逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Google Earth
Google Earthで遊んでたらあっという間に1時すぎですよ。

しかも、ナスカの地上絵を見つけることができんかった。

この忙しいのにどうしてくれよう。。。。


スポンサーサイト
【2005/06/30 (Thu) 02:01】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(8) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
原付きバイク「2人乗り特区」認めて 逗子市が申請
誰の提案か知らないが最初聞いたときにはウルトラC級の妙案と思ったのかね?


       |
   \  __  /
   _  (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ('A`)         そうだ!原チャリ2人乗りOKにすればいいじゃん!!
     ノヽノヽ
       くく


すこし調べると、
民間との共同開発で構造など変えたたうえで、30キロ制限のリミッター付のバイクができたらという条件を付しての提案

ってことらしい。
そもそも、観光で来る人たちは当然、原チャリ2ケツでは逗子に来ないだろうから、対象に考えているのは、朝の駅周辺の渋滞と思われる。原チャリ駐輪場もいっぱいだし、なんとかせいとせっつかれた挙句、ヤケクソ気味にぶち上げたという感じがしないでもない。

危険性以前のところで、それでホントに渋滞が緩和するの?朝晩の旦那の送迎のために原チャリ2ケツする夫婦が何組あるの?というところを煮詰めずブチあげるのが長島クオリティってことか。

【2005/06/29 (Wed) 09:28】 ニュース // TRACKBACK(3) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
蟻がノートパソコンの中に入り込んだ件
出られなくなってるようだ。

【2005/06/28 (Tue) 23:07】 日記 // TRACKBACK(15) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
写真
super.jpg
写真ってのはとどのつまりは、撮る人の生き様なんだろう。

上手い下手があることは素人の俺にもわかるが、
結局のところは、好きか嫌いかで判断する。

medved氏の写真は、好きである。

medved氏の写真は、
地下道の中で何時間も迷いつづけるような夢とか
白熱電球の街灯が灯る瞬間の安心と不安が入り混じった空気とか

無理にこじつければ、そんなようなものに例えられるが
実際には実体のない、
不確かな記憶の片隅に仮死状態にあるようななんらかのモノが
ムクムクと起きだして脳裏をノックするような
そんな錯覚を呼び起こしてくれる気がする。

これらの作品に、彼等の音楽が加わると、
これがまさに悪夢の再現となるか、
極楽浄土の甘美な調べとなるか
とまれ
中途半端なことにはならないことだけは確かだと思ったりする。

※写真は上記の人の作品ではないよー。とあるスーパーの中にて、撮影。


【2005/06/28 (Tue) 01:02】 日本史 // TRACKBACK(51) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
暑いんだって
暑い。とにかく暑い。

仕事場が暑い。いわゆる天候が原因の暑さにくわえて、メインマシン、テスト用マシン、サーバマシンの3台が稼動すると、暑さもひとしおですよ奥さん。
エアコン入れて調子に乗ってフルパワーにしてみたら平気でブレーカー落ちるし。
そうか、この家はこの程度で落ちますかそうですか。

こういうときは、家中の全ての窓をあけて外の風をいれましょう。
そして、緑溢れる庭に出て、青い空にぽっかりと漂う小さな雲を見上げて深呼吸してみて。
潮風が心地よく吹き抜けていき、心が穏やかになりませんか。
しばし仕事を忘れて、とっておきのハーブティーを入れて庭でティータイムとしゃれ込みましょう。
これこそリゾート地、秋谷ライフ・・・・・
心と体、そして地球にちょっとだけエコな暮らし。。。
by 湘南スタイル

な~んてわきゃないだろ。ボケ。暑いもんは暑いんじゃ。
庭に出れば大量発生してるダンゴ虫に蚊、蜂、蜘蛛、なんかすげー小さい蟻の大軍、ならびにイキナリ目の前に現われるムカデヤスデがウザいんじゃクソ。てゆーか、暑くて庭に出る気も起きん。

あちーあちーと唸りつつ仕事をしてたら、そんなときに限ってトラブルの電話だよ、ショボーン。
昼前からトラブル対応その他諸々で外出。
いやー、車の中は快適ですな。正直出たくない。嗚呼、車の中で暮らしたい。

昼飯は、逗子の松屋。
腹は減ってるんだが、どうも食欲がわかねえ。。。
って、そんなときにピッタリのメニューが登場してるじゃあないですか、松屋さん。
と、むぎとろ定食を迷わず注文。。。
けっこうイケる。けど、もうすこしとろろが欲しい。とろろ増量キボンヌ。

神経集中してトラブル対応してさっき帰宅。あーあ。半日以上潰れてしまった。ますます開発が圧迫される。うーん。うーん。


【2005/06/27 (Mon) 21:10】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
アクロポリスラリー
美津子よくやった。
放映が楽しみだ。

しかし、タイヤの差がラリーをつまらなくしてる気がする。

【2005/06/26 (Sun) 23:30】 WRC // TRACKBACK(7) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
風邪ひいた
喉いてー。

【21:30】
頭もイテー。ダリー。
知合い宅での集まりのお誘いも断って引篭もる。

しかしなんかゆっくり寝れねえ。来月頭の納期が頭をよぎる。
昨日から手をつけたところが予想外に重たい。こりゃウカウカできん。
で、ついつい仕事。ますますダりぃー。悪循環で気持ちいー。
調子悪いときのほうがはかどるというのはいかがなものか。

今日は久々にマトモに寝るか。

【2005/06/25 (Sat) 10:34】 日記 // TRACKBACK(21) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
湿気のせいか?
立て続けに仕事道具が逝かれてる。
モニター、マウス、今プリンタも不調。

さらに今朝、キーボードが不調。

湿気のせいか?ここは裏に山を背負ってて湿気、多い。

次はHDDか?
ガクプルものですよ。バックアップの回数を増やそう。


【2005/06/24 (Fri) 09:23】 日記 // TRACKBACK(3) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ジャーナリストについて考えてみた
イラクでの拉致事件で不本意な形で有名になってしまったジャーナリスト安田純平氏のBlogがある。
かたや、ジャミーラ高橋氏と行動を共にしたり米軍に捕まったりという経歴を持つジャーナリスト志葉玲氏もBlogを持っている

このお二方は知合いらしいんだが、どうも、ニオイが全然違う。Blogで彼等が発信する情報だけを読んで感じてるだけなんだけどね。なんで、こうも違うんだかちょっと考えてみた。

俺は、世間には「ジャーナリスト」という立ち位置があると思っている。


[READ MORE...]
【2005/06/24 (Fri) 01:11】 日記 // TRACKBACK(19) // COMMENT(10)
このページの先頭へ
トラブル
この忙しいときに、南足柄からトラブルの連絡が。
明日朝一番で向かう予定。





きびしーなー。
VPN入れてくれないかなーーーーーーーー。

【2005/06/22 (Wed) 22:44】 日記 // TRACKBACK(15) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
マルコ・マルティンってさ
もしかして、あえて驚異的なまでに堅実な走りをしているんでないかと、ふと思った。

シトロエン、プジョーが撤退する来シーズンのシートの数は限られてる。
彼の立ち位置を見れば、ファーストドライバーとなることは不可能。となれば、徹底した堅実な走りをアピールすることが得策じゃねえかと思ったわけですよ。
ファーストドライバーが多少冒険しても、マニュファクチャラーズ・シリーズポイントをしっかり稼げるセカンドドライバーとして。

となると、目標はひとつ。

絶対リタイアせずポイント圏内に入ってること。


勿論、307に予想以上にてこずってるのも事実なんでしょうが、あまりに堅実なんでもつい。

【2005/06/22 (Wed) 11:09】 WRC // TRACKBACK(5) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ムカデ対策
昨夜は、仕事に集中してる俺の足に何時の間にかムカデが登ってきやがった。

なんかこそばゆいとオモタ時には既にひざのあたりにいたと思われる。うえー!!

そのムカデ、取り逃がしてしまったんで、まだ仕事部屋の何処か(たぶん引出しか棚の下だ)にいるわけだ。くそー。

ということで、今、俺は、椅子の上にあぐらをかいて仕事をしているのである。

【2005/06/22 (Wed) 10:42】 日記 // TRACKBACK(5) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ムカデ
うわー。うわー!!
20cm弱ぐらいのムカデが、俺の左足に登ってきやがった。

うわー!!



くそー。逃がした。まだ俺の引き出しの下にいやがる。くそー。

今日、すげームカデが多い。
なんで、こんな生き物がこの世にいるんだよ。
てか、なんでお前、そんなに足がいっぱいあるの?
なんで、わさわさと歩くの?

ウエー、キモい。

【2005/06/22 (Wed) 02:09】 日記 // TRACKBACK(20) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
ミュージカル・バトン
ミュージカル・バトンdbwさんから回ってきたので、書いてみます。

1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?

5GBぐらいか、もっとあるかもしれない。
手持ちのCDでよく聴く奴を落としたのと、知合いの音源とか諸々ありますなー。

2. 今聞いている曲は?
The Postman by The American Analog Set

このバンドは、以前レビュー書いてるんだよな。あれからずっと聴いてるということで、こりゃもうお気に入りだなあ。Know By Heart というアルバムの中の1曲。
どーってこと無い曲。しかし、どーってこと無さをここまで追求するこの人たちにシンパシィを感じてしまう昨今なのです。俺が今音楽を始めたら彼等に近いことをやると思う。どーってことない空気のような音楽。


3. 最後に買った CDは?
BECKのGuero
あ、あれから2ヶ月ぐらい買ってないや。

4. 特別な思い入れのある5曲は?

(1)Let It Bleed by Rolling Stones

dbwさんも王道は避けたわけですが、俺は「思い入れ」と言われると直球返したくなってしまうのです。この曲は、俺が思うところのストーンズの頂点の頃の作品。Let It Bleed というアルバムのタイトルソング。一般的な好みになるが、Beggars Banquetとこの作品がベストの2枚。
このアルバムの凄さは、曲は勿論のこと全体を通して放出される暗さ生々しさにあると。音が作り出す「場」とでもいうかな。今の時代では到底再現できない「なにか」が凝縮されていると思うわけです。
勿論リアルタイムではないんだが、中学生の時に出会ってから、俺のベースになってる気がする。

(2)8:30 by WEATHER REPORT

俺、基本的にジャズ(このバンドはフュージョンってやつか)って嫌いなんです。3コードで良いのに、なんかありがちで適当なメロディに中途半端なテンションつけて喜んでる感じってのは嫌なんです。しかし、巨人たちは違うわけです。ここでその音が必要なんだという必然性をヒシヒシと感じてしまうわけです。
特に、WEATHER REPORTのジョー・ザビヌルという人が作る曲が大好きでして、妙なテンションを其処此処で使っても結果的にえもいわれぬ美しい旋律が耳に残ったりするのです。
8:30という曲は、やはり8:30というアルバムのタイトルソングなんですが、メロディが泣けてしまうのです。ノスタルジックな美しさといいましょうか。

ジョーという人はオーストリアのウィーン生まれで、妙に中央ヨーロッパの香りというか、マイルスを始め周囲の連中と一線を画す独特のメロディ感覚を持ってまして、それがファンキーなリズムをバックにウネウネと動くのが快感だったりするのかもしれません。
勿論、ジャコもウェイン・ショーターも大好きなミュージシャンであります。

(3)三時の子守唄 by 細野晴臣

最近、思うんです。細野さんって凄いボーカリストだなと。もうしびれてしまうのです。上手いとかそういうんでは決してないんですが、シビレるのです。
はっぴいえんど解散後の細野さんのソロアルバムはどれも捨てがたいんですが、この曲を挙げた理由は、シンプルな演奏で細野さんの「うた」を堪能できるため。
三時の子守唄はトロピカルダンディーというアルバムの中の曲。
この曲は、細野さんの声を堪能できるし、なんと言ってもギターの練習に最適です。
ギター始めて間もない人も、この曲練習すれば分数コードまで理解できるはず。

(4)Shapes of Things by Jeff Beck

ジェフベックは長いこと俺のアイドルでした。それは全く彼の曲を聴かなくなった今でも変わることは無い。俺の判断は間違ってなかったと思っている。今でも、例の3人の中では一番カッコいいではないか。一番カネ持ってないだろうけど。
ということで、ジェフベックの曲は1曲挙げとかないと俺的におさまらない。しかし、ジェフは作曲の才能が皆無である。本人の曲で名曲は正直無い。で、この曲である。この曲は、Truthというジェフベック(とゆーか、第1期ジェフベックグループ)のファーストアルバムの1曲目。元々ヤードバーズでやってた曲。しかし、ヤードバーズのトラックより100万倍ぐらいかっこいい。その多くはロッドのおかげだろう。
この曲の、ロッド・スチュアート、ニッキー・ホプキンス、ロン・ウッド、エインズレー・ ダンバーという豪華メンバーを従えてやる気満々というか、「やったるでー」という勢いが好きなのです。

(5)All Apologies by NIRVANA

聴くと泣けてしまう音楽を一つ選ぼうと思った。ありきたりだが、魂が入ってると言ってしまえばそれまでなんですけどね。最近ガツンとやられたのは、サンボマスター。過去から今にかけて沢山ある中、「これ」というのは難しいが、あえてこれにした。90年代、彼等やBeck(Jeffじゃあないよ)その他アメリカの新勢力には凄く救われたからな。感謝と哀悼の意をこめて。

In Uteroというアルバムの最後の曲。今でも時々聴く。Sinead O'Connorもカバーしてる。それも良い。

5. 次にバトンを渡す5名は?

5人は厳しいのでやめときます。俺、友達少ないし。
あ、どうせルール違反するんだったら1人だけ回そうかな。
KAWL氏に。


【2005/06/22 (Wed) 00:13】 音楽 // TRACKBACK(26) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
目に見えるもの、目に見えぬもの
貴方は幾つ顔を持っている?
満面の笑みの後ろ。後頭部にいくつ?
阿修羅のような顔が幾つある?

貴方は名前を幾つ持っている?
2つ?3つ?4つ?・・・4つじゃ足りねえ?

俺は何を見ている?
俺には何が見えてない?

目に見えることはまるで真実のようだ
そして目に見えないことは取るに足らないことだ

もしくは、

目に見えることは大嘘で
目に見えないことが真実かもしれぬ

よし、そういうことならいっそ触れてみたらどうだ?
感じる?
感じない?

触りたくない?
感じたくない?
あっそ

考えるな、感じろ!!
んで大抵の場合、末路は思考停止

しかし、何を見て思考する?
表と裏を全部見て思考した挙句、やっぱ思考停止の体たらくってか
1000万人に一人の天才がいたとしても、理解者は100万人に一人
かくして、やはり思考は停止する

思考をするためには思い込みが肝要
孤独にならないためには思い込みが肝心

さて、今年も蒸し暑い日々がすぐそこにある
蝿が五月蝿く飛び始める

俺は、何を見ようか
何を見ないで済まそうか


【2005/06/21 (Tue) 01:25】 日記 // TRACKBACK(11) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
よし
休憩してからもう一画面つくろ。

【2005/06/21 (Tue) 00:48】 日記 // TRACKBACK(3) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
企業の半数がいまだにWindows 2000を利用
企業の半数がいまだにWindows 2000を利用

そりゃそうでしょ。だってそうだもん。

【2005/06/21 (Tue) 00:21】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(8) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
「え?」
l1_1m.jpgスポーツアイ ESPNでトルコラリーを観る。

第1レグまでいい走りで総合2位につけてた三菱のガリがSS10のスタート後しばらくしてターボチャージャーのパイプが外れるというトラブルで、ステージ順位58位総合9位まで順位を落とす様を克明にレポートしてくれた。
しかし、その後のがんばりで総合8位でフィニッシュ。

解説でも言ってたが、三菱の場合、こういう「え?」というトラブルが出てしまうと、これが三菱クオリティと揶揄されてしまうわけなんで、なんとかチーム全体でテンションを持続してミスの無いようにして欲しいと思う次第。ランサー WRC05はいい感じで仕上がってきてるみたいなんで尚のことその思いは強い。

【2005/06/20 (Mon) 11:09】 WRC // TRACKBACK(5) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
逗子に500人収容の夏限定ライブハウス(海音・KANON)
KANON(海音)というらしい。
6/25~8/30までの70日間、その毎日を豪華なアーティストによるLIVEで埋め尽くす!そうです。

バカじゃねえの、こいつら。逗子市からクレーム来て企画倒れになる悪寒大。

オープンてことで音はダダ漏れ。その上、最低でも500人、おそらく外でタダ聴きする連中を含めれば多い時で2000人超の夏本番性欲本番の若人が、毎晩大騒ぎですよ。ライブスケジュールの面子見るとその程度の人数は平気で集めるミュージシャンがウヨウヨいるしね。しかも、逗子駅新逗子駅から海岸までの通り道は、去年とは比べ物にならない数の人間が深夜までウロウロするようになるから、その通行の騒音に加えてゴミの問題と治安の問題が当然出てくる。
サイト見た限りでは音への配慮については一切言及なし。
ネットでは全然噂が出てなかったところを見ると、地元住民へのネゴは全く無しかと。

キチンと事前に調べれば去年一昨年の葉山での海の家の騒ぎとかがわかりそうなもんだが。てゆーか、組合がよく許可したよな。市には何も報告無しか?
もし、葉山での騒ぎを知ってて無謀な営業を仕掛けるとしたら、今年限りで一稼ぎしてやり逃げする確信犯かもね。


[READ MORE...]
【2005/06/19 (Sun) 13:02】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(3) // COMMENT(9)
このページの先頭へ
公務員の人件費
なんか、久々に夜更かしして最近読んでなかったニュースなどチェック。

国家公務員人件費 一般歳出の9.8% 財政を圧迫、削減不可避

削減するのは良いんだが、削減の内容が問題なんだよな。
必ず弱いところにシワヨセが来るんだよ。末端の。一番頑張ってる公務員に来ちゃうんだよ。
まあ上のニュースは国家公務員の話なわけだが、地方とかだと大抵真っ先に削られるのは児童福祉とかだ。


[READ MORE...]
【2005/06/19 (Sun) 03:54】 ニュース // TRACKBACK(4) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
日露戦争物語
漫喫でやっと日清戦争開始まで読み進んだ。豊島沖海戦まで。

これまでの青春編的流れも、当時の著名人総出演(勿論フィクション有り)で楽しめたんだが、やはり戦争が始まると筆者の気合をビシビシと感じてしまう。ってか、戦争描写に気合が入りすぎ。江川氏アツ過ぎ。読んでるこっちまでアツくなってしまう。
勿論、アツいだけでなしに、多くの人物に焦点を当て、日本の視点、韓国の視点、中国の視点、欧米の視点まで含めつつ、戦争の悲惨さもカッコよさも全てを全力で描ききろうとする覚悟が見て取れる。日清戦争開戦に至る経緯についても、かなり詳しく描写している。
そんな中でも登場人物に対する筆者の好悪の感情なども素直に出ていて面白い。南方熊楠のデフォルメの仕方なんてホント愛情タップリという感じ。逆に、山県有朋の描写は・・・

マトモに集中して読めるのは2週に1時間程度なんでなかなか進まん。
てゆーか、この漫画自体の進み方自体、かなり遅々としたものではないか。最後までキチンと描いてくれれば良いんだが。。。

単行本買おうかな。


で、今情報探したら16巻まで行っててまだ日清戦争らしい。凄すぎ。日清戦争をここまで丹念に描いた漫画はまず無いだろ。小説も無いんでないか?知らないけど。

【2005/06/19 (Sun) 02:40】 マンガ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
アムウェイ
久々にまちBBSに行ったらなんかアムウェイ関連のネタが出てた。

アムウェイって詳しく無いんだが、上の連中は結構儲けてるんですね。

ていいますか、俺、この手の商売とか霊感とか自己啓発セミナーとか、勧誘されたことが無いってのは、友達が少ないせいなのか、「ハナからお断りオーラ」を放出してるためか・・・

一度くらいはお手合わせしてもいいんだけどなー。暇なら。

【2005/06/19 (Sun) 01:57】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(2) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
冷凍ヤキソバに冷凍スパゲ
なんか、貰い物の冷凍食品が冷凍庫に溜まってしまったので昼飯は冷食づくしとなった。

冷凍ヤキソバに冷凍ナポリタンに冷凍カルボナーラに冷凍ピラフ、さらには食後に冷凍今川焼きというもの凄い組み合わせ。

最近の冷凍ものは侮れないワケですよ。スパゲなんて美味いもんです。
あー。冷凍物インスタント物で1ヶ月過ごしてみてえ。体壊すまでジャンクフード食ってみてえ。

【2005/06/19 (Sun) 01:38】 日記 // TRACKBACK(2) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
・援料老人ホーム向けシステム
050113_1712002.jpg納品後、そこそこ順調に稼動開始。

月末までに介護保険以外の部分の請求に連動する集計処理とその他帳票を作りこむ予定なんだが、予想どおりボチボチと追加要望がクライアントから出始めた。
全く出ないのはそれはそれで後々キツいわけですが、、、

これから当面、整理と開発のスパイラル状態が続くことでしょう。良いシステムに仕上げていくには通らなくてはならない道である。
その後の長いお付き合いにつなげるための信用を勝ち取るためには何としても成功裏に納めたいところ。腹くくってますとも。

これ以外にも同時並行してる作業やら保留してる作業とかに思いを巡らせまして、なんともいえずもうこんなかんじ。


ヽ(`Д´)ノ   ボッキアゲトリプルスパイラル!
ヽ`Д´)
 (ヽ`Д)
 ( ヽ`)
 (  ヽ
ヽ(   )ノ
ヽ   )
 (ヽ  )
 (´ヽ )
 (Д´ヽ
ヽ(`Д´)ノ
ヽ`Д´)
 (ヽ`Д)
 ( ヽ`)
 (  ヽ
ヽ(   )ノ
ヽ   )
 (ヽ  )
 (´ヽ )
 (Д´ヽ
ヽ(`Д´)ノ
ヽ`Д´)
 (ヽ`Д)
 ( ヽ`)
 (  ヽ
ヽ(   )ノ
ヽ   )
 (ヽ  )
 (・ヽ )
 (∀・ヽ
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー


で、今みたら、俺がエキサイトに作ったお客さんのBlogの画像が全部リンク切れになってやがるし。。。
_| ̄|○
16時間遅れで丸日メンテしてたと思ったら画像がまったく表示されないBlogが多数あるという体たらく。
クレーム出まくりって、お前、これどう見ても鯖増強作業、失敗じゃねえか。とっとと認めて直せよ。
ってか頼むから仕事増やさんでくれ。エ糞イト!!



【2005/06/18 (Sat) 00:51】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(14) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
またか
「山東などで42万人死亡」-旧日本軍の細菌戦で調査

南京を上回る数ですね。ふーん。

えっと。だから何?

というリアクションになってしまっている俺。
もーね。どうせなら42億人とかにしとけばいいじゃん。そのほうが罪が無いよ。李白みたいで。

【2005/06/15 (Wed) 01:23】 ニュース // TRACKBACK(25) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
郷土誌葉山創刊第2号
最近の湘南ネタ(特に何処ソコの店がオシャレとか美味いとか言う奴)にはあまり興味は無いんだが、湘南と呼ばれるはるか以前の鎌倉葉山のことや、中世以前の野趣溢れる三浦半島から相模の国までの様を夢想するのが好きである。
そんな俺にとって「郷土史葉山」は宝の山みたいなもんだ。第2号もおもしれーぞ。
特集「一色」では一色古墳の記事に始まって近世から明治大正の御用邸の時代、高度経済成長期の環境の変遷まで、実に内容豊富。
その他、「関東大震災時の葉山」「地域史話」の古墳についての記事も読みごたえあり。

これで800円は安い。
葉山大道の文教堂に置いてあった。葉山町図書館の2階でも買えたはずだ。


【2005/06/15 (Wed) 00:56】 葉山・逗子・秋谷 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
かっぱ寿司
客先近くのかっぱ寿司で昼飯。

かっぱ寿司には良いイメージが無くて長いこと逝ってなかった。何年前だか・・・5年以上前になるか。
安かろう不味かろうというイメージが植え付けられてしまってた。

今日、食ってみたら、そこそこイケた。企業とは成長するものなんであった。

#しかし俺の中では、スシロー>かっぱ寿司のままですが。。


【2005/06/14 (Tue) 23:13】 日記 // TRACKBACK(24) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
だからさー、靖国はさー
こんな記事があった。

 日本テレビがこの週末に行った調査によると、小泉首相の靖国参拝について「賛成」と答えた人が約40%だったのに対し、「反対」と答えた人は約46%で、賛成を上回った。反対の理由としては「中国や韓国などとの関係に配慮すべきだから」が約57%、「A級戦犯がまつられているから」が約17%などとなっている。一方、賛成の理由としては「戦没者慰霊のため」が一番多く、約39%だった。


日テレ調べですか。ふーん。

だからさー。靖国の問題はさー。その多くが政治的な駆け引きの世界だと認識して反対してんのかと小一時間。
靖国絡みの中国の言動についてはこんなニュースもあったりする。

「チリで胡主席と会う前に(中国に対し)初めて強烈なカードを切った。『小泉首相は時期は別として来年も靖国神社を参拝する。それでも不都合がなければ会談を受ける』と伝えた上で会った」と指摘。中国側も小泉首相の意向を承知して会談開催を受け入れたとの認識を示した。


結局のところ、内陸部での暴動しかり、ガス田しかり、反国家分裂法しかり、官製デモしかりなんですが、胡錦濤政権のゆらぎを感じてしまうだけでして「中国政府は大丈夫なのか?」という話になってしまう昨今です。

【2005/06/13 (Mon) 09:37】 ニュース // TRACKBACK(2) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Tシャツが臭い件
デブ臭ではないぞ。
部屋干しトップを買ってみるか。


嗚呼、冬の乾燥した空気が恋しい。


【2005/06/09 (Thu) 17:44】 日記 // TRACKBACK(15) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
てゆーか、GJ>FIFA
これが平壌で起きてたらと考えるとね。
イランは貧乏くじ引いちまったな。

【2005/06/09 (Thu) 10:24】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。