やらせるなら普通体力ある若手を使うだろ。バス運転手の人数削減には限度がある。だったら、安く使える有能な人材を残すのが筋というものだろ。
【2006/10/18 (Wed) 11:13】 ニュース // TRACKBACK(10) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ビートたけしのオールナイトニッポン
好きな「オールナイトニッポン」のラジオパーソナリティランキングなるものを見ると、
1位:中島みゆき
2位:福山雅治
3位:ビートたけし
となっていた。

たけしが3位とはちと不本意だな。
たけしのオールナイトは初回の金属バットネタから病みつきになった。一柳ノブヤが金属バットでご両親を殺害した事件が世間を騒がせていた頃。番組冒頭からイキナリ電話相談が来る。「自分も両親を殺したいのだが、ノブヤに先を越されてしまった。彼のマネをするのも悔しいのだが、どうやって殺すのが良いか。」みたいな相談。それに、たけしが「五寸クギ刺したバットで殴るのが良いのでは」というように親身にアドバイスをするという衝撃的な内容。
当然、抗議の電話が殺到したらしい。
翌週「あれはヤラセ。のっけからあんな面白い相談が来るわけ無いだろ。この番組は俺様の番組です。俺が楽しければいいんだよバカヤロー。」みたいなたけしの憎まれ口を聴きつつ、してやられたと思いつつも、まったく嫌悪感は湧かず、俺の中で何かが180度変わった気がしたもんである。その後も、たまきん全力投球といった下ネタ全開のコーナー、高田文夫との落語のようなトーク、全てが新鮮で面白かったなあ。
今のたけしを見てると寂しい限りだが、歳も歳だし、事故もあったし仕方ないな。

たけしのANNは若い連中にも影響を与えているようで、有名どころではサンボマスターの山口隆や銀杏BOYZの峯田和伸がファンであることを公言している。
あの音源、発売しないかな。
【2006/10/17 (Tue) 01:22】 TV・ラジオ // TRACKBACK(41) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
久々のマック
朝からクライアントからの緊急のヘルプで逗子に。

昼飯買って帰るかと久々にマックに寄る。
なんで子供はマックのハンバーガーが好きなんだろう。モスのが高いし美味いのにマックなんだよな。
【2006/10/15 (Sun) 23:14】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
今期のドラマのイチオシは「鉄板少女アカネ!」で決まりだな
豚玉作るのにここまで熱くなるとわkぁうヴふぁう

エクセレントぉっ!!
【2006/10/15 (Sun) 22:17】 TV・ラジオ // TRACKBACK(11) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
枝豆
土曜はデフォで仕事。
先週決まった小さいほうの案件のロジックを検討してたら結構難しいことが判明。データの引当部分はExcelとかよりFileMakerのが良いかもしれないと思い直しているところ。

朝一で近所の無人野菜売り場にて枝豆をゲット。いわゆる「たのくろ」と呼ばれてるやつ。俺的には今頃出回る「たのくろ」も夏場に出る枝豆も、この辺で採れるやつは味的には大差ないような気がしてる。夏場に同じ場所で買った奴も美味かったぜ。土産に持ってったら大好評であった。
どちらも味が濃く美味い。茹で上がり直後より、少し時間が経ってさめた方が美味い。
この季節に狙い撃ちで買いに来なくとも、夏場に通りががった時に売ってたら買うぐらいの気分でよいと思う。充分おいしいよ。

この辺(鎌倉~葉山~秋谷)は山が多くて決して肥沃な土地とは言えないが、土地の痩せ具合が豆にはちょうど良いのかもしれん。てゆーか、同じ土地で連作を繰り返す間にノウハウの蓄積と共に弱い品種が淘汰されて土地に合った強い(美味い)豆が出来たんじゃね?
豆みたいなものは、日本各地で上記のような過程を経て美味しいと言われるものがあるんだろうと思う。その代表が鶴岡のだだちゃ豆であったり葉山では「たのくろ」であったりするんだろう。



【2006/10/14 (Sat) 11:56】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(14) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
歯科通いとクソガキ
再び歯科に通い始めた。
もう歯は酷いことになっている。仕方なし。

帰路、上山口の路上を車で走っていると小石がボンネットに落ちてコンと音をたてた。風に飛ばされた小石が当たった時のような傷にならない程度の音。石が飛んできた方を見ると、道路脇の家の2階の窓で一瞬子供が身を隠す様子が目に留まる。
急いでたんだが、見ちゃったもんは仕方なし。路上に停め声をかける。コソコソ隠れてたが「怒らないから出てきなさい」と大声で言うとガキ2名が顔を出した。説教垂れると「遊んでたらたまたま石が外に・・・」みたいな言い訳して素直に謝っておる。とっさに身を隠した行動からして、「間違って」ではなく、車に当たらないように外に石を投げてスリルを楽しんでたのかもしれん。狙って投げてたとしたら相当な糞DQNである。一歩間違えれば危険な遊びだが、確たる証拠も無いので言い訳にはツッコまず済ました。

次見つけたら、タダじゃすまんよ>クソガキ。

てゆーか、俺が893じゃなくてよかっですね。
【2006/10/14 (Sat) 03:35】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
よりによって「週刊現代」記事ごときをネタに貴重な国会質疑時間を
ドブに捨てる無能議員(民主党森ゆうこ)は、さっさと議員辞職して欲しいのですが。

安倍首相初ギレ…民主・森ゆうこ氏が週刊誌ネタ攻撃
【2006/10/12 (Thu) 09:49】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
朝日新聞は「優先度」という言葉を知らないようだ
10月12日社説より抜粋。

 首相になると、先の大戦の「植民地支配と侵略」を謝罪した村山首相談話を受け継ぐと表明しました。総裁選では、何度ただされても言を左右にしていたのがウソのような変貌(へんぼう)ぶりです。
 従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話も、すんなり認めました。外交の積み重ねや基本の歴史認識をゆるがせにしなかったことが訪中、訪韓を成功に導いたと思います。
 「ニュー安倍」の驚きは続きます。
 北朝鮮が核実験を発表するや、日本の核保有の可能性を明確に否定しました。首相のブレーンが主張する核武装論とはまったく違う立場です。同時に、歴代自民党政権の非核政策を継ぐまっとうな主張でもあります。
 肝いりの教育再生会議のメンバーを見ると、勇ましい保守派からの起用は限られ、バランスを考えた多彩な顔ぶれに落ち着きました。
 君子は豹変(ひょうへん)す、と申します。
 国政を担うことの責任感が安倍さんをわずかな期間に成長させたとすれば、大いに歓迎すべきことです。
 「これじゃ朝日新聞の主張と変わらないよ」。旧来の安倍さんに期待した人たちからは不満も聞こえてきそうです。
(中略)
残念なのは、あれほどこだわってきた持論をなぜ変えたのか、その説明が足りないことです。



宰相として優先度を決めて仕事してるだけの話で、「説明」しなくても一目瞭然だと思うんだが、朝日はバカですか? まあ答えは支持率が出してくれるんだけどね。
【2006/10/12 (Thu) 08:52】 ニュース // TRACKBACK(11) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
決まるときは続けて決まるという・・・
いや、ありがたい話であります。

お得意先にて既存システムへの追加案件が1件決まって、帰ってみると、先方稟議結果待ちの介護系の案件にGoサインが出たというメールが。

介護系の案件はデカイので開発体制を整えなくてはならない。ただ、人を使うとその分管理工数もリスクも上がるのでスケジュールをにらんで要検討である。
【2006/10/11 (Wed) 16:23】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。