逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Blue by Joni Mitchell
joni_blue.jpg朝、足柄の客先に向かう途中、逗子海岸を走ってる時にJ-WaveからJoni MitchellのAll I Wantが流れてくる。1971年発表、彼女の初期の傑作"Blue"の1曲目。
朝っぱらから、ものすごく幸せな気分にしてもらう。うーん、唯一無二。すべてが悲しくなるほどに美しい。そして寂しくなるほどに自由である。

この曲の魔力のおかげか、いつも混んでるR134鎌倉高校前も平塚周辺も順調。
しかし現場での作業と帰路は不調(泣)。
スポンサーサイト
【2006/06/28 (Wed) 22:55】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
赤レンジャー
何かの記事で女性向けマーケティングには赤レンジャーを狙えという話があった。

その話を膨らますワケでもなく俺が連想したのは、全然関係ないゴレンジャイだったりする。俺が好きなのは板尾の青レンジャイだったと検索するとあったりする。今見ると青じゃなしに紫じゃんと。

こういうのもそのうち削除されるんだろうな。
http://www.youtube.com/watch?v=4mrVgMgrVZg

【追記】
なんかまとめて削除されたようですな。フジTV系のコンテンツ。
【2006/06/26 (Mon) 10:04】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
草刈
草刈が終わって一息ついてたら雨。

ラッキー。
【2006/06/25 (Sun) 15:36】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
久々の鎌倉
お誘いいただいて、久々に鎌倉に飲みに逝った。

店の名前は、店主さんがネットで公にされるのを好まないと聞いてるんで出さないが、確かに安くて美味かった。

以前から友人から噂には聞いていたんだが、俺が逝くのは初めて。開店当初、これだけ手をかけた食い物をこの値段で出してて大丈夫なのかと友人をはじめとする常連さんたちがよく心配してたのを聞いてたんだが、しっかりした固定客もついて頑張っておられるようです。

ご馳走様であります。
【2006/06/25 (Sun) 15:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ソルベルグ、スバルと契約更新 - 2009年まで -
今日(6月21日)、SUBARUワールドラリーチームは、ファーストドライバーのペター・ソルベルグが同チームとの契約を2009年まで更新したと発表した。

スバルは向こう3年はラリーを続ける覚悟があるらしいということで実にうれしい。

ソルベルグのコメントが泣ける。

まず、目標は勝つことだよ。これが一番重要だ。僕が望んでいるのも、チームが望んでいるのも勝利さ。確かに最近は状況が厳しく、望みどおりに勝てていない。だけど、計画と戦略はできているし、解決への道筋も見えている。だから、自信を持ってスバルと契約を更新したんだ。常にWRCの頂点に立ってきたスバルがまたすぐにトップに返り咲き、ふたたび勝ちはじめると確信を持っている。現在の状況は厳しいけれど、こういう事はよくあるものだよ。いい時もあれば悪い時もあり、うまくいっていない時に逃げ出してしまうのはとても簡単だ。でも、そんなのは僕じゃない。チームに留まって、かつて一緒に頂点を味わった仲間とともに、またトップに立ちたいんだ。



【2006/06/22 (Thu) 20:33】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
落差が激しいんだが
記録システムを開発納品した有料老人ホームさんから、複数施設に対応した中規模システムの発注が確定した。今のシステムは単一施設用なので、それをパフォーマンス面機能面で大きくグレードアップして対応する。
#それでも大手や中堅にSQLServerとかOracleで作らせることを考えると、圧倒的にコストパフォーマンスがよいのだが。

早くて来年には稼動させたいということで、ちょっとタイトになるが、実にありがたい。

と良い話があった反面、夕方、鎌倉のクライアントに急ぎで呼び出され出かける道すがら、名越の手前でネズミ捕りにひっかかる。糞ボケ。
いつもはR134で行くんだが、たまたま子供を逗子に送ってから行ったため、名越経由となったらこれですよ。急いでた上にたまたま前に車がいなかったため、ついスピードが乗ってしまった。時速66Km、26Kmオーバー。中途半端だな、馬鹿じゃね? てゆーか、おまわり。そういう仕事してて楽しいかよ、え? どうせやるなら根こそぎやれと。一瞬にして18000円ゲットですか、効率良いですね。といいますか、まともな仕事しろ。小銭集めてる暇あったら珍走とかもっとビシっとしめろと。
あー、見せしめで捕まえるのが効率良いのはわかるが、俺が当事者となるとすげー腹が立つ。しかも今回のサポートはアフターサービスで無料奉仕だ。つまり18000円払って仕事させていただいてるわけだ。馬鹿ですか?>俺

かと思えば、AUの5月の請求が異常に高い。俺の電話のパケット代なにこれ。俺、携帯でネットとかメールってほとんど使ってないわけだが。問い合わせてどうこうするのが激しくめんどくさい。てゆーか、かみさんにどうやって切り出したもんか、どっから金を捻出したもんか。。。

酷い一日だ。
【2006/06/22 (Thu) 18:27】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
サントス(笑)
さー、日本カウンターで反撃開始です。
左サイドからサントス、ドリブ・・・(笑)

さー、ゴールラインぎりぎりのところ、サントス追いついたー!!
センタリン・・・(笑)


やなぎさわ(泣)
【2006/06/19 (Mon) 00:50】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
MSが心配する「ビジネスPCにVistaはいらない」の声
マイクロソフトは、Windows Vistaの売り物の1つであるグラフィックス機能が、ハイスペックPCを使っていないビジネスユーザーにとってVista移行の阻害要因になるのではないかと懸念している。

Win2000には安定性という明確に生産性に直結するメリットがあった。
その部分がある程度熟成されてしまった今、リスクを冒してVistaに移行するメリットは企業には無い。社員が使う道具としてみる限り、高度なグラフィックスは大抵のビジネスには不要だ。
今でもWin95、Win98、NTを使ってる企業は結構あるんだが、この機会にVistaに移行するかといえばしないだろう。移行するならXPだろ。コスト、当座の生産性という目線ではVistaを使う目は無い。
#ちなみに、XP Professionalは、メインストリームのサポート終了後も5年間延長サポート期間があり、その期間中、無料のオンラインサポートでパッチとかは普通に提供される。

唯一、動機があるとすれば盗難対応としての暗号化によるファイル保護だろう。VistaにはEnterprise版とUltimate版にBitLocker Drive Encryptionというシステムボリュームを丸ごと暗号化する機能がある。しかしこれ、なんか設定が大変そうだし、自分も読めなくなるリスクが結構高そうだしーということで1~2年ぐらい試行錯誤が必要とみた。要するに人柱が必要。その結果如何によって、Vista移行もアリという企業が増えるかもしれないしダメかもわかんない。
てゆーか、情報漏洩については、Vista導入以前に結構やるべきことが山積みという企業が多いよなあ実際。

結局、XP Professionalサポート期間完全終了のタイミング(5年後)にVitsaへ移行という、現在企業がなし崩し的にXPに移行しているような事態が5年後におきるんですよきっと。
【2006/06/17 (Sat) 11:21】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
職業ライターの姿勢 - 烏賀陽氏と竹熊氏
竹熊氏のブログで、烏賀陽弘道氏という職業ライターがAFPBBのブログ連載を辞めるという話を知った。

なんか「AFPBBの影響力というものを見てみたかったからです。」という理由でAFPBBと契約してブログを書き始めたのはいいが、「あまりに安すぎる原稿料に精神的に疲弊しました」ということで契約更新をしないことにしたらしい。んで辞めるにあたって、原稿料を暴露し、不満をタラタラと書いてる。あー、みっともね。

確かに400字で1000円以下という原稿料には同情の余地も無くはないが、それも了承の上で請けた仕事なわけだし、結局は辞めるにあたっての
・自分の所業を正当化する
・契約関係にあった先方の顔に泥を塗る

という、非常に幼い行動だけが目に付く。

この烏賀陽という人、元朝日新聞の記者だったらしくアエラの編集者だった時期が長かったという。アエラは読まないので知らなかった。
で、朝日新聞を辞めるにあたって、こんな本を書いて長く世話になった会社の顔にも泥を塗っているw。朝日は俺も嫌いだが、こういうやり方は人の道には反するだろう。暴いてナンボというゲスな強かさが売りのライターならわかるが、妙に奇麗事言ってるし。本件でも、ギャラ暴露してAFPBBに恥かかせておきながらぬけぬけと「AFPは好きだ」と書いてる。AFPBBに連載するメリットがさほどでもないと知ったので連載をやめるだけの話を、
ぼくがもっとも恐れるシナリオは、この驚愕の低価格原稿料がインターネットニュースメディアにおけるデファクト・スタンダードとして定着してしまうことであります。
と、「不当に安い原稿料と戦う正義の味方な俺」に論旨をすり替えてしまっているのである。もしこの趣旨で騒ぐのなら契約前、原稿料を聞いた時だ。
こういう奴が一番信用できねえ。

肝心のブログの内容は、プロが読者のことを考えてじっくり書いてる風ではない。一言で片せば40代ロック親父の戯言である。「なぜロックはつまらなくなったのか」て、今更ロック(死語)がつまらなくなったなんて口走るお前がまずつまらないと小一時間・・・。ギャラに見合った時間で書いてるのかもしれないが、これよりマシな文をブログに書いている素人(勿論原稿料は無料!)はゴマンといると思うがどうか?

この文章では人は集まらないでしょう。連載を辞める理由に、期待したほどAFPの名前で集客できなかったということがあったとしたらそれは思い違いだろ。
あなたは、なぜブログを書いてるんですか?ということなんだよな。

編集家の竹熊健太郎氏のブログは立ち上げ当初から読んでいるが、ココログのインタビューでの氏のコメントを思い出す。

ところで、ココログのトップに「あの人もココログはじめてます」っていう著名人ブログの一覧があるじゃないですか。それを見てよく「竹熊さん、ニフティから原稿料もらってブログやってるんでしょ?」って言われるんだけど、僕は自分で毎月プロコース950円払ってますからね(笑)。ここははっきり強調しておきます。万一、ココログのシステムに不満があれば遠慮なく書くつもりですし。もっといいサービスがあれば、乗り換えることだってあり得ます。自由に書いていくためには、この一線は譲れません。


なぜブログなのか、なぜ自腹ででも書いているのか、理由が明確である。自腹で自由に書ける自分のメディアを獲得した竹熊氏は、氏にしか書けない文章、無料のメディアにここまで書くかというレベルの文章で読者を獲得し、明らかに氏の本業にプラスに働いている。
烏賀陽氏との差は明白だ。要は面白いか面白くないかである。さらに言えば、「書きたい」という根源的なパワーの有無だろう。それがあれば、自腹でも、自分の仕事時間削ってでも文を書くのである。

AFPBBの影響云々ではない。文の内容がすべてなんである。

ということで、なんか勘違いしてるなあという印象の烏賀陽氏であるが、せっかく名前を知ったんだから、今後少しは生暖かく見守りたい。
【2006/06/15 (Thu) 01:44】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
耳鳴り by チャットモンチー
SONY MUSICの音フレームを使ってみる。

7月5日発売の、チャットモンチーの1stアルバムである。
そこから1曲セレクトしてみました。



このアルバムは買いである。声に好き嫌いがあるかもしれんが、サウンドは10~30歳代の年齢層であれば、けっこう幅広く支持されると思う。#俺は40代だけどねw
たぶん、この音楽は今の彼女等でなければ出来ない。あと2年もするとおそらくは本人たちですら再現は難しいこのみずみずしい才能を発揮した彼女たちと、それを記録し遂げたいしわたり氏の才に拍手。

もう1曲、発売中のシングルからセレクトしたのを貼ってみる。


【2006/06/14 (Wed) 10:29】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
結局そういうことじゃん
SUPERCARが非常に後味悪く解散してから、どれくらい経ったっけ?

フルカワ・ミキ氏がソロデビューを飾った。
ここで試聴可能。

ざっと聴いた感じ、おそらくは中村弘二がすべてに渡ってサポートしてると思われる。耳あたりのよい小ジャレたエレクトロニカである。

これまでの流れを外から見る限り、中村弘二という男はあまりお付き合いしたくないタイプの人間に見える。インタビューとかを読む限り、彼は、自分が我侭を通したことで他人が味わう痛みを感じる回路を意図してかせずしてか、閉じてるように思えるフシがある。それでも許されるだけの創造力を持っているいわゆる天才肌である。フルカワミキという人は、彼の創作意欲をまだ刺激してくれるナニカを持っているということなんだろうな。
彼の作り出す音はやはり美しく心地よい。エレクトロニカヲタの方にすればツメが甘いということになるんだろうが、それでも彼独自の透明感、クールなポップさがある。
中村と袂を分かったいしわたり淳治がプロデュースするチャットモンチーの作品(試聴可能)と比べると面白い。
二人の間には、明確に温度差がある。いや温度差どころか、日ごろ吸ったり吐いたりしてる元素がそもそも違うと言えそうなぐらい隔たりがある。で、結局SUPERCARは奇跡的に成立してたのねという有体の結論になる。
【2006/06/13 (Tue) 16:45】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
日本代表さあ
昨晩、変なもん食ったんじゃね???

と問い詰めたくなるような動きでしたね。
【2006/06/13 (Tue) 00:07】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
本能寺~山崎の合戦
大河ドラマ見てて思い出した。
6月13日は山崎の合戦があった日。
本能寺が6月2日だから、天正10年のちょうど今頃の時期は、歴史が激しく動いてたわけだ。
本能寺については、秀吉陰謀説とか、家康陰謀説、朝廷陰謀説など、光秀という人の行動に謎が多いだけに数多くの説が存在する。

どの説もそれなりにもっともらしいんだが、そもそもこういった説が多数出回るぐらいに、安土城築城以降の信長公は、誰にやられてもおかしくなかったんだろうねと。誰がババ引く?なみたいな状況である。だから、俺的には誰が主犯かということはどうでもよい。
光秀の前に謀反を起こした荒木村重だって器量人である。計算高さも持っていた。明智光秀という人も勿論そう。有能で智謀もあったわけだ。本来なら決して無茶なことをする人間とは思えない。
なんか順番にババひいてる感じなのである。しかもそのババは一枚じゃない。

しかし、ここで光秀が堪えたとしても、このゲームに勝つのは秀吉だったろうなと思うわけです。秀吉も村重や光秀と同じようなストレスは抱えていたはずである。おそらく譜代の柴田、丹羽あたりも。ただし、秀吉の場合、一人の武将としての秀吉という人間自体を信長が作り上げたようなもんなワケなんで、信長に氏ねと言われれば当時の秀吉は躊躇なく死ぬことが出来たであろうことも想像に難くない。元々ゼロからスタートしている彼はほかの家臣連中に比べてもずば抜けて逞しいのである。

結局のところ、人を殺しすぎてしまった信長公という人は、当時にとっては圧倒的な異端児であり、劇薬だった。この時期このタイミングに織田信長公が歴史の舞台から姿を消すことは、中世の義経や幕末の坂本竜馬とか西郷隆盛の最期と同じように、動かしがたい必然性を感じてしまうのである。そもそも、こういう天才が京に近い尾張という土地に領地持ちとして生まれたという事実から、歴史の神の存在を感ぜずにはいられんのである。
【2006/06/12 (Mon) 05:52】 日本史 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
同期会
同期会(大学の研究室)の呼びかけ人をやることになってるんだが、なかなか、腰が上がらなかった。
そろそろ、着手せねば。

と、まずは名簿を元に存在確認から。
【2006/06/11 (Sun) 16:12】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
コンピュータ受難
マザーボードを換えてから、メインOSをWinXP -今更(笑)- にした。
しばらくは調子よくいってたんだが、提案書類作るのにVisio2000をインスコした後、しばらくしてからIMEの挙動がおかしくなったことに気づく。調べると結構不具合事例がある。急いで作らねばならず相性を調べずやらかしてしまったのが敗因。これまで愛用してきたWin2000+Office2000の感覚でいたということもある。そうだ俺XP使ってたんだった。
復旧するのに結構手間取った。XPのシステム復元も失敗し、ずいぶん以前の状態に戻してから再度インストール作業を行わねばならなくなってしまった。
マザーボード不調以来、面倒なことが続いてるなあ。
【2006/06/10 (Sat) 11:41】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
マラソン
湘南国際マラソンの開催はどうなっているんか、情報が無い。

コメントで国道を使う許可を取るのが大変という情報(箱根駅伝は別格)もいただき、なるほどねーと。

筋トレの師匠Tさんとは「明確な目標を持ってトレーニングしたいね」なんていう話から「マラソンはどうよ」みたいな話が半ば雑談半ば真剣に出ておる。Tさんも目標を持ってリハビリをすれば張り合いが違うだろう。元々アスリートだしな。俺の場合は、勿論ダイエットの総仕上げになるわけだ。
目標のケツが決まるといつまでにどこまでこなすみたいな目標がきっちり立って、モチベーションが上がるんだよな。

いっそ、三浦国際市民マラソンあたりに焦点をあわせてがんばってみるかと。勿論、5Kmとか10Kmあたりですけどね。ハーフマラソンなんてとんもねえです。
【2006/06/09 (Fri) 00:53】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
亀田製菓のサラダ薄焼煎餅なんだが
久々に食ったら、味が変わってた。

魚介エキスが入って一味ウマーーーーー
【2006/06/08 (Thu) 15:59】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ロハスという微妙な言葉
最近、日テレや三井不動産株式会社が必死になって売り込んでるこの言葉(てゆーかスタイル)なわけですが、なんかまた例によって坂本龍一ががっぷり食いついてたりもするんですね。
「ロハス 登録商標」でググると実にこう、楽しいです。ロハスビジネスですね。
当事者にしてみれば、「ユーザの意識、ライフスタイルを少しでも環境にやさしい方向に補正しうる」点で環境に貢献でき、しかも儲かれば言うこと無しということなんだろう。企業としては、環境保護への投資がバカにならない昨今、企業イメージの向上だけでなしにこういった実体を伴った結果が欲しいと思うのは必然。

しかし、当然首をひねる人も出ることになる。→ロハスの問題点。
案の定、ホワイトバンドとの類似性が指摘されておる。連想しちゃうよねー、そうだよねー。

てゆーか、また電通か。

【追記】
なんか坂本ってロハスデザイン大賞wとかいう企画の「コト」部門で大賞を受賞してるらしいんだが、候補リストみると、坂本よりは地道で継続的な人たちが大勢あがってるわけです。一般投票で大賞を決めるとなれば、坂本を候補にあげた時点で有名人である彼が賞を獲る確率は高くなる。宣伝効果狙いがミエミエなわけなんですが、どうなんでしょ。ソト・コトさん。
【2006/06/07 (Wed) 07:21】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
田植えと鮎釣り
昨晩睡眠不足でやや心もとない感じで南足柄は開成町に向かう。

久々の足柄。
田植えも既に終わり、梅雨を待つ風情になっていた。酒匂川では鮎釣りの竿が幾本も揺れておる。矢倉岳、鳥手山あたり、うっすらとけぶって実にいい感じ。
毎年見る風景だがやはり良いものだなあ。

今回は俺的に微妙に釈然としないサポートになってしまった。睡眠不足のせいか。。往復4時間のドライブ。4時間半の実作業。帰路がやたらと長く感じた。
【2006/06/07 (Wed) 00:24】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
村上氏、インサイダー認める 
「迷惑かけた、投資事業から引退」ですか。

どうみても勝ち逃げの図式です。
本当にありがとうございました。
【2006/06/06 (Tue) 03:12】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
スバルチームがまずやるべきことは
Round8 BP Ultimate Acropolis Rally開催中である。

スバルチームのペター・ソルベルグはトラブルに見舞われつつも3位をキープしていたんだが、Reg2の最終SS13へ移動中のロードセクションで、車線を越えてきた対向車を避け、岩にヒットしてサスペンションとステアリングを損傷、競技続行不可能となり、スーパーラリー規定のもとでReg3で復帰することとなった。当然ポディウムは無理。
ソルベルグが事故に見舞われた直後、チームメイトのクリス・アトキンソンもステアリングの破損で脱落。

スバルチームは、これまでもTry & Errorを繰り返すも少しずつ調子を上げてきた。しかし、どうも彼らが最初にやるべきは努力以前に、お祓いとかのような気がする。
チームの誰か、呪われてね?

ソルベルグがネガティブな悪循環に囚われないことを祈る。

それにしてもグロンホルムははえーな。
【2006/06/04 (Sun) 09:07】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2007 Microsoft Office system
2007 Microsoft Office systemのプレビューサイトに逝ってみた。

Blogの更新とかがWordからできるんだって。へー(棒読み)

てゆーか、Wordってほとんど使ったことが無かった・・・
【2006/06/03 (Sat) 06:43】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
歯医者逝くの忘れた
と、思い出した瞬間、歯が痛み出すという法則。



いてぇーーー。
【2006/06/03 (Sat) 00:48】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
失敗
テスト用にWindows2003サーバをインストールしたく、開発仕事中断して、キープしてあった怪しげな部品をかき集めて組み立ててみるも、起動せず。
肝心のマザーボードが駄目っぽい。てゆーか、深く調べるのも面倒。2時間損した。
【2006/06/02 (Fri) 14:50】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
今年も蟻の季節が
やってまいりました。
挽いたコーヒー豆を撒き散らしたかのごとく廊下を我が物顔でうごめいております。

ふふん。小賢しき哉。皆殺しにしてくれるわ。
【2006/06/01 (Thu) 14:40】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
神奈川県の駐車違反取締最重点地域マップ
神奈川県の駐車違反取締最重点地域マップである。

逗子、葉山周辺は、対象外になっているわけだが、どう対処したものか・・・
基本的には駐車場に停めてるが、ほんの数分だけという時だよなあ。迷うの。
【2006/06/01 (Thu) 08:36】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。