逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
米MS、Windows XPへのダウングレード権を2020年まで延長
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/13/075/index.html

ただし、Windows XP自体の延長サポートは2014年4月8日で終了予定のため、この期間以降のアップデート提供は行われなくなるって点注意が必要。
 

スポンサーサイト
【2010/07/15 (Thu) 14:33】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
1台のパソコンを最大10人で利用 日本HPが発売へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100309/biz1003091907030-n1.htm

学校とかにはいいかもね。普段授業が無いときは使われず遊んでることが多いし、授業でもヘビーに使うことはない。
けど、いくら学校とはいえ今ほとんどのとこがXP導入されちゃってるだろうから、Windows7導入の動機が強くならないと厳しいかも。

ちょっとTSSみたいな懐かしい印象を持ったけど、たぶんVMみたいな仕組みでクライント数分の仮想環境下でWindowsが動くんだろうから、OSやアプリのライセンスはクライアント数分の購入が必要となるよね。
 

【2010/03/09 (Tue) 21:22】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
MS、無料ウイルス対策ソフト「Security Essentials」29日公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090929_318137.html

ちょっと今試す時間とマシンが無いんですが、近々試します。

中身はOneCareなのかな?
 


【2009/10/01 (Thu) 01:30】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ラッキー
死んだまま放置されてたCeleron 2.0GHzのマシンがあったんですが、マザーボードの中の取れてた部品をハンダ付けしたら復活。

非常に怪しい状態ではありますが、とりあえず子供用に使うこととします。

ラッキー。

けど、動かすとき手荒に扱うとまた死ぬかも。
 
【2009/08/26 (Wed) 20:06】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ウイルス騒ぎ
1年に1回ぐらいコンピュータ関連のメンテナンスや購入で相談に乗らせていただいてるクライアントさんからウイルスにやられたっぽいと連絡が。
そこは、建設会社の分室みたいなとこなんですが、インターネット環境が無い。
んだもんで、ウイルス対策ソフトの定義ファイルの更新が実質できない。しかしネット接続は考えてないと。
まあ、去年行ったときは、基本的にそこだけで閉じた環境で使ってるってことで「そうですか」と放置してたんですが、ここ1年でUSBメモリーを使ったやり取りが増えて感染したらしいです。

まあ台数が少なくて一人で一晩で対応しました。正直疲れました。
この機会に、ようやくネットに接続してウイルス対策ソフトをキチンと更新してもらうこととなりました。
オフラインで定義ファイルを入れることができる製品もありますが、どうせ面倒でやらないのはわかりきってますからね。

今年3月には、データベースの一部で関わった老人福祉施設でやはりUSB経由のウイルス騒ぎがあり、結局システム導入をしたベンダーさんが全パソコンのリカバリを行い、DBがらみの部分だけこちらで再インストールしました。
その後も、各所でUSB経由のウイルス騒ぎがおきてます。基本的には、ウイルス対策ソフトを導入しているところがほとんどで、大きな問題にはなってないんですが、一部のウイルス対策ソフトでは除去できないウイルスもあったりして、面倒なことになったとこもあります。

つい心配になって、同じように一部のシステムだけ俺らが構築した特養さんにも、電話してしまいました。先週現場にメンテにいったら、クライアントに全然ウイルス対策ソフトが入ってないんだもん。普段サーバだけリモートでメンテしてるからわからなかったんだけど。
メインのベンダーさんが提案するソフトは高くて踏み切れないらしいです。とりあえず、法人価格もそこそこ安くて評判の良いソフトをお教えしました。

なんか、好き放題USBメモリーでデータ持ち帰ってやりとりしてるって言うし(笑)
全パソコンにウイルス対策ソフト導入が無理ならせめてルールは作りましょうと。
一部のパソコンだけウイルス対策ソフトを入れてUSBのやりとりはそのパソコンに限定するとか。ウイルス対策ソフトを入れてないパソコンはUSBメモリー使えないようにしちゃうとか。

ウイルスにやられたらよけいに金がかかるんですから。


【2009/08/21 (Fri) 19:44】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
だから、何もわからんお客さんにCMS勧めますか?
ちょっと前に、昔お世話になった方を中心にNPOを立ち上げるという話で、インターネット接続関連のインフラ整備のサポートをさせていただいた。
ホームページは既にその人の知り合いの年配の方に無償で作っていただくとのことで、それはよかったですねという話に。なんかIT関係のボランティアをやってる人らしい。
とにかくお金もないし極力金はかけずにってことだったんで、業者の俺は最低限の作業だけやらせていただき、あまり余計な口出しはせずにいました。世話になってますから、無償でも色々とやらせていただきましたけどね(笑)

それから色々あったものの、なんとか簡単なホームページも形になってきて、最近、メールフォームのCGIが動かんので助けてとヘルプがきましてフォローしたんだが、その際、どうもホームページにCMSを導入する段取りになってるらしいことを知る。Joomla!なんだけどさ。

いやいや、3~4ページしかないサイトで更新するところは日程表ぐらいなもんだし、いくらなんでもCMSは大げさだろうと。
なんか、いつの間にか有料でみたいな話になってるようだし。

Joomla!とて、導入後に自力で運用できるそこそこ詳しい人がいない限り、業者に運用管理を委託せにゃならなくなります。その先も結局わからなくなって管理費払って作業してもらうってのが見えてると。

まあ、心配するものの、知り合いの方の提案なわけだし、ノータッチな方向でいきますけどね。

要するに、この先どう展開するかわからん上に、当面金をかけず3~4ページ程度の小さなサイトでいくというクライアントさんにJoomla!だのXOOPSだののCMSをお勧めするってのは、良心的に考えたらまずあり得ないって話です。
 
業者さんが「HTMLを使えなくても簡単にホームページをメンテナンスできます」「その代わり初期費用が若干高くなりますが・・・」とか言ってきた場合、まず、自分がホームページに何を求めてるか再考することをお勧めします。
場合によっては、無料ブログひとつ作れば済む話がいつの間にかでかくなってたかもしれない。
ドメインとって簡単なサイトをHTMLで作ればよいだけかもしれない。

サイトの内容が規模が4~5ページ程度の小規模なもので、将来的な拡張を今から考えていないにもかかわらずCMSを提案してくる業者さんがいた場合、いったん踏みとどまったほうがいいです。

もし、サイトの規模や更新の量がそこそこあって、CMSに興味を持たれた場合は、

・自分たちの力だけでメンテナンスが出来ることを保障するか
・メンテナンスが出来るようになるまでの講習およびメンテナンスの費用は合計いくらかかるか

をキチンと算出してもらうのが良いでしょう。

どの道、業者のメンテナンスが必要なら、メンテナンスしたい箇所を上げて、HTMLのメンテナンスと費用と効果などを比較検討することです。

CMSを導入しても、結局金払って業者にメンテナンスさせてるユーザが多いんですよ。 

【2009/08/02 (Sun) 17:29】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
敵は一概にMSとは言い難い
OS市場でMicrosoftに挑むGoogle 勝機はあるか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/09/news050.html

むしろ敵はWindowsXPではと。
今となっては、WindowsXPはMicrosoftにとっても敵になってますし。VistaのライセンスでXP使う法人ばかりなんすから。出来ることならあと5年10年、XPを使い続けたい勢いですからね、法人は。
その先、企業で新OSへの移行の判断材料となるのは、既存資産の完全動作保障、または、既存資産の移行費用と新OSを使用することで見込まれる削減経費とリスクのバランスです。
その計算の元ネタとしてOSの処理スピードと価格、それからドライバーの対応が絡みます。

法人としては、ぶっちゃけ、Googleみたいなとこがこういう宣言してくれると、たいへんありがたいわけです。
別にMS氏ねGoogle頑張れ超頑張れというわけではありません。
Windows7がGoogleに完全に勝てる見通しがつくまでMSがXPを延命させてくれればありがたいなあというだけのことです。
そもそも、クラウドコンピューティングは回線料金の定額制が今ぐらいのレベルで永遠に続くことが前提となってるところがあるでしょ。けど、データ通信量の増加は今後も止まらんわけなんで、ISP業者がどこまで現在の定額制を維持できるか不透明ですしね。
一概にGoogleの提案がスンナリ浸透するかというと、所詮梅田望夫さん的な人しかありがたがらないものに成り下がる可能性もあるわけです。肝心のバカが使ってくれないと。

 米GoogleはPC向けオペレーティングシステム(OS)の分野で世界的な優勢を誇るMicrosoftのWindowsに戦いを挑み、Microsoftのコアビジネスに攻勢をかける計画だ。
(中略)
新OS「Google Chrome Operating System」は2010年下半期にコンシューマー向けのNetbookに搭載される見通しだ、とGoogleはブログで説明し、現在複数のメーカーと共同で開発作業を進めていることを明らかにした。
(中略)
 Enderle Groupの主任アナリスト、ロブ・エンダール氏は今回のGoogleの動きについて次のように語った。「Microsoftの後を追い、MicrosoftをITのトップの座から引きずり下ろそうというのが、Googleの企業文化の一部になっている。今回のことも、そのための戦略の一環だ。今回の動きは非常に破壊的な影響をもたらす可能性もある。これが実行可能なら、Microsoftはこうした攻撃を受けやすいということであり、Googleもそれをよく理解している」




【2009/07/09 (Thu) 23:07】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
省電力トランジスタ:富士通研開発 ACアダプター不要に
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090624k0000m040145000c.html?inb=

なんか、久々に嬉しいニュースを読んだような気がする。こういう研究者の方々には頭が下がります。
ノートだけじゃなしに、デスクトップの電源も小さくできるよね。
5年といわずもっと早く発売してください。

富士通研究所(本社・川崎市)は23日、省電力の新型トランジスタを開発したと発表した。11年ごろまでに実用化する。コンピューターなどの電源部分で起きる電力ロスを従来の3分の1以下に抑えられる。小型化できるため、ノートパソコンの電源装置を本体に組み込むことで現在使われているACアダプターも不要になる。


 
【2009/06/25 (Thu) 00:04】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。