逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
サポート控えます宣言
午後のほとんどがパソコンサポートで潰れてしまった。FAXの配線からFAXソフトの一括送信のダンドリまで。配線とインスコだけかと思ってたんだが、なんかDBをExcelにエクスポートした上でデータ加工してFAXソフトの住所録に取り込んでとか、思いがけない派生作業まで「ついでに」やってしまう始末。疲れたー。

開発仕事が圧迫されてる。サポートするとその分進捗が遅延するのではしょうもない。中途半端なサポートをしても申し訳ないので、サポート仕事は基本的に開発がらみに限定するとして、スポット的なサポートは代わりの人を紹介させていただくことで許していただこうと思う昨今。
贔屓にしていただいてるお客さんにはたいへん申し訳ないんですけど。
スポンサーサイト
【2005/11/29 (Tue) 21:40】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ヒューザー、買い戻し二転三転「資金めど立たず」
時間稼ぎミエミエでしょ。

とっとと関係諸氏を詐欺容疑で身柄拘束して資産差押え汁と。
補償には全然足りんだろうけど。
【2005/11/29 (Tue) 09:37】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ヨイトマケの唄 by 米良美一
泣けるぞ。まったくもう。

公式サイトはここ

【追記】
なんか入り込んで歌っておられると思ったら、この人の人生、この歌の歌詞にかぶりまくってるらしい。
【2005/11/28 (Mon) 22:07】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
テルストラ・ラリー・オーストラリア
Sports-i ESPNラリー・オーストラリアを放送してた。

いやーマクレー。まだまだ人気ありますなあ。走りに華がある人が帰ってまいりましたという感。相変らずカッコイイ。
え?シュコダって速かったんじゃん、と見てた人は改めて思ったはず。残念ながらマシントラブルでリタイアしたが充分に存在をアピール。
そんなマクレーもインタビュアーに「おじさんもやるもんだろ。」なんてコメントするあたり、年月がたつのは早いものですねと。来年はイギリスのプライベートチームからファビア(シュコダ)で参戦予定。

優勝はデュバル。久々に彼の良い笑顔を見たような気がする。

これで今シーズンはおしまい。悲しいことが多かったWRCだったが、それでも時間は無情に過ぎていく。すぐに来シーズンだ。

来シーズンはもう明らかにフォードが勝ちに来るわけなんで、それをスバル三菱が押えることができるかが見所になるかな。三菱は、来シーズン仕様で既に実戦をこなしてきたんで侮れない。あと、プライベートながらシトロエンの全面サポートを受けて走る王者ローブ等にも注目と。
マルコ・マルティンはどんな形でも走ってくれれば嬉しいんだが。
【2005/11/28 (Mon) 00:12】 WRC // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
新選組!! 土方歳三 最期の一日
NHKで正月やるらしい。

番組サイト
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_shinsen.html
ブログ
http://www.shinsengumi-exp.jp/

土方歳三の最後の一日に焦点を絞って描くらしい。
近藤斬首から函館までをキッチリ描いて欲しいですが、そりゃ時間と予算があるしなあ。89分という短い時間にどれだけ詰め込むのか・・・
できればTB先の山村竜也氏が話しておられるようなくだりを丁寧に描いて欲しいのですが。それやると、大河ドラマになっちゃうしなー。
仕方なしだが楽しみです。

あ、評判よければ、スターウォーズ式にここから過去に戻って製作したりしてね。
【2005/11/27 (Sun) 13:10】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
リチャード・バーンズ逝去
richard_burns.jpg


mixiで噂が出たときは「え?」って感じだったが、WRC本家サイトにニュースが掲載されるにおよんで観念。
若い。若すぎるよ。

今年はどうも不幸が多い。。。。
【2005/11/26 (Sat) 23:56】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Manic Expressive by Her Space Holiday
Manic Expressive

仕事的に追い込まれて余裕がない。
基本的に自営業の俺の仕事は一人でやる作業が多いんで、煮詰まってもはけ口が無い。会社という組織は、同じ苦労を分かち合う仲間がいる点で素晴らしいよ。勿論、マイナスもたくさんあるんだけどさ。
音楽や趣味の話、他愛ない話をし合う友人も必要だが、仕事でぶつかり合ったり愚痴を言い合ったりする仲間というのも実に貴重なものなんだよな。

一日、煮詰まりつつHer Space HolidayのManic Expressiveを聴いていた。泣けてくる。
昨日の氷川きよしもそうだが、簡単に泣けるというのは歳とったってことなの?

この作品は、氷川きよしのそれとは違ったところを刺激してくれる。氷川きよしの場合、その声と歌唱力で、自律神経に直接作用する感じ。あくまで押す感じ。
Her Space Holidayのほうは、神経でなしに心あるいは記憶の奥底をさすりつつ、何かを引っ張り出してくれる感じ。
子供の頃に憧れていた実体の無いもの。そのニオイを思い出させてくれるんだ。それは、明確な形を持たず、ぼんやりと浮かんでは消える、本当に夢みたいなものなんだ。

って、何でこの二者を比較してんだ?
【2005/11/26 (Sat) 00:17】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
氷川きよし 演歌十二番勝負!
11月23日発売。ラジオで「波止場のマリー」がかかる。
泣けた。
やはりこの人はチェックしとかねばと思う昨今。
【2005/11/24 (Thu) 22:17】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
3万のノートPC
お客さんの予算にあわせて中古PCを購入することがたまにあるんだが、今日来たNECのノートPCは当たりのような気がする。
見た目とかはあまり期待してなかったんだが、全体的に綺麗だし液晶もソコソコ状態良し。変な音もない。電源ケーブルの状態もすこぶるよい。
NEC VersaProNX VA75H/WX(CPUセレロン750MHz、メモリー128MB)で3万1000円也。キーボードの感触も良いなあ。
俺が欲しいぐらい。

まあ1~2ヶ月使ってどうなるかというのはあるんだけどね。

【2005/11/23 (Wed) 15:27】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ビッグポルノ、曽我部恵一と共演だって
12月5日に大阪市北区の梅田レイン・ドッグスで「曽我部☆ポルノ」なるイベントがあるらしい。面白い組み合わせだな。

ビッグポルノは、レイザーラモン(住谷HG&出渕RG)と吉本新喜劇の小藪千豊のユニット。Sunrise Sunsetというラップが評判。
曽我部恵一(元サニーデイ・サービス)は若手ミュージシャンの間ではもはやカリスマ。


ビッグポルノのSunrise Sunsetは、絶対日の目を見ることは無いだろうが、俺の中では名作の誉れ高い作品。「どうも、経済ペニス庁長官です。」を始めとして名フレーズが目白押し。
【2005/11/23 (Wed) 00:30】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
下痢だ下痢下痢
午前中、健康診断に逝ってきた。

健康診断なんて自営業になって3年ぐらい受けてない。
相変らずバリウム飲むんだへー。
けどなんかバリウムの量が少ないような気が。で、撮影中も胃の部分を圧迫する拷問は受けなかったし。
ちょっとずつ手法も変わってるのかもしれん。知らないけど。

しかし、レントゲン終了後に飲んだ下剤がテキメンに効いてるようで、今だに下痢ですよ下痢。

診察の待ち時間の間、検診前にコンビニで買っておいた「三丁目の夕日・MyFirstBig版」を1冊読了。買っておいてよかった。待たされると思ったんだ。
【2005/11/21 (Mon) 18:17】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
車ぶつけた
20051121123012
狭い道、すれ違いにて。
ちっくしょーー!

【2005/11/21 (Mon) 12:30】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
検査を受ける母を待つ病院の待合室。
隅っこにあるTVでマラソン中継をやってた。よく見ると高橋尚子選手が走ってる。

マラソンのことは詳しく無いんだが、彼女の走る姿が美しいなと思う。
風のように、飛ぶように走っている。姿勢に乱れはない。

後ろの選手がどんどん引き離されていく。ゴールのテープを切るまで見入ってしまった。

こういう走りができる人だ。本当に走るのが好きで楽しくて仕方ないのだろう。
好きだからこそ、想像を絶する苦労にも耐えられる。
力があるからこそ夢を描き、そこに向かって邁進することができる。
逆境をはねのけ、この大会で結果を出して、彼女は再びスタート地点に立つことができた。
きっと修羅の道なんだろうな。んで、その先にはオリンピックがある。

周りを見回すと、色々な人たちが画面を食い入るように見ていた。
顔色の悪いパジャマ姿の中年や、松葉杖をついた若者、点滴にしがみついたまま座る老人。
お世辞にも良い状況下にあると言えるような面子ではない。俺も含めてな。
様々な人生を背負って病気や怪我と闘う人たちに彼女は何を与えてくれただろうか。

本当に華のある人が帰ってきた。
おめでとうございます。

【2005/11/20 (Sun) 22:13】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
湘南鎌倉病院
母から眩暈がすると連絡を受け、病院へ連れて行った。

最近、湘南鎌倉病院の世話になることが多いな。
眩暈と聞くと脳かよ!??ということでビビリまくったわけですが、診察の結果、どうやら耳の方の可能性が高いらしい。三半規管系の異常。念のためCTをとり、CT撮影待ちおよび結果待ちの間点滴。
点滴してる間、何度も医師が様子を見に来てくれ、質問に対しては丁寧に説明してくれる。ありがたい。
病院って変わったよな。俺の親父が入院してた15年前に比べて圧倒的にオープン。徹底的に質問に対して答えてくれるしな。助かること多い。勿論、医師看護婦従業員はもの凄く仕事がハードになってるわけだな。
ホントに感謝。
【2005/11/20 (Sun) 21:34】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
セブン-イレブンでヤフオクの落札品受け渡しなどを検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000018-rbb-sci

手数料次第かもしれんが、Yahooショッピングでのコンビニ渡しのノウハウがあるからスムーズに立ち上がるんだろうな。直接カードを使わずコンビニ経由で決済というところで、何とかなるんだろうなと。
物流業界はホントに過渡期だなあと。

コンビニは金融と物流というライフラインに組み込まれていく。郵便局の先行きも・・・とか考えていくと過疎地のことが気になってくる。

てゆーか、コンビニの中の人とか委託されてる配送業者はますます大変だな。負荷がかかるのはいつも末端ですねというオチでFA。
【2005/11/19 (Sat) 12:30】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
ヤフー、結婚仲介サービス「Yahoo!縁結び」提供開始
ヤフーとブライダルネットは7日、「結婚を視野に入れた未婚男女がインターネット上で交際相手を探せる」という有料サービス「Yahoo!縁結び」を公開した。

Yahoo!縁結びが利用できるのは、20歳以上の成人男女で、独身であることと、男性は定職に就いていることが条件。


男性は定職に就いていることが条件

これは差別だー(笑)
男性が女性を養うという旧態依然とした概念が前提の条件ですよ。
フェミ団体のみなさん。一言言ってやってくださいよ。

「ジャンク品ですので、ノークレーム、ノーリターンでお願いします。」というのもあるのか?

【2005/11/19 (Sat) 12:05】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
サンボマスターは軽率にTVに出るなよ
筑紫哲也ニュース23に出てましたな。

小椋桂の言葉を引用した前振りから筑紫氏の意図がミエミエの流れでウンザリしてしまう。消そうかと思ったんだが、我慢して見つづける。
演奏が始まり、やはり途中で消した。

サンボマスターがTVでというメディアで消費されつつある現実を見せつけられる。彼らは、オーディエンスがいるステージで演奏してナンボの人たちだ。スタジオで「じゃ、お願いしまーす」とか言われてカメラを前にテンション上げられるか?
筑紫が彼らのことをキチンと理解して敬意を持っているなら、ライブ映像を流すか、オーディエンスを入れて撮るべきなのだ。そんなところに、サンボマスターを利用してるという意図を垣間見てしまうわけですよ。表現者を利用するだけでなしに、もっと敬意を持てよ。筑紫。
【2005/11/19 (Sat) 11:52】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
"首都圏マンション、実は弱い震度で倒壊の危険" 1級建築士が構造計算書偽造
なんかパンドラの箱あけられちゃった感があるんですが。
建築士も変に居直ってるみたいだし。
ニュース見てると解説者が真面目な顔で「あってはならないことが起きてしまった。」とか言ってるが、「あってもおかしくないよね~」と思ってるちゃうんかと。

国土交通省は17日、千葉県市川市の建築設計事務所が、マンションなどの設計に必要な、耐震性にかかわる構造計算書を偽造していたと発表した。
(中略)
偽造をしていたのは姉歯(あねは)建築設計事務所。動機について事務所の建築士は千葉県の調べに対し「コスト削減のプレッシャーを受けていた」と話しているという。


[READ MORE...]
【2005/11/19 (Sat) 02:11】 ニュース // TRACKBACK(4) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
佐島の「海辺」
久々の外食。佐島の「海辺」のランチ食ってきた。

この店は有名だし、詳細はこことかここをはじめとして彼方此方で散々紹介してくれてるので改めて書くこともなかろうと思ったが、補足しとく点が一つあった。

ここのランチ、定食類のごはんは、おかわり自由のようです。
初めてだったんで、最初小さな茶碗に上品にご飯が盛られてきたときはどうしようかと思ったが、隣で食ってるサラリーマンがおかわりしてるのを見て一安心した。茶碗を持って店内に入り「おかわりください」と言ったら愛想よくよそってくれました。どんぶり物は知らないけど。
平日の12時に店に着いたんですが、テラス席はまだ余裕があった。しかし、これから寒くなるとテラスは厳しいね。とゆーことは、冬場は早め(11時半開店)に行くしかないと。
【2005/11/17 (Thu) 14:10】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(11) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
新井さん、おめでとうございます
PCWRCワールドチャンピオンを決めた新井敏弘さんが、凱旋記者会見を開いたようです。
http://www.subaru-msm.com/news/051116.html

おめでとうございます。

「10年以上の長期間にわたってSUBARUとつきあってきた理由は? 」
つった問いに対して
「富士重工業は大きい会社ではないので、家族ぐるみのような暖かい交流があります。」
という言葉が心に残る。
トヨタの傘下でも、この心意気をそのまま持ちつづけていて欲しですねー。
トルコラリーでの新井車


【2005/11/17 (Thu) 09:41】 WRC // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
目が痛え
物置からファンヒーターを出して点火したら、なんか臭い。


しばらく我慢してたら目が痛くなってきた。
よくよくファンヒーターを見ると、灯油が漏れてるしー。
【2005/11/17 (Thu) 01:08】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
引越し完了
過去ログをインポートして、mixiの日記を移動して引越し完了。

忙しくてなかなか作業できんかった。
結局、サーバ立てるのも面倒になってしまい、無料ブログを使うことに。

このブログ、色々自由が利きそうで気に入るかもしれない。
【2005/11/17 (Thu) 00:51】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
Ola Larsson,Fredrik Hult,Jonas Engstrand
ヒットしてる「青春アミーゴ」という曲。
曲、アレンジ、歌詞とどれも良い。ジャニーズで目立ってる子が歌ってドラマとタイアップしてと売れないわけが無いのだが、やはり最後は曲の良さが光る。なんかセールス、ミリオン逝ったらしい。

で、作曲、編曲など調べてみたら、Ola Larsson、Fredrik Hult、Jonas Engstrandというクレジットが。

聞き慣れない名前。有名作家の別名なのか?
ググると作編曲者として、ジャニーズ関係を中心に結構ヒットしたりする。

気になるな。


【2005/11/17 (Thu) 00:43】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
サルまん
復刊するそうで。買いますよ。
連載当時、コミックも全巻買ったんだが、何回かの引越しで、紛失してしまった。
読みたかったんだが、なかなか無いのな。

今回の復刊では、「萌えマンガの描き方」つったテーマで書き下ろしもあるそうで(笑)

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_ec0a.html
【2005/11/15 (Tue) 21:40】 マンガ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ストーカーと呼ばないで by 太田スセリ
今、高田文夫先生のラジオ番組でかかる。
良い。心に残ったので調べてみた。

太田スセリという芸人さんの歌らしい。
なんか夏に永六輔氏のラジオ番組でかかって小ブレイクしてたようなんですが、知らなかった。

ご本人のブログ
http://suserin.exblog.jp/

ストーカーと呼ばないでの歌詞
http://suserin.exblog.jp/2595113/

普通の「泣き笑い」とはベクトルが違うが、これも凄い「泣き笑い」だと思った。
けどこの人の芸、俺は見たことないがお客を選びそうだな。
【2005/11/07 (Mon) 12:06】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
議事録
今議事録を書いてる。
打ち合わせの後、キチンと議事録をつけるようになったのは某NTT系の会社にいたときから。それ以前の会社でプログラマやってた時も勿論メモはとっていたんだが、シビアにつけるようになったのはその時からだった。
業務アプリでは「仕様を決定していく課程を記録に残す」ということにホントに細かくシビアなわけで、特にこの会社は厳しかった。NTTの体質だったのかもしれん。知らないけど。
システム設計の工程では、俺をはじめ入社直後のペーペー連中が書記として議事録を書かされる。これがそのまま修行となる。4時間時には6時間を越える異常なテンションの仕様会議で必死に耳と目をこらしてメモを取る。当然、ワケワカラン言葉や会話がバンバン出てくる。その場ではヤミクモにメモを取り、後で必死に調べまくる。翌日には議事録として配布せねばならんので、議事録書くために徹夜することもしばしばだった。会議終了が夜11時で、そこから議事録を徹夜で書いて朝に提出なんてことが週に2回~3回。俺ら新人がローテーションでこれを毎週繰り返す。残業代は膨れ上がった。今から考えれば一字一句を文書化して全てを検証するというこの作業、無駄な部分も相当あって、かなりバカだったことも否めない。
しかし当時は必死。間違ったことを書こうもんなら上司に怒鳴られまくり同僚からも顰蹙買いまくりとなる。システム開発の設計フェーズって地獄だと思ったもんだ。必然的に業務もシステムもある程度覚えてしまう。

それ以降、こういう作業が苦にならなくなった。不精な俺にしてみりゃ不思議な話だ。その後、別の会社の色々なプロジェクトで仕事をしたが、前述の時ほどシンドイ思いをしたことはほとんど無い。
勿論、システム仕様を決めていくには多くの難関があるんだが、少なくとも記録を取るという点で苦労したことは無い。

自営業となった今でも客先での打ち合わせは大抵議事録を書いて後で送って確認をする。でかいプロジェクトは多くないし相手はエンジニアではないので、細かいところまでツッコまれることはあまり無く、記録を取るという作業についてだけ見ればサラリーマンの頃のシビアさは無いが、その分自分に厳しくしとかないと後で手痛いしっぺ返しを喰らう点、別の意味でシビアと言えるかもしれん。

とにかく苦労ってのはしとくもんだな。
【2005/11/05 (Sat) 00:37】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
東証のシステム障害の件
富士通への賠償請求に発展か?

HDDダイレクトアクセス仕様だったという東証の「会員情報テーブル」をデフラグしたら、アクセスできなくなってしまいましたか。
取引能力向上のためのシステム修正で作りこんだバグらしい。
こりゃ富士通の賠償責任は避けられないと思われ。テスト不足が原因なのか、あるいは、本番エミュレート環境のDBMS仕様が本番と異なっててバグが検出できなかった可能性もある。
下請け孫請けのどっかが泣くんだろうな。俺の知り合いが関わってないことを祈る。

http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051101/223875/
【2005/11/02 (Wed) 00:36】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
山下達郎とサンボマスター山口隆
Quick Japanでの対談を読む。

面白い。マジおすすめ。

山口「でもシュガー・ベイブって、言葉は悪いですけど、やっぱり下手なんですよね。」
山下「そうなんですよ。めちゃめちゃ下手です。」
山口「あれがね。いいんですよ。フィフス・アベニュー・バンドより下手っていうのがね。そこが偉いと思うんですよ。」
山下「なんとお答えしていいのやら(笑)」
山口「これは誉めてるんですよ(笑)。あれこそがロックンロールに起こり得る音。」
【2005/11/01 (Tue) 00:34】 音楽 // TRACKBACK(2) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。