FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
Updates by American Analog Set
Updates_aaset.jpg
ハー・スペース・ホリディ、スタイロフォームをリミキサーに迎えた過去の作品のリミックス版ミニアルバム。
あー気持ちいい~。
 
 
 
 
 
 



スポンサーサイト



【2005/10/16 (Sun) 23:22】 音楽 // TRACKBACK(14) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
サーバトラブル
客先のサーバトラブルのため、本日も仕事。

先週末、微妙にシステムが不安定になってたんだが、業務時間中ということでジックリ調査ができんかった。今日再調査をして再インスコの是非を決めることにした次第。システム屋というのは、皆さんが休むときに働き、働いてるときも働くという因果な商売なのだった。
結果、システムを不安定にしてる元凶がわかり、OS再インスコは免れた。
安直に再インスコを決めないでよかった。
2時には帰宅できた。

たすかった・・・


【2005/10/16 (Sun) 17:19】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
山下大将
納骨が終わり、霊園の中を出口に戻る途中、山下泰文大将の墓を見つけた。
山下泰文大将はマニラ裁判でBC級戦犯として死刑を宣告され、昭和21年2月23日にフィリピンのロスパニオス刑場で処刑されたという。BC級戦犯について扱っているブログがある。山下大将についてのエントリも。色々考えさせられるところあり。


多くの兵士に敬慕されたといわれる山下大将の辞世を転載させていただきます。

辞世

野山別け聚むる兵士十余万   還りて成れよ国の柱と

今日も亦大地履みしめ帰り行く   吾がつはものすがた頼母し

待てしばし勲残して逝くきし戦友   後なしたひて吾も逝きなむ

満ちてかけ晴れて曇りに変れども   永久に冴へ澄む大空の月

【2005/10/16 (Sun) 16:47】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
秋の空と柿
15日は、義母の納骨に大宮へ。

首都高を走ってると雨が降り始めたが、現地につくとやんでいた。ラッキー。
霊園は、ゆったりした良いところだった。天然記念物の藤の木があったりする。

穏やかな秋空の下で、つつがなく納骨は行われた。
雨雲は嘘のように消えて本当に穏やかで澄んだ空になった。故人の笑顔を思い出した。
空を見ていたら、義母は安らかに永眠されたような気がしてきた。

霊園の周囲には、昔ながらの農家の佇まいを残した家が結構残っていて、そういう家の庭には柿の木が植わっている。すこし赤く色づいた実が澄んだ空の下で輝いている。昔ながらの武蔵の国の秋の情景。

穏やかで素敵な土地で、ゆっくり休んでください。
どうか安らかに。

【2005/10/16 (Sun) 16:19】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.