逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
福沢諭吉の父は薄給だった・・・ハァ?
福沢諭吉の父は薄給だったという記事なんですが、福沢諭吉の生家は中津藩の下級武士で、かな~り貧しかったってのは、そこそこのレベルで常識の範囲内のような気がするんですが、どうなんだろ?
「門閥制度は親の仇でござる」という『福翁自伝』の中の一節は、読んでない俺でさえも知ってるし。

「貧しさを裏付ける資料」と書けばいいのに、これじゃ記者が無知みたいだな。無知なのか?

以下記事から抜粋。
◇中津藩の下級武士だった福沢諭吉の父・百助の家禄(かろく)を示す古文書が、大分県中津市で見つかった。当時の“給与明細”で、かなり薄給だったことが分かった。


スポンサーサイト
【2005/02/28 (Mon) 22:59】 日本史 // TRACKBACK(21) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
週末なんだが、仕事してしまってるわけです
明日納期だもんで、追い込みと最終確認ですよ。

平日サポートに取られるとどうしても開発が遅れ勝ちになる。
サポートも営業的に断れない場合が多いし、悩むところ。

しかし、良い天気だ。

【2005/02/27 (Sun) 15:10】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ほりえもんのブログのコメントがキモい件
コメント読んでたら脳味噌がとろけそうだ。
天然ものの連中が集って、なんかとってもお花畑な感じなわけですよ。勿論、自演っぽいのから宣伝から罵詈雑言色々あるんだが、とってもホンワカしたサザエさん一家のようなコメントが妙に目につくわけです。

正直キモい。


以下、コメントから抜粋。

「ほりえもんガンバ!!!」

微笑ましい応援してんじゃねえよ。クッキングパパかよ。

「堀江さん、特に最近はとても良い表情をしてきたと思います。」

どこがだよ。引きつった笑顔だけが印象に残るのですが。
ってか、以前にも増して油ぎっしゅなテカりようじゃねえか。

「ちょっと思い出していただきたいのですが、某総理大臣が総裁選挙に立候補した時に、完全に不利と言われていました。そして彼の取った行動は、圧倒的なカリスマ性を持つ女議員と全国を回り、演説をしたのです。資本主義という名の社会主義を打開すべく、アメリカの世論を味方につけてください。
(中略)
今 、 日 本 が 変 わ る 時 で す 。。」


中学生かなと思ったら社会人らしいな。


「これは、私の勘やけど、フジテレビが、こんなに逃げているのは、何か公にできない秘密をたくさん隠してるからちゃうんかな~・・・・・・と思うねん。堀エモンも、忙しいと思うけど応援してるわ☆
フジなんかに負けるな~!!!えいえい、お~~\(^▽^)/↑↑↑☆」


・・・・




【2005/02/26 (Sat) 00:58】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
もののふ診断
戦国武将に例えると貴方は何がしというやつ。

この前、一度やったんだが詳しい内容をメモるの忘れたんでもう一回やってみた。

内藤昌豊

武力 68
政治力 68
魅力 52
野望 44
年代 不明~1575
武将列伝
父工藤虎豊や内藤虎資らが武田信虎にころされたときに甲州を出奔していたが、信玄に召し返され、名族内藤家を継いだ。のちに西上野の箕輪城代に抜擢され、この地方の郡代として西上野7郡を統轄した。馬場信房や山県昌景らと功争いをし常に甲州軍の魁となり武田の副将とうたわれた。長篠合戦ではすすんで敵陣に突っ込み、壮烈な死をとげた。三僧峠の小荷駄奉行としての奮戦も有名。


あれ。前よりレベルアップした武将になっちゃった。気分によって変わるものだからな。
上の解説だと猪突猛進タイプと誤解されてしまうかもしれんが、この人は個人の名誉、功名より全軍的視野に立ち集団統制に力を尽くしたといわれてる。

ちなみに前やったときは、これ。
結城晴朝

武力 60
政治力 68
魅力 44
野望 44


結城秀康の義理のオヤジだっけか。この人。

【2005/02/25 (Fri) 23:56】 日本史 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
動機とか本質なんて探すだけ野暮だしそんなの邪魔な世の中なんだろうけどさ
ライブドア批判に苦言 奥田会長「時代の流れ、対策を」

俺は、株価がどうとか、どっちが勝つのかとか正直興味無しだ。今回のライブドア騒動については、不思議なほどに醒めてる。何故かなと考えるに、やはり「動機」ってことなんだろうと思った次第。動機が曖昧だから、共鳴も反感も無いわけ。てか、株やってないしー。
勿論現実にカネが動いているワケだからホリエモンには彼なりの理由はあろう。社長Blogも読んでみても、メディアと連動してカネとモノを動かす手段はおおいに語ってるようだ。しかし、この人を走らせる動機がはっきりしない。例えば、「うっちぃとよろしくやりたい」とかさ。「業界のコジャレた連中をアゴでこき使ってみたい。」とかね。細胞から吹き上げるような動機が見えてこないんだな。ドーナツみたいな印象なわけよ。で、ドーナツで良いじゃん別にみたいな。だからホリエモンには興味ない。

むしろ、切込隊長紹介のこっちの方によっぽど惹かれてしまうわけだよ。自殺するための銃を調達するため交番に押し入って御用になったニートのハナシだ。彼のBlogがあったんだよ
とてつもない孤独と、リアリティの欠如と諦観とそれとは裏腹にリアリティを求め彷徨う体。ポジティブな人間関係は皆無。常に自分の存在する意味と死について考えてる奴だ。常に自分というドーナツの中身を求めて悶々と転げまわってたわけだよ。
彼の行動には常に動機がある。営利な刃物で切り裂かれるような痛みを伴った動機が常にあると感じるんだな。おそらく俺にも彼に似た性質があり共鳴した何かがうずいているんろう。

本当に今回、誰も血を流すことなく済んでよかった。本人にとっては、絶望的に不本意な結末だったろう。苦しみは変わらんどころか増す一方かもしれん。それでも良かったと思うのは俺が人の親だからかもしれんな。そういう気持ちをも彼はウザいと思うんだろうけどな。

このどうにもならない絶望感の方が、よほど俺にはリアリティがあるということで。

【2005/02/22 (Tue) 02:18】 日記 // TRACKBACK(2) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
真性引き篭もりBlog
今、見たら、小倉氏についてのエントリがあった。
いや、面白くて感動した。
最近ハイテンションだなあ。

【2005/02/19 (Sat) 23:40】 日記 // TRACKBACK(17) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
WindowsMeはやはり糞
今更言うまでもないが、今ホント久々にこのOS積んだマシンを調整してて書かずにはいられなくなった。

時間ばっかとらせやがって。

WindowsMeは糞の中の糞、KING OF 糞OSだーーー

【2005/02/19 (Sat) 00:16】 日記 // TRACKBACK(3) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
テキストの時代(なぜリベラルの人は自爆してしまうのか)
ヲチしてたJANJANの記事だが、コメント欄で安住るりさんが最近のリベラルの凋落を象徴するようなコメントを投稿された。

たまたま知りえたこの問題は、【教科書検定という制度】のあり方そのものにも関わってくる重要な課題を孕んでいると私は考えています。
そこが、[禁止はあったか無かったか。シロかクロかグレーか]などという【歴史上の事実という複雑なものを意図的に単純化矮小化した議論】を展開する方々とは噛み合わないところです。


【歴史上の事実という複雑なものを意図的に単純化矮小化した議論】を展開する方々と、特定の人を批判するには、歴史上の事実という複雑なものをキチンと提示しなくてはならない。それがあまりに労苦を伴うのであればせめて2次情報以下でも良いから「ソース」を出さねばならない。「複雑なも」の複雑さをキチンと提示した上で、どのように矮小化したのかを提示汁ということだ。更にいえば、自分たちが矮小化してないことを証明しなくてはならない。「単純矮小化した」という批判が、そのまま自分等に戻ってきてしまうことに気づいているのだろうか?
けどさ。一昔前なら人前やらTVやらラジオでこういうことをでかい声で叫べば「なるほどごもっとも」とかなりの人を納得させることができたなあと思うわけよ。とゆーか、「権力者が悪い」という結論ありきの流れに助けられてたんだろうな。


[READ MORE...]
【2005/02/18 (Fri) 08:57】 社会 // TRACKBACK(20) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
サンボマスターとStuff
いやね。
サンボマスター聴いててなんかギターソロがひっかかるわけですよ。誰かに似てるぞと。
で、今何気なく山口 隆(サンボマスター)がレコメンドする一枚とかいうインタビュー記事読んでて納得いったわけですよ。

部分的なパッセージとかが昔ちょっと世話になったUさんが弾くギターに似ていたなあと気づいたんですよ。勿論山口氏のほうが上手いんですけどね。てゆーか、エリック・ゲイルとコーネル・デュプリーなんですけどね。しかし懐かしい。Uさんは、知り合った当時は渋谷で小さな音楽事務所やってて、いたいけなプロ志望の人を騙くらかしてたのかな。知らないけど。まあ、俺は単純に音楽繋がりでたまーにサポートしてたりしてたんですよ。
この人は、ホントにStuff命の人で、ギターも上手い・・・と言いたいところなんだけどなんか微妙な人で。曲の展開を楽しんで無さそうな感じのソロを弾いてた覚えがある。理論から入ってコード進行を追っかけてスケールをたぐるタイプだったけな。忘れたけど。まあ、とにかくブラックミュージックが大好きな人だったわけです。
しかし、頭の回転がやたらと速く性格がブッっとんでまして、トークの分野ではハイブローなネタをどんどんふってくる人で、俺なんかは全然ついていけなかった。
俺がいったん就職したのと同じ時期にライブハウスを立ち上げてしばらくはそこにいたんだが、その後音沙汰無くなってしまった。今はまた音楽事務所やってイタイケな人を騙くらかしてるという噂を1ヶ月ぐらい前に、Uさんとライブハウスの運営を一緒にやってた友人から聞いたんだった。なんでも、最近誕生日にライブパーティーをやって呼ばれたという。今ではかわいい彼女と幸せに生きてるらしい。
なんか、よかったというか嬉しくなったというか。ちょっと幸せな気分になった。

なんだかんだ言ってもみんな必死に生きてるわけですよ。
ブサイクな奴も貧乏な奴も子だくさんの奴も、どいつもこいつもリアルを抱えて明日を見上げて生きてるわけですよ。

ということで、なんか最近巷を山口節が席捲しそうな勢いなんだが、TVでは「はねるのトびら」っていう番組でブサンボマスターというバンドが出てるらしい
塚地武雅(ヴォーカル&ギター)、結構似てるぞ。15日見逃した。くそー。

【2005/02/17 (Thu) 22:16】 音楽 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
JANJANクオリティ
都合の良い理論だけを持ち出してそれを根拠に事実認定を行い一方的に擁護と断罪を行なう市民記者w。

こんな電波記事をシレっと掲載してしまう。
これぞJANJANクオリティ。

トランスパーソナルな理屈ってのは、諸刃の剣だと思うよ。
特にこういう使い方をされるとな。オウム事件以降、オマエなんか反省したかと問いたい、問い詰めたいと。ってゆーか、こういった理屈は事実認定や、まして個人を断罪したり断定するのに使うシロモノではない。
まあ、本記事はJANJAN内でも今んとこ擁護する人も無いみたいだし、掲載許可した側もアイタタみたいな空気であることを祈ってます。けど、「新聞」と名乗ってメディアを自負してるなら削除とかするなよ。。。。ってJANJANは記者が記事公開した後、勝手に訂正したり削除したりできちゃうんだっけな。

【2005/02/16 (Wed) 09:32】 社会 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
市民新聞Janjan内バトル継続中
三省堂英語教科書の朝鮮記述[訂正]を問題にした連中に数人の猛者が食いついた論争。
阿部記者が資料を出し切るまで停戦かと思ってたんだが、今見たら資料出揃わないうちにバトル再開しておりました。

俺としては勉強になるのでどっちも応援したい。くれぐれもリベラル諸氏は自爆なきよう願いたい。

ついでに、2ちゃんのヲチスレも貼っとくか。


【2005/02/15 (Tue) 08:53】 社会 // TRACKBACK(41) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
第2戦 スウェディッシュ・ラリー
最終順位出た
ペター優勝。流石です。
ローブ、グロンホルム共にリタイアしたらしい。あちゃー。どんな状況だったんか英語を読む気力がないので、TV放映待ちであります。
マルティンが2位ってことで、嬉しいですね。
プジョーの足回りのセッティングにかなり悩んでたようなんだが、このラリーの後半で決まってきたんだろうか。
SS16とSS17でトップだった模様。今後が楽しみ。
ミッコはなんかリタイアした臭いな。残念。今後の健闘を祈る。

【2005/02/14 (Mon) 01:41】 WRC // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
サンボマスターは君に語りかける by サンボマスター
sambomaster.jpgあまりに、誠実で純粋なのである。無垢な心も、優しさも、卑怯な性根も、醜さも恥も、ポコチンの悪臭も、全てを誠実に聴く者に叩きつけてくるのである。
前作より確かにキャッチーになった。詞も、より多くの聴き手に届くと思う。しかし、見事に前作の方向性を踏まえて少しも媚びることなく、ひたすら誠実に、自分の言葉で彼らは叫んでおるのですよ。(山口氏風)



[READ MORE...]
【2005/02/13 (Sun) 22:25】 音楽 // TRACKBACK(26) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
ニートウォーク
さあ、ニートウォークですよ。

2月10日にちなんで「ニートの日」と命名。暗いムードを吹き飛ばそうと、映画「スター・ウォーズ」の悪役ダース・ベーダーやお遍路さんなどに仮装した若者10数人の行列が同日夕、東京・渋谷のショッピングビル前を出発し、集会会場まで約7キロを行進した。


10数名じゃ晒し者じゃないか。

用意した「第1回ニート祭り」と記したのぼりや、「NEET」と書かれた鉢巻きに法被を着た若者の姿が、道行く人の目を引いていた。


「NEET」と書かれた鉢巻きに法被を着た若者
「NEET」と書かれた鉢巻きに法被を着た若者
「NEET」と書かれた鉢巻きに法被を着た若者
「NEET」と書かれた鉢巻きに法被を着た若者

おまえは漢なのか恥知らずなのか・・・

しかし、この微妙なイベント、俺としては応援したい気分。
来年は参加してたりしてな。

【2005/02/11 (Fri) 22:14】 ニュース // TRACKBACK(1) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
はい、俺お馬鹿でっす
なんかノートPCが起動しないと思ったら、違うPCのACアダプタつけてやんの。

・・・・_| ̄|○

【追記】
CD-ROMもFDDも無いノートPC(誰だよ、こんなの買ったの。CD-ROMぐらい付いたPC買えよ)のHDDを別のノートPCにいれてOSインスコしてたら、インスコ途中で熱暴走しやがった。CPUに隣接したHDDがやたら熱出すようだ。くそー。
今キーボードはずした状態でCPU冷やしつつインスコしなおし。

【2005/02/11 (Fri) 01:46】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(6)
このページの先頭へ
janjanが面白くなってる
かつてはリベラル系の方が論理的なツッコミに遭うことなく自由闊達におしゃべり議論できる場という印象のあったjanjan。トンデモ記事にも実に優しい心配りで、内輪で楽しくやってますなあ的メディアだねと思ったあたりからあまりチェックしてなかったんだが、保守系論客が会員として入会するようになってから、一時、議論が活発になってはいたらしい。
その後、janjanは確か去年末ごろに、会員制を廃止して実名などを登録した市民記者しか投稿できない仕組みにしたんだよな。
そこまでは覚えがあるんだが、さっき見たら、なんか議論になってる記事がある。
保守系(というよりは論理的な議論を希望する人)の立場でツッコミ入れられる人が数人市民記者となって議論を喚起してるようだ。リベラルの方の一部には、彼らにキチンと対峙して議論してる方もおられる。
今後、janjanが保守系の市民記者とどう対峙するか見ものではある。現在の保守系の記者は決して品位を欠いた投稿をしてる訳ではないので、扱いに困っているか、議論が活発になって喜んでいるか。。。っどっちだろう。どの道、自分等の首をしめるような市民記者の思想検閲まではやらない思うけどね。

ということで、巷のリベラル系ブログのように極端に荒れることもなく、キチンとした議論が展開されつつあるので、面白い。ってゆーか無知なもんで勉強になってるです。今のところjanjanの規制が良い方向に作用してるなあと思う。

以下、面白い記事を2つほど紹介しときます。

http://www.janjan.jp/culture/0501/0501222852/1.php
http://www.janjan.jp/media/0502/0501313172/1.php


上の方のリンクは、安住るり様wの記事が火種となって議論が展開してるんだが、後半特に面白い。これからも続くと思われる。




【2005/02/10 (Thu) 10:02】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
雪不足のスウェディッシュ・ラリー
なんか、雪がないらしい
いくつかのステージはキャンセルの可能性もあるらしく、ちょっとショボーンである。世界的に暖冬のようだな。

以下WRCニュースフラッシュから抜粋。

暖冬が続くスウェーデンで始まったレッキは、路面のほとんどに雪がない状態での走行となっており、主催者は、再走ステージをキャンセルせざるを得ない事態にも追い込まれそうだ。
専門家のオブザーバーは、ステージ上は80%がグラベルだと報告しており、最近行われたプジョーのテストでは、路面に露出した石でパンクが続出し、難航した。
(中略)
暖冬のため、ステージの設定はやや北部へ集中されているものの、主催者は、50年の間、伝統的に置かれてきたスウェーデン中部のカールスタッドから、ヘッドクオーターを動かさなかった。
路面は、アイス&グラベルになる傾向が強まってきている。1990年には、雪不足のほか、凍結していない路面の補修には多額の費用がかかるため、イベントがキャンセルとなっている。 (WRN)


【2005/02/10 (Thu) 00:26】 WRC // TRACKBACK(3) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
ニートウォーク
ネタかと思ったらマヂでした。

第1部
「ニート・ウォーク 2005」
日にち   2月10日 (にいとの日)
集合    15時40分「渋谷109」前集合⇒16時 出発!
ところ    渋谷⇒早稲田「明治通り」
参加費   無料

【2005/02/09 (Wed) 10:26】 ニュース // TRACKBACK(2) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
出欠はケータイで、「代返」許さず 青森大が新年度から
バカ大学ハケーン!!

森市にある青森大学(栗原堅三学長、学生数1934人)が、新年度からすべての講義への学生の出欠を、携帯電話を使って確認するシステムを導入する。学生の「代返」を封じるとともに、出席簿を入力する講師陣の手間を省くのが狙い。


出席簿を入力する講師陣の手間を省くのだけが狙いとしか思えないんだが。本気で代返撲滅できると考えてるとしたら相当おめでたいな。考えてないだろ。実際。
 
記録の受け付けは、数字が提示されてから1分前後に集中する。このため、学生が欠席者に数字を伝えて外部から登録しようとしても、時間差があるため、出席を装うことはできないと大学側は見ている。


ずいぶん強引な仮定なわけだが。つか、これ、なりすまし代返システムで小遣い稼ぎする学生が出るとか、代返専用携帯が流通する可能性とか考えてるのかと。サークルや体育会の中で一定数の代返用携帯がバンバン引き継がれる予感。見事なまでにルーズな前提だな。

まあ、バレた時の罰則を相当強化することで一定の効果はあるだろうが、罰則強化は学生の反発も招くだろうし、一度厳しい罰則を適用すれば緩めるのも難しくなるし適用の仕方は難しい。しかも、運用を始めたら始めたで、メルアドなんていまどきスパム対策もあって替える奴はバンバン替えるわけで、そのたびに管理者に連絡して変えてもらうですか?メール管理の人間雇うことになるだろ。教授講師が出席採る手間省くために余計な人間を雇うなり事務員に残業させるなりするってかと。もしかして、学生にパスワード発行して自分の携帯情報個人管理させるですか?それじゃ何にもならんでしょ。よほど金余ってるですか、そうですか。ITかじった元商社マン講師がポケーっとした大学職員相手に得意げにシステムをプレゼンする様が目に浮かぶな。てゆーか、イマドキ出席取るのにシステム導入して金かける感覚がわからない。

理系だと、講義聴いて実験やらないと確実にレポート書けないとか試験できないといった科目が多いんだが、文系も授業内容を工夫する手は無いのか?


【2005/02/09 (Wed) 00:06】 ニュース // TRACKBACK(1) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
ミッコ・ヒルボネン、スウェディッシュ・ラリーに参戦するらしい
去年スバルチームだったミッコだが、思うように結果が出せず歯がゆい思いをしたことだろう。。。
今年は、ワークスのドライバーリストに彼の名前が無く、可哀相だがまだ若いしがんばれみたいな思いだったわけだが、スウェディッシュ・ラリーにフォーカスを駆って参戦するらしい。応援しとりますぞ。

あとは、2004年のラリージャパンで立ちション現場を撮られてたりもした、ややボケキャラ気味のマルコ・マーチン(プジョー)を応援したい気分。モンテカルロではフォードに比べて扱いにくいプジョーに苦戦しとりますと語ってたが、それでも他の強豪がリタイアする中、持ち味の粘りでしれっと4位に食い込んでるあたり流石。がんばれ。
さらには昨年散々だった三菱がなんかやってくれそうで、これも気になるところ。

嗚呼、ラリージャパン逝きたいな。

【2005/02/08 (Tue) 23:06】 ニュース // TRACKBACK(17) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
朝はモリタク、もうたくさん
車で子供を送った帰りAMラジオをつけたらイキナリ歯切れ悪いトークが。
なんか、「朝はモリタク盛りだくさん」とか言ってるし。正式には「森永卓郎の朝はモリタク!もりだくSUN」だとw

朝からこの人の声はしんどいよ。もっと爽やかな声をたのみますよ。
あ。主婦層にはウケがいいのか。。。などと思いつつも、リクエストでかかった青江美奈の伊勢佐木町ブルースに耳を奪われる。いい声だ。

しかし、森永卓郎氏って巷ではバカにされつつも結構おいしいポジションにいるよなあ。経済人ってのは、わりと父性に訴えかける感性の持ち主が多いワケだ。そんな中、メディアに出れば母性に訴えかける姿勢を貫く芸風は、この人なりの覚悟なんだろうな。もはや芸能人ですなあ。

【2005/02/08 (Tue) 08:51】 日記 // TRACKBACK(3) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
しがない記者日記が消失してた件
久々に「しがない記者日記」Blogに逝ったらエントリが全て削除されてた。俺が見てない間に祭りがあったらしい。幻影随想というBlogに顛末が記されていた。

NHKと朝日の事件についてのエントリが発端だったようだ。
なんか記者の割に思い込みが多い人だなあと思いつつ取り沙汰されてる捏造の可能性について
>できれば、朝日の捏造の可能性とそれに対するご意見も記者の立場から拝聴できればと思います。
↑文がおかしい、恥ずかしい
と、最初に恥ずかしいコメントを残したのが俺だったww。 あれからすっかりご無沙汰しちゃった。

そのエントリにいくつかついたTBに対して、「右翼大好きミーハーサイト」と言い切っちゃってから祭りがおっぱじまったらしい。
この人、後で「個人的備忘録のつもりでつけたのが」なあんて書いてるワケだが、そんだったら「記者」なんてタイトル付けるなよw 俺みたいにド素人の戯言日記Blogにしとけば傷も浅かったものを。。記者と名乗ったからには、リスク背負ってキチンと書くしか無いだろ。

ホントにしがない記者だったワケだな。
Blogもしがなく終わってしまったということで、チャンチャン。

【2月8日7:36追記】
これ、火点けたの切込隊長だったみたいだ
それにしても、当人、泣きながら上司に相談したですかww
会社は会社で、しがない一社員の火遊びの後始末までコンサルに相談するですか。流石、天下の朝日新聞ですね。
素薔薇しい。社員への愛の深さに日本中が泣(ry

※ pingに応答無かったもんで、ついつい連続TBしてしまった。すいません。隊長。

【2005/02/08 (Tue) 00:48】 日記 // TRACKBACK(19) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
すげーしんどい
午前中は、ExcelVBAトラブル解析。解決してメールで説明。
昼からお得意先で、繋がりにくいと苦情のあった無線LAN環境に中継機を設置。
その後、金沢八景まで営業。
最後にPC屋でHUBを仕入れて帰宅。

なんか、すげー疲れた。
開発の方は進捗無しだ。嗚呼。

【2005/02/07 (Mon) 22:46】 日記 // TRACKBACK(2) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
『「女性国際戦犯法廷」とは何かー松井やより』というBlogが立った件
殿下さんのBlogのコメント欄で紹介されてた松井やよりかく語りきみたいなBlog
松井やより氏は既に亡くなっておられるので、おそらく彼女の著作か講演から抜粋したものなんだろうな。

何故、今こういったことを始めたんだろうなあと考えたんだが。。
このBlogのスタートが2月3日だろ。やはり、2月1日に殿下氏が『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』に突入して総連との関係をスッパ抜いて以降、総連との関係が色々取り沙汰されてるってことと無関係ではないように思える。

またサブタイトル『「女性国際戦犯法廷」がどのようなものであったのかを多くの人に知っていただくためのページです。』を素直に受け止めても不自然ではないな。ニュースやイベントを中心とした情報を掲載したVAWW-NETジャパンBlogと共に活動の両輪となるワケだ。

一方的ではあるが、これまでの経緯を説明して総連とは無関係なクリーンなイメージを演出したいのかもしれん。松井やより氏の語り口で書くとは考えたな。



[READ MORE...]
【2005/02/07 (Mon) 21:21】 ニュース // TRACKBACK(3) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
『すべて見せます!VAWW-NET制作「女性国際戦犯法廷ビデオ」緊急集会』企画について
殿下氏のBlogから
まず、お忙しい中、こういった多大なリスクと時間を必要とする提案を公にされた心意気にリスペクト。
氏の趣旨に賛同します。

殿下氏の企画は、『すべて見せます!「女性国際戦犯法廷」とNHK・ETV緊急集会in東大』で、NHKの例の番組上映ができなくなったことについてのコメントを発したVAWW-NETジャパンに対する踏絵となっている。ビデオの上映を断れば彼らがNHKを批判する根底が台無しになることは言うまでもない。

バウバウ連中の『すべて見せます!「女性国際戦犯法廷」とNHK・ETV緊急集会in東大』って企画は、俺にしてみると、NHKから断られるのを承知の上でこのニュースを流したいがための企画にも見える。彼らにしてみれば、「報道」が全てなんだよな。日々報道で自分たちの主張が流れることだけを考えて行動してるってことだ。そこだけを上手に切り取ったこんな人たちもいたっけ。

協力となると休み無しの日常の中で何ができるかといえば、ネットでの宣伝と上映集会への参加ぐらいになってしまうんで申し訳ないんだけどね。上映が決まれば是非参加したい。

【追記】
その後の上記エントリに集会に実際に行った人のコメントが付いた。それを踏まえると、VAWW-NETがNHKの回答を曲解してた可能性が高い。
以下抜粋。
「この番組は複数の著作権が発生しているので、NHKが許諾できない。という回答でした。
他に、営利目的(集会は有料)の、不特定多数の人が見る場での上映は、著作権法上、問題がある。そうであれば、その目的で録画したこと自体が著作権法に触れる。とも。」

至極真っ当なNHKの回答だ。
これをキチンと伝えず、「NHKに上映の申し入れをしたところ「許諾できない」との回答がありました。NHKは著作権を盾に「すべてを見たい」という市民の声を封じたのです。」と、NHKの非だけを唱えるのは、朝日さん直伝か?w

【2005/02/06 (Sun) 14:14】 ニュース // TRACKBACK(1) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
VAWW-NETジャパンを巡る諸々の件
既にニュースではないんだが、殿下さんによる、『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』参加レポートが公開されてから祭りになってる。あ~あ。乗り遅れちゃったい。

『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』の案内はここ

殿下さんは、傍聴申込みをVAWW-NETジャパンに送ったが返事が無かったってんで、直接乗り込んだとの由。漢だなあ。

集会では、『朝鮮総連広報担当者』を名乗る男との押し問答になったらしい。『集会は公開しているが傍聴させない』というその男とのやり取りの末、退出させられたらしい。TBSの取材は許可しているのにである。要するにネガティブなレポートはさせないという情報規制を敷いてるわけだ。
とにかく、来会者を強制的に退場させるだけの権威をこの朝鮮総連広報の人間が持ってたという事実は動かしがたい。この集会自体、総連の仕切りと言われても仕方なしだ。違うんならキチンと言い訳してみろと。

その後、VAWW-NETジャパンの住所が非公開になってる点に疑問を抱き、殿下さんは、朝鮮総連との関係を疑うエントリを書かれている
これについては、そのエントリへのコメントにもあるように、VAWW-NETジャパンがかつて公開してた住所が「宗教法人カトリック中央協議会」と同一であったこと、その下部組織である「日本カトリック正義と平和協議会」の高嶋たつ江氏がVAWW-NETの発起人のひとりであることが明らかになってきてるので、ある時期に「日本カトリック正義と平和協議会」の都合で住所を非公開にしたと考えるのが自然のようにも思える。

しかしこのページによると、「日本カトリック正義と平和協議会」という団体自体が北寄りである事実(平成9年には日本のキリスト教関係者による「謝罪使節団」が訪朝、最高人民会議常任委員らにコメその他の支援を申し出ると共に現金1000万円を手渡し、その場で実際に土下座までした。)が記されているわけなんで、元々相性抜群。ってゆーか、相思相愛?
繋がってるだろと考えるのもこれまた自然である。



[READ MORE...]
【2005/02/06 (Sun) 12:07】 ニュース // TRACKBACK(2) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
不本意な昼飯
足柄の老人ホームへ納品したDBのチェックに逝った。

昼ちょい前に着いたんで、仕事前にメシ喰おうと周辺をウロつく。
が、周辺にメシ屋は無い。車で10分ほど走れば、大井松田インター周辺に手ごろなメシ屋がたくさんあるんだが、そこまで行くのはかったるいし。ってんで、無理やり探す。
しかし、結局見つからず、開成という名前の土地のメインストリートまで来てしまう。これなら松田まで出ても変わらんかったな。
で、突然、蕎麦がムショウに喰いたくなる。マックやらファミレスやらをスルーして蕎麦屋を探すも無い。いや正確には2件あった。1件は駐車場が満杯。1件は高級和食屋の佇まいで値段がすげえ高い。
結局、入ったのは、バーミヤン。天津飯を注文。すげえ不本意な昼飯だ。時間かけてウロウロした挙句に喰いたいものが喰えない理不尽さよ。

判然としない気分のまま、仕事に突入。ワーカーさんからの報告を確認して対応。順調に終了。
珍しくサクサクと仕事を終えることができラッキー。メシの件は引きずることなく、ニッポン放送のテリー伊藤とジョージ山本兄ィの調子良いトークを聞きつつ帰路についた。最近AMラジオの音が心地よい。

【2005/02/05 (Sat) 01:26】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
写真家のヒロ氏がチャリティ写真展開催
横須賀秋谷在住の広田氏が、スマトラ沖地震のチャリティー写真展を開催する。

●日程  2月17日(木)~2月22日(火)
     11時~17時
●会場  Studio acca ギャラリー蔵
     鎌倉市御成町7-10
●会場の地図のサイト     http://www.studioacca.jp/mapl.htm   (お風呂やさんの裏です、向かって左の路   地を入った奥です)
●お問合せ 080-5418-7174
   (office peace blue)

氏のブログにも詳細が出てる。


[READ MORE...]
【2005/02/04 (Fri) 08:56】 ニュース // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
mixi
知合いの方からお誘いいただく。
ありがとうございます。
どんなところなのか一度は見てみたかったんだが、元々友達が少ないのでこれまで機会無かったんだよな。

で、とりあえず入ってみた。なんか検索がショボい。ってかキーワード検索調整中だって。お知り合いの方のところなど一巡りしてから、ちょっと手持ち無沙汰になった。どーしようかなあ。元々社交性あるほうじゃなかったし>俺。
ちょっと様子みようかな。

そういや、友人のAが誘ってやるとか言ってたっけと思い、そいつの名前やらニックネームやらあの手この手で検索かけたが出てきやしねえ。そんなこんなであっと言う間に2時間たっちゃった。

【2005/02/04 (Fri) 00:52】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
富士山
今日もなんかドタバタしてるうちに一日が終わった。
夕暮れ時、海岸に犬散歩。富士山、箱根、伊豆、大島までくっきり遠望できた。

なぜか、富士山を眺めつつ、唐突に「猿の惑星」を考えてる。(この先、ネタバレ注意)


[READ MORE...]
【2005/02/03 (Thu) 21:16】 日記 // TRACKBACK(23) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。