逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
天気いいワリには道すいてるし
午前中、エアコン修理の見積してもらいにボロ軽自動車をディーラーに持っていく。
結局すぐには見積出せず1日預けて見てもらうことになってしまった。今日預けると帰れないので出直しだ。
さらに、壊れたPCを預かりに鎌倉まで。

しかし、天気良いよな。そんな日曜なのに逗子葉山鎌倉とさほど道が混んでなかった。帰り道、迂回するかどうか迷ったが、結局は、鎌倉→名越→逗子→葉山→秋谷を堂々と通ってさして渋滞にも遭わず帰宅。
夏といえば渋滞という時代ははるか昔になりにけり。

スポンサーサイト
【2005/07/31 (Sun) 17:55】 日記 // TRACKBACK(11) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ザインw
今ラジオ聞いてたら、大川興行の大川氏の番組にザイン伯魔壬旭軍帥(小島さん)がシロガネさんクロガネさん(ってなんだよw)なるお伴の女性を伴って生出演されていた。
大川氏が遠慮なくツッコんでるし、伯魔壬旭軍帥もハズすことなくハイパワーな電波飛ばしまくりで、笑った笑った。

なんでもスターウォーズは、1986年ハレー彗星の地球最接近によって惹起された悪魔戦争で、宇宙中の魔との数千度にわたる戦いを経験し、その戦いの全てに勝利された伯魔壬旭軍帥がモデルなんだそうだ。
知らなかったーーー。

では軍帥のありがたいお言葉から一部抜粋。

私は日本を正しい構造に復すことによって中共の脅威に備えること、そして日本を正しい構造に復すことを通して全世界を正しい構造に復させることを企図している。私が企図しているものは世界帝國を招来する世界革命である。


そうそう。ザインは軍帥のお言葉から察してお堅い集団かと思いきや、とっても楽しそうだぞww

[READ MORE...]
【2005/07/29 (Fri) 22:09】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
震度5の地震の中、東京都職員は・・・
この前の震度5の地震。
ウチでは、上からダンボールと子供が作った紙粘土の作品が降ってきました。
被害はそんなもんかな。

ところでそんな中、東京ではこんな事件が。
東京都足立区で震度5強を観測した地震が起きた23日夕、都の災害対策住宅で待機しているはずの職員の多くが都庁に登庁しなかったってんだが、そもそも、災害対策住宅ってのの存在すら知らなかったぜ。足立区内の3LDK住宅が家賃5万円ですぜ。羨ましすぎ。

都は、各部局の一般職員を災害対策時の補助要員に指定し、都庁周辺にある約10カ所の災害対策住宅に住まわせている。都内で震度5強以上の地震が発生した場合、総合対策部が参集を指示し、職員は「本来の業務よりも災害対策にかかわる業務の優先」が義務付けられている。
そのため、災害対策住宅は新宿区内の3LDKで家賃約5万円。周辺の民間の家賃相場と比較すれば3分の1から4分の1という激安に設定されている。
ところが、23日の地震発生後、約200人の補助職員のうち、当番で自宅に待機しているはずの34人に対し、ポケベルで緊急呼び出しが行われたが、登庁したのはたったの13人だけ。
登庁しなかった職員は、地震の発生は自覚しながらも「ポケベルが鳴らなかった」「ポケベルを忘れて外出していた」などと言い訳をしているという。


公務員というのは、色々な局面でまだまだ住人の知らない優遇措置を受けてる予感。給料下げろとか首にしろとは思わないが、羨ましいな。安定してるもんなー。そんな雰囲気の中、ダレちゃうんだろうなあ。競争とかしたくなければしないで居られるしなあ。俺でも中にいたらダレるよきっと。
上のニュースで、登庁した人は38%だろ。62%はダレてるってわけだ。恐らく公務員全体でもそんなもんじゃないかな。ダレる人とダレない人の比率。ぬるま湯につかってると半分以上はダレるんだな。

俺らが就職するときはまだ景気上向きでみんな企業に入りたがったもんだが、そのとき公務員を選択した奴は先見の明があったってことで。

【2005/07/29 (Fri) 17:32】 ニュース // TRACKBACK(11) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
森戸の花火
あまり気が乗らなかったんだが、約束があり森戸の花火大会に逝った。

いつものようにオアシスの前で見てた。いつもの人たちがオアシスに集まりみんな楽しくやってる。
これが毎年の楽しみという人もいるだろう。みんな幸せそうだ。

しばらくご無沙汰だった人は俺見て「ちょっと見ない間い太りましたねー」だ?
「そーなんですよ」と笑いつつ、来年の今頃は痩せるぞと強く思う。

[READ MORE...]
【2005/07/28 (Thu) 23:53】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(14) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
英語・・・軽くヤバイ・・・どころではない
英語をもう一度キチンとやりたいと思う昨今。
「英語」なんて威張れるご時世ではない。こんなの最低限必要な言葉になってきてる。

サスガに最近、「英語サイトを読むのが苦痛でさ~」なんて言ってると肝心な情報を逃す局面を無視できなくなってきた。危機感はネットを使うようになってからずっと持っているんだが、最近サスガにシャレにならなくなってきたというわけ。会話はともかくある程度難易度の高い英文をそこそこストレス無く読み書きできないとどうにもならんことになってきてる。直感と翻訳サイトだけでは誤訳と時間のロスがどうにも厳しい事態になるというわけ。しかし、元々暗記が嫌いな俺は学生時分から単語暗記が必須となる語学は敬遠してきてしまい、この分野では実にバカである。痛い。

「忙しくて勉強する時間なんてないよぉ~」な~んて言ってられないぞ。もう。

【2005/07/28 (Thu) 11:58】 日記 // TRACKBACK(29) // COMMENT(6)
このページの先頭へ
温度差
珠屋に寄った後、新横浜に逝って追加機能を納品。

メインの車を使われていたので、セカンドカー(無料でゲットしたホンダのToday)を使う。
この車、エンジンは素晴らしく調子良いんだが、それ以外はズタボロ。タイヤもヤバイ。ブレーキパットは先日の車検で交換したが、調子良いかと問われると今ひとつ。左のドアのキーは壊れてる。カーステどころかラジオもかからない。エアコンも勿論効かないとゆーか壊れてる。



[READ MORE...]
【2005/07/28 (Thu) 00:58】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
風のように
日曜のだらだらした夕方。突然W氏来訪。
近所に来たついでに立ち寄ってくれたらしい。

W氏の来訪は大抵突然だ。風みたいだ。かっこいいな。
音楽のこと、仕事のことなど、とりとめなく小一時間ほど話したあと、「帰って少し仕事してから夜はオアシスへ」とか言って、すーっと帰っていった。
部屋の中を風が通り過ぎていったみたいだよ。

ちゃぶ台の上には飲み残しのお茶がぽつんと残ってた。

ほんと、風みたい。又三郎みたいだね。

【2005/07/25 (Mon) 23:47】 日記 // TRACKBACK(21) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Spirits of The Rally 2005
息子と逝ってきた。
fairlady.jpg
ラリー大好きな息子は楽しんでくれたようだし、俺も車は嫌いではないので楽しみましたとも。
息子は彼のアイドルであるPetter SolbergのキャップもGetできたし、ご満悦ではないかい。高かったけど、まあいいかと。シートに座れる車は根こそぎ座ったしな。意外と興味をそそられてたのが、ダカールラリーに出走した日野自動車のカミオン(2枚目の写真)。2度もよじ登ってシートに座ってやんの。camion.jpgフロントガラスも割れたままでリアルな状態のままってところが、そそられたのだろうか。


1枚目の写真は、サファリラリーで優勝した、いにしえのフェアレディZ。かっこいい。
 
 
 
ラリージャパンは今年も盛り上がりそうだ。
シトロエン、プジョーは今年限りで撤退するので、全体としては先行きの暗さを振り払うことができないのも事実だけどねー。

【2005/07/24 (Sun) 22:16】 WRC // TRACKBACK(25) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
金属バットでたまきん全力投球
なんか、ビートたけしのオールナイトニッポンが聞きたくなった。

俺はこの伝説の番組の直撃を食らった世代。笑った笑った、当時は。たぶん今聞いても笑えるような気がする。それを確認したい。しかし、録音して大事にとってあるわけでないので聞けない。
ちょっと前に、銀杏BOYZミネタ氏が、この番組の録音テープを欲しがってたら提供者が現われたことがあった。後生大事に持ってる人、いるんだろうなあ。

なんで、こんなこと思ったのかと考えたが、どうも最近車で移動中に高田文夫のトークを聞くことが多いからのような気がしてきた。ニッポン放送で昼間やってる番組だ。たけし師匠は事故以来厳しくなってしまったが、高田文夫先生は相変らずたけし師匠と組んでたときのままなんだよな。実に軽くて調子よくて気持ちいいのだ。こういうトーク聞いてるとFMなんてまどろっこしくて聞けないっすよ。

今日のおやすみBGM:俺は絶対テクニシャン


【2005/07/23 (Sat) 00:29】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
根本的に何かさ・・・という愚痴
いや、本当にありがたいんですよ。
損得勘定だけがまかり通る今のご時世、俺のことを気に入ったってだけでクライアントを紹介してくださるその心意気は、本当に涙でるほどありがたいですよ。
だから、俺も明日納品という切羽詰った状況の中、ノコノコ品川くんだりまで逝くわけですよ。せっかく気遣ってくれるお年よりを2週間以上待たせちゃ申し訳ないと思うから、納期前の厳しい週に予定入れてるわけです。

けどね。
こう毎回毎回、ビジネスの話になる以前にすべるってことが続くと、なんか根本的に違うんでないかと思うわけですよ。ええ。
特に今回、俺は儲ける気は一切無くて、知り合いの有能なデザイナーを紹介するだけで用なしだななんて思ってるわけです。で、ダンドリつけて忙しいデザイナー氏の都合を調整してもらって、デザイナー氏もそこそこ期待して出向いてるわけです。
そんな中、3時間ヨタ話して待った挙句にクライアントが現れないと来た日には、いったいどういう話のつなぎ方をされてるのかと思ったりするわけです。来れないという電話の一本ないし。てゆーか、30分来ない時点でこっちから電話でしょう、フツー。なんか、俺が時間のことに水を向けても悠長にメシ食ってるし。
何か、根本的なところで違ってるんでないかと思うわけですよ。

小奇麗なところでタダメシタダ酒ご馳走になるってのは確かに有り難いですけどね。俺らは、会議室なり喫茶店なりで30分営業させていただければそれで充分満足なんですよ。メシより時間なんですよ。いまどき1食得したなんてよほど酔狂な奴でなきゃ思いませんよ。3時間いや往復時間入れたら7時間損したガックシ感のほうがはるかに大きいの。実際、今から俺、ガックシした精神状態のまま明日の納品の準備ですよ。

いや、勿論そういう仕事の仕方も否定はしませんよ。終戦後に就職して退職するまでそういうやり方で成果を上げてきた貴方を尊敬してますよ。今もエロい人たちはメシ食いながらノンビリ会議をしてるところもあるでしょうよ。しかし、俺たちは違うんですよ。

意地になってるんだったら、もういっそのこと気楽になってみましょうよ。
その程度のことで貴方の面子が潰れるなんてことは無いですから。

【2005/07/22 (Fri) 00:40】 日記 // TRACKBACK(2) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
マンガ「嫌韓流」7月26日発売
既に物議をかもしまくってる漫画「嫌韓流」がいよいよ来週26日発売となる。

目次読んだ限りでは、内容はネットで散々話題になってきたものが多く、コラム執筆者もお馴染み(笑)の人たちだ。この本も、電車男と同じくネット発と言って良いんでないか。

アマゾンにもあった。んで、既に今日現在ランキング1位だったりする(笑)。勿論予約でだよ。

内容はともかくとして、メディアの取り上げ方とか、隣国の反応とか、余計なところばかりに目が行ってしまう本である。

とか思いつつ2ちゃんをこの情報でさぐったら既にこんなテンプレが用意されてるしw

書店の対応状況一覧 テンプレ (補足よろしく)

・紀伊国屋 → 注文を当初拒否。今は対応済み。内容に問題アリとして店頭陳列を拒否。
・三省堂  → 内容に問題アリとして、取り扱い予定無し。
・amazon   → 普通に検索可能。予約注文受付中。ランキング1位。
・楽天ブックス→ 300冊ほど予約可能。一般検索ではヒットしないようになっている。
・Jブックス  → お一人様1冊に限り予約可能。予約ランキング1位。
・bk1 → 検索不能。
・クロネコ    → 未対応。



【追記】
西村氏のBlog見たら、既に隣国のメディアの反応が書いてありました。もう2日前じゃん。


【2005/07/21 (Thu) 10:17】 ニュース // TRACKBACK(19) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
最近のドラマ
サンボマスターのテーマ曲が聞きたくて「電車男」を観た。
1回目で結構面白くなり2回目も観てしまった。

で、先週の金曜はふとしたことから「ドラゴン桜」を観た。
これも、なんか面白く最後まで観てしまった。

要するに、週に2回もドラマを見る羽目になりそうな悪寒だ。
元々TVドラマはあまり観ないほうなんだよな。正直めんどくさいし。しかし、続きは気になるし。

ドラゴン桜なんて20年前なら、このドラマの設定自体が考えられない。

主人公桜木のせりふにこんなのがある。

生徒 「東大いけばなんかいいことあんの?」

桜木 「ある。ただ、ここでぐだぐだ説明してもお前にはわからないだろ」

生徒 「なによ、それ」

桜木 「お前らガキは社会について何もしらないからだ。知らないというより大人は教えないんだ。そのかわり、無限の可能性なんてなんの根拠もない無責任な妄想を植えつけんだ」


原作の漫画は読んだこと無いんだが、ドラマから感じたことは要するに「東大」ってのはシンボルなんだな。
まさに今の教育に対する反作用が爆発してる感じなんである。まあ、これだけ不況が長引けばこういう考えが強くなるってこった。不況ってか、搾取される側のしんどさが切実になってきたここ10年ぐらいの間にずいぶん雰囲気変わったよな。
カイジにも共通してるな。最近の漫画はこういうのが多いのか?読んでないから知らないけど。

勿論、「君たちは無限な可能性を秘めているんだよ」的なお花畑も勿論あって良いと思うし、そういうドラマもたくさんあるんだろう。色々な考えがあってそのニーズにメディアが答えてますと。
20年前に比べれば健全になったと思ったりする。



      勘違いするなっ・・・・・・!
      ガキめらっ・・・・・・!
       
      金っ・・・・・・・・!
      金はな・・・・・・
      
      命より重いんだっ・・・・・・!

      世間の大人どもが
      本当のことを言わないなら
      オレが言ってやるっ・・・・・・・・!
 
      金は命より重い・・・・!


       賭博黙示録カイジから(利根川幸雄先生の台詞)


【2005/07/19 (Tue) 21:31】 TV・ラジオ // TRACKBACK(27) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
くそー
暑い忙しい。休みたい。
これから外出するぞ。

とりあえず今言いたいのは、が ん ば れ ミ ラ ー マ ン ってことだけ。


【2005/07/15 (Fri) 11:46】 日記 // TRACKBACK(3) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
久々に筑紫哲也さんの
電波の直撃を食らってしまった。

いや、俺も扶桑社ってか、西尾幹二の主張には100%同意できないが、それにしてもたまたま見てた多事争論なのに相変わらずの電波ぶりに脱帽です。

常任理事国入りの話から力技で教科書問題に持っていくとは。
捨て台詞が後味悪い。

【2005/07/14 (Thu) 00:47】 ニュース // TRACKBACK(27) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
駐車禁止
10年以上ぶりに駐禁取られた。
堀内の客先前の路上にて。

20~30分程度と思って停めたんだが作業が少し長引いてしまった。

夏の葉山は気をつけなきゃイカンのよね。

【2005/07/13 (Wed) 21:36】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
リセットしまくって鬼畜
朝日新聞の朝刊に原爆で廃墟になった広島のパノラマ写真が掲載されていた。

原爆の被害を被った人々、戦争の被害を被った人々には本当に申し訳ないんですけど正直に書く。俺、それを見て美しいと思ってしまったんだよ。本当に俺は鬼畜以下だ。どう謝っても土下座しても許されることではないと思いますよええ。
瓦礫の下の数え切れない死体と悲しみを想像する力が欠如してるよ明らかに。


でね。いろいろ考えてしまった。
破壊行為というのは創造する才能に恵まれなかった凡庸な人間に残された安易で唯一かつ無敵の表現手段なのかもしれないとかね。

だからね。とにかく諦めてはいけないんだな。リセットしてはいけないんだと思うわけ。
安直に平和平和と叫ぶのも、どっかで自分の悪意、人の悪意に対してリセットかけた「つもり」になってるようで気味悪いんだ。勿論、能天気な人をコケにする奴も同じ。安易なんだよ。ちょっと前に団塊世代をコケにする風潮があった。俺も少し溺れかけたんだが、反省してるんだ。人をコケにしてる時点で、コケにしてる奴自身も思考停止してるんだよ。
どこまでも考えて愚直なまでに諦めないで手順を踏んでいく必要があるんだ。おそらく人間は。要するにさ。飛んじゃダメなんだよ。天才以外は。1mmずつ進まないと。

けどねえ。生きるだけで必死な生活を送ってると、中抜きしたくなるし、リセットする方向に走りがちになるんだけどね。

なんか、3日ぐらい家で仕事してて煮詰ってるな。
そんな中、1本プログラムが完成したんだ。機能追加したんだけど、アップデイト前に比べると格段に使い勝手がよくなったと我ながら自負してる。お客さんが喜んでくれればいいな。

オアシスに行こう。天気の良い日の夕方に。できれば平日のビールが安い時間帯に。

【2005/07/13 (Wed) 00:17】 日記 // TRACKBACK(31) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
Medved Meacha's photosとKAWLのBlog
MedvedさんのWebギャラリーがアップデイトされた。
KAWLのBlogも更新されてる。

お気に入りの音源や画像がいくつかあるんだ。

それにしてもKAWL氏、ずいぶんリンク増えたな~。

【2005/07/12 (Tue) 16:45】 日記 // TRACKBACK(9) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
関ノ山
貴乃花どうこうはどうでも良いんだが、関の山という四股名が記憶に残る記事であった。

いや、別にいいんですけどね。あまり良い意味で使われない言葉だしなあ。


あ、「もこみち」と同じ線と考えればOKか。とにかく記憶に残るという意味で。

【2005/07/12 (Tue) 11:04】 日記 // TRACKBACK(21) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
頼朝のこと
インテリには頼朝マンセーの人が多い。

ちょっと前にTVで義経特集をやってたとき、まとめのところで、早稲田の吉村作治教授は空気を読まないで義経そっちのけで頼朝をベタ褒めしてたっけ。
永井路子と司馬遼太郎がその道筋を作ったのかどうかは知らないが、義経は頼朝の思惑を理解できなかった情の人という印象がある。あ、勿論世間一般の伝統としては、マキャベリストの頼朝より義経が大人気なわけだけど。今でも。


[READ MORE...]
【2005/07/10 (Sun) 18:25】 日本史 // TRACKBACK(14) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Spirits of The Rally 2005
今年も横浜で開催予定

長男と行く予定。喜ぶだろうな。
Launcher.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


【2005/07/09 (Sat) 10:57】 WRC // TRACKBACK(3) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
娘の友達が来て家族ぐるみで近所の祭に行く。
秋谷神明社の祭。アットホームな祭だ。

狭い広場にすげー人人人人。暑い。暑いぞ。
ヤキソバ焼いてるヒロさん発見。ヤキソバには長蛇の列。ヒロさん必死。たいへんそうだったんで挨拶もせずその場を離れる。てゆーか、凄い人で近寄るのも大変。
100食限定の100円カレーを食いつつビールを飲み長男とうろつくも、人はさらに増え、階段の途中で立ち尽くす。俺はあまり地元に関わってないためほとんど知らない顔顔顔。知らない土地の祭に迷い込んだ気分。しかし、決して不快ではない。むしろ幸せ。俺は孤独を楽しむような酔狂な人間ではないが、何故か幸せな気分になったんだよ。

で、階段で無心にビール飲んでたら、絶滅種的化粧を施した女子高生2匹ハケーン。おいおい。こんな種は、今となってはTVの「ガングロ→変身」企画の仕込みだけかと思ってたが、まだいるんだな。しかもここは秋谷だ。いや、むしろ秋谷ならではなのか?
この土地の婦女子は、ヤンキーとお嬢様系が絶妙にブレンドされてるような気がする。微妙な土地だ。

ビールを飲み干すと、なんか人ごみに飽きて帰宅。
仕事してTV見て風呂入って現在に至る。
良いニュースは無い。人の死に対してますます鈍感になる。ネットもなんか見る気がしない。書きかけてるシステム仕様も煮詰ってしまった。

TVをCSに切り替える。
ZAZEN BOYSの向井と椎名林檎が対談してる。あれ?椎名林檎は向井にラブラブビームを放ってないか?なんか、変な雰囲気だ。スケベだな、2人とも。てゆーか、椎名林檎って離婚してたんだー。へー。
向井のテレキャスターは感情的で良い音だが、続けて聴く気になれずスイッチオフ。

網戸から入る風が涼しい。このまま寝ようか。どうしよう・・・と思いつつ、こんな駄文をダラダラ書いてしまってる小太りな42歳自営業なのであった。

【2005/07/09 (Sat) 00:23】 日記 // TRACKBACK(2) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
電車男
サンボマスターのエンディングを聴くために最後まで観てしまった。

元となった2ちゃんねるのスレとは似ても似つかないものなんだが、演出家や脚本家の思い入れ商売上の戦略等々で作品が一人歩きすること自体、俺は否定する気は全く無い。むしろ、いいんでねえのと。勿論、原作者がOKすればの話だけどね。あ、これは原作が微妙だったんだな。

フジTVらしい圧倒的な誇張も含めてわかりやすいスタートだなあと思った。てゆーか、もこみちって電車の恋敵なのか?もこみちもこみちもこみち。つい口ずさみたく名前。もこみち!

サンボの曲、フルコーラスやってくれねえかなあ。ていいますか、買おーっと。8月発売が待ち遠しい。

【2005/07/08 (Fri) 00:51】 TV・ラジオ // TRACKBACK(10) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
身体さん
イキナリ、長男が思い出したように語った。

休み時間に、1人のクラスメイトとじゃれあっていたときに、「身体なんか相手にしないで向こうに行こうぜ」ともう一人のクラスメイトが言って長男を置いてその場を立ち去ったらしい。

そうだ。オマエは特殊学級に籍を置いている。今は普通級でほとんどの時間を過ごしているが、それは中学に普通級と特殊学級の併用をお願いして実現しているんだ。
ただ、オマエが特殊学級に行ってる時間もあるから、周囲の奴の中にはそういう目で見、係わり合いたくないと考える奴も幾人かはいることだろう。

俺がガキの頃にも、障害を持つ子を「身体」とか「身体さん」とか呼んで馬鹿にする奴はいた。人は弱い奴を蔑む性質を生まれながら持っている。その衝動を抑えられず、障害者を馬鹿にする下衆な連中はいくらでもいる。また、きちんと説明すればわかってくれる奴も勿論いる。

軽度発達障害の一症状、アスペルガー症候群と診断されているとカミングアウトし、特殊学級に籍を置くことを決めた日から、そういう奴から蔑まれることもあるだろうってのは覚悟の上であった。伏せてたら伏せてたで、他の子と同じ土俵の上で、オマエはカミングアウトするよりさらに厳しい立場に立つことは目に見えていたし、オマエには小学校のときのようにクラス以外の逃げ道が必要だと思ったからだ。

少しでも周囲に理解してもらえるように働きかけ、オマエが楽しく学生生活を送れるようにするのは俺たちの義務だ。俺ら親の努力はおそらくまだまだ足りてない。ごめんよ。きっと今より良くするから。

これからも、あれこれ言う奴は沢山いるだろう。今から3年ぐらいは一番シンドイ時期になるだろう。俺なんて馬鹿でいい所なんて何もねえと死にたくなることもあるかもしれない。ああ、確かにオマエは数学とかはボロクソだよ。けどね。オマエにはオマエにしか無いとても素敵なところがたくさんあるということをいつも思ってて欲しいんだよ。オマエの優しさとか神々しいまでの正義感とかさ。良さをわかってる奴がきっといること。得意な社会とか暗記とか、大好きな車のこと。俺たちのことを思い出して乗り切って欲しいんだ。



【2005/07/07 (Thu) 00:09】 日記 // TRACKBACK(15) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
リアリティ
bridge.jpg御徒町に老人ホーム向けシステムのデモに逝った。
最近は妙に仕事ばかりしてておなかいっぱいで慢性下痢ですみたいな感じなんだが、そんなテンションでいると、東京の空気とも妙に波長が合う。

 
 
 
 
 
 
 



[READ MORE...]
【2005/07/05 (Tue) 21:19】 日記 // TRACKBACK(10) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ちょっと見ない間にげんべいが素晴らしく広がっている件
酢薔薇しいw

http://blog.livedoor.jp/genbei/
http://blog.livedoor.jp/maruge/
http://blog.livedoor.jp/s_genbei/
http://blog.livedoor.jp/b_sandals/
http://blog.livedoor.jp/g_customer/

なんか、泣ける。

【2005/07/03 (Sun) 15:30】 日記 // TRACKBACK(30) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
連続無休記録更新
昨日、予定してなかったトラブル対応で時間使ったんで、これから明日の納品準備作業。

午前中は、草取り。

なんか、朝、町内会の清掃があったらしい。俺が朝起きて出てみたら、家の前とか大勢で草取りしてる。しかももう終わりかけ。こっちから何か言おうと思って寄っていっても、見たことないオヤジとかは目をあわそうとしなかったり。素敵だ。実に微笑ましい微妙な空気だなww
新参者&間借り人なので、町内会のお知らせがまだ回ってこないらしい。今回の町内の一斉清掃のお知らせとかね。大家さんも、町内会に入るといろいろ面倒なんで微妙に気遣ってくれてるようだ。

町内での扱いについては、良く言えば、客人扱い、悪く言えばみそっかすということだな。

とりあえず、家に入る部分ぐらいはこっちで草取りさせてもらう。
庭などもついでに片してたら、あっという間に昼だ。

【2005/07/03 (Sun) 12:14】 日記 // TRACKBACK(32) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
毒とホーミー
なんか、すげー働いた気分の一日。

東京方面にサポート。午前1件、午後1件。
それから、新横浜にデータを取りに寄る。

最後に、友人のKAWLがギター&ウードでサポートしてるEPOさんのライブへ。
開演には間に合わず途中から入場。
メンバーの全てにスポットを当てて気を使うあたりは、貫禄ですね。流石だな。
KAWLもよしなに紹介してもらってるし。ありがたいじゃあないですか。俺も友人として嬉しいよ。ホントに。

しかし、EPOさんって毒が無いな。バンドのメンバーもいい人たちだし。子供から老人までが楽しめる、実に和やかで和気あいあいとした素敵なコンサートですね。俺は苦手だけど。
俺は正直言って、音楽には毒が無いとダメなたちなので、ずっと聴きつづけるのは苦しいところ。

そんな中、毒々しい性根を持つKAWL君は、あのアットホームな雰囲気の中で小奇麗にまとめとけばよいところを、オーガニック&ヒーリング風味の曲にまでさりげなくブルーノートをぶちかまして自己主張しているあたり、実に微笑ましい。心あたたまる光景でした。最近ブルースに傾倒してるからな。
お前、また仕事無くすぞw

そんなリスキーなことを自然体でかましてくれるKAWL氏ですが、さっき電話で話したところ、あれでもピーキーなテレキャスの出力を抑えて周囲に気を遣ってたらしい。がんばれ(泣)

帰りに、馬頭琴弾いてた人がステージでレクチャーしたホーミーを運転しつつ練習しながら帰宅。真似事程度にできるようになった。ディジュリドゥーとか管楽器をやったことのある奴はすぐにできるんじゃないかな。真似事レベルなら。もっと早くやればよかった。
これも健康によさげ。気持ちイイよー。これできると。大収穫じゃ。

【2005/07/01 (Fri) 23:52】 日記 // TRACKBACK(10) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
日露戦争物語
まだ日清戦争中。
ってゆーか、連載もまだ日清戦争中らしい。ホントかな。

平壌攻撃前夜まで読み進んだところで時間となってしまった。

作者が何故ここまで日露戦争までの過程の細部にこだわるのかは言わずもがな。

俺たちは、明治維新から先の戦争までの経緯を詳細に知っておく必要がある。本来、それは教育の責務だよなあと、今にして思うわけでございます。日本史の授業を振り返るに、近代以降についてマトモに学習した覚えが無い。この時代については、歴史的事実を始め諸説を詳細に伝えた上で、学生に議論させるべきところなんだよな。
日本近代史は、日本史とは別に1つのカテゴリとして必修科目にすべき。

【2005/07/01 (Fri) 00:32】 マンガ // TRACKBACK(30) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。