逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
クサラ続投とペター・ソルベルグ・ワールドラリーチームのオフィシャルグッズ
なんか、知らないうちにグッズ販売を始めてた。
http://shopeng.firmabox.no/shop/

ソルベルグはもはや俺というか俺と息子にとってのアイドルなので、こういうのは嬉しいです。

PerfumeのツアーTと同じで、もはやデザイン云々ではない。
単にスポンサーロゴが並んでるだけのものであろうとファンは買うのです。Petter Solberg World Rally Teamという刻印があるんですから。
彼がプライベーターとして参戦しているのですからなおのこと買うべきでしょう。募金とかお布施みたいなもんです。
#マーチャンダイジングというよりファンサービスの色合いが濃いような気もしますが(笑)

彼が来年ワークスに戻ったら今年限りのレアグッズになるわけなんで、ますますそそられます。
海外通販は正直不慣れなんでやりたくないんですが。

さて、ソルベルグは、フィンランドではクサラWRCに乗ることを決めたようです。
やはり307WRCは合わなかったんですね。高速グラベルですんでクサラWRCのパワーでは苦戦を強いられるでしょうなあ。
とにかく上位グループのケツに食らい付いていただきポディウムを狙っていただきたいです。神様頑張ってる彼にポディウムを。(神頼みですかそうですか)

pswrt_t.jpg
 


スポンサーサイト
【2009/07/05 (Sun) 09:45】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.8 Rally Poland
最終結果。

1 Mikko Hirvonen (BP Ford Abu Dhabi WRT) 3h07'27"5
2 Daniel Sordo (Citroen Total WRT) +01'10"3
3 Henning Solberg (Stobart M-Sport Ford RT)  +02'05"7(+55"4)
4 Petter Solberg (Petter Solberg WRT) +02'24"3(+18"6)
5 Matthew Wilson (Stobart M-Sport Ford RT) +04'17"5(+01'53"2)
6 Krzyssztof Holowczyc(Stobart M-Sport Ford RT) +04'33"9(+16"4)
7 Sebastien Loeb (Citroen Total WRT) +19'15"1(+14'41"2)
8 Conrad Rautenbach (Citoen Junior Team) +19'20"6(+05"5)
9 Evgeny Novikov(Citroen Junior Team) +19'26"2(+05"6)



ローブがまさかの2戦連続クラッシュ。
これで、ミッコが総合で2ポイント差?でトップ。ラトバラが最終SSでリタイアしなければといったところ。

ソルベルグは、終始エンジンパワーに悩まされた模様。フィンランドからは車を変えます宣言。
"I know that in this car I cannot keep up. Maybe for Finland we have another car. If not, then maybe I don’t go there."
307WRCですか?俺的には307は・・・しかし、C4が供給される可能性もな・・・
いや、まてよ。ドライバーズポイントの戦況が変わったんで、条件次第では、C4かフォーカスが供給される可能性もなくは無いかも・・・などと素人が妄想してみる。


【2009/06/29 (Mon) 08:27】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
2009 Rd.7 Acropolis Rally Day1が始まったようです
SS2終了?
ソルベルグは何かこわれたっぽい。ローブは悪路で先頭スタートということで、かなり不利。

さて、客先に逝って来るか。

1 Jari-Matti LATVALA M 35:21.9 0 0
2. Dani SORDO M 35:29.7 7.8 7.8
3. Mikko HIRVONEN M 35:31.2 1.5 9.3
4. Mads OSTBERG 35:46.6 15.4 24.7
5. Sébastien LOEB M 35:48.3 1.7 26.4
6 Evgeny NOVIKOV M 35:48.7 0.4 26.8
7. Sebastien OGIER 36:08.1 19.4 46.2
8. Henning SOLBERG M 36:10.5 2.4 48.6
9. Petter SOLBERG 36:13.4 2.9 51.5
10 Conrad RAUTENBACH M 36:23.2 9.8 +1:01.3


【2009/06/12 (Fri) 19:41】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.6 Rally d'Italia Sardegna
最終日終了しました。
タイヤのパンクでローブがまさかの4位転落。4位で粘ってたソルベルグに3位が転がり込んできた状態で2日目が終了しての最終日。
ちょっとドキドキでしたが、案の定、ローブが飛ばしてあっという間に3位に返り咲きます。
ソルベルグも食らいつきつつ4位をキープ。ラトバラ、ヒルボネン、ローブ、ソルベルグの順で3日目も終了。。。かとおもいきや、土曜日にローブのコ・ドライバーがパンクしたタイヤを交換する際に、車が停止する前にシートベルトをはずしたことが発覚したと。結果、ローブが2分のペナルティを食らって、3位と4位が逆転、ソルベルグにポディウムが転がりこみました。

1 Jari-Matti LATVALA M 00:55.7 0 0
2 Mikko HIRVONEN M 01:25.1 29.4 29.4
3 Petter SOLBERG 02:53.3 +1:28.2 +1:57.6
4 Sébastien LOEB M 04:39.4 +1:46.1 +3:43.7
5 Evgeny NOVIKOV M 06:07.5 +1:28.1 +5:11.8
6 Matthew WILSON M 08:25.0 +2:17.5 +7:29.3
7 Mads ÖSTBERG 14:16.3 +5:51.3 +13:20.6
8 Henning SOLBERG M 14:16.9 0.6 +13:21.2



ローブには悔しい週末になってしまいましたな。
ソルベルグの3位はタナボタなんですが、型落ちマシンというハンデで苦闘しつつ4位をキープし続けているからこそのポディウムなわけなんで、彼を称えたいのです。
優勝はもちろん素晴らしいんですが、ソルベルグの人生にとって、万全のチーム体制の下で優秀なマシンを駆って得る優勝以上に、この3位は価値があると思うのですよ。
キプロスで3位をゲットして以来、ポルトガルで4位。アルゼンチンでも4位をキープしSS19では3位に浮上した後、SS20でマシントラブルでリタイア。
ワークス上位3人(ローブ、ラトバラ、ヒルボネン)の下に常にぴったり付けてるわけですよ。当たり前ですが、常にその状態でないと3位以内が転がり込んでこないわけです。もうね、尋常じゃないでしょ。

かつては脆さもあった人ですが、今はタフだなあと。本当におめでとうございます。

そうそう。ラトバラは今年初優勝ですね。祝!
  
【2009/05/25 (Mon) 00:05】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.6 Rally d'Italia Sardegna Day1
すでに始まってまして、Day1は終了してる由。

1 Jari-Matti Latvala (BP Ford Abu Dhabi WRT) 1h24'14"5
2 Mikko Hirvonen (BP Ford Abu Dhabi WRT) +39"8
3 Sebastien Loeb (Citroen Total WRT) +42"8(+03"0)
4 Petter Solberg (Petter Solberg WRT) +46"4(+03"6)
5 Evgeny Novikov(Citroen Junior Team) +01'04"7(+18"3)
6 Henning Solberg (Stobart M-Sport Ford RT)  +01'08"2(+03"5)
7 Mad Ostberg (ADAPTA AS Subaru ImprezaWRC) +01'16"6(+08"4)
8 Daniel Sordo (Citroen Total WRT) +01'37"3(+20"7)
9 Matthew Wilson (Stobart M-Sport Ford RT) +02'33"8(+56"5)

SS6で、出走順調整の指令が出たようで上位の各車は最終区間でペースダウンした模様・・・なんですが、Latvalaだけは突っ走ったようです。ある意味かっこいい。俺は応援してますぜ。

その結果、Day2は、出走順3番目のローブのために1番2番スタートのフォード勢が路面掃除をしてくれることになります。
ソルベルグはSS1からいきなりエンジンの回転が上がらず不調だったようですが、そこは持ち直し、Day1終了時点で4位に食らいついてます。2006仕様にアップグレードしたばかりで細かい問題もあるでしょう。トップスピードもワークス勢に及ばず苦労してるようですが、がんばってほしい。ポディウムに上がっていただき、あの笑顔を拝見したいです。
今年になって、プライベーターとして劣勢の状況下で常に好位置をキープしてるソルベルグの精神的なタフさが光ります。スバルでの苦闘も無駄じゃなかったんだという思いにもなります。
 
【2009/05/23 (Sat) 09:35】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.5 Rally Argentina
初日が終了のようです。
順位詳細はこちら→http://wrc.com/jsp/index.jsp?lnk=405&season=2009&rally_id=RA

1 Dani SORDO 45:11.3 0
2 Mikko HIRVONEN 45:16.4 5.1
3 Sebastien LOEB 45:27.6 16.3
4 Petter SOLBERG 45:30.2 18.9
5 Henning SOLBERG 45:59.2 47.9
6 Jari-Matti LATVALA 46:17.7 +1:06.4
7 Matthew WILSON 47:34.3 +2:23.0
8 Federico VILLAGRA 47:50.2 +2:38.9
9 Sebastien OGIER 48:25.7 +3:14.4
10 Conrad RAUTENBACH 48:59.5 +3:48.2



ソルベルグはプライベート体制で型落ちマシンに乗ってこのポジションです。
こうなってくると、むしろこのままプライベートでモチベーションを維持して欲しい気もします。
が、それはファンの我侭。資金繰りからマネジメントなどもやらねばならず、本人への負担が半端でないでしょうし、既に疲労で体を壊しておられるようなので、スムーズにワークスに入っていただくことを願うことにします。
 


【2009/04/25 (Sat) 08:30】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.4 Vodafone Rally de Portugal Day1
日本では北朝鮮の件でザワザワしておりますが、ヨーロッパではWRCが順調に開催されております。
ポルトガルです。

目玉は、グロンホルムの復活です。インプレッサWRC2008に乗ってプロドライブがプリペアすると。
Day1終了時点で、
1 Mikko Hirvonen (BP Ford Abu Dhabi WRT) 1h24'12"6
2 Daniel Sordo (Citroen Total WRT) +15"0
3 Sebastien Loeb (Citroen Total WRT) +18"0(+03"0)
4 Marcus Gronholm (Prodrive Subaru ImprezaWRC 08) +25"9(+07"9)
5 Petter Solberg (Petter Solberg WRT) +42"2(+16"3)

グロンホルムはSS7でタイムロスしたみたいですが、それまでは2位をキープしてました。ブランクを感じさせない点、劣勢と思われていたインプレッサをいきなりここまで仕上げてくる点、やはり格が違いますな。

インプレッサは色々と改良が加えられ性能向上している様子。ソルベルグの開発能力が無かったということなのか、それとも、プロドライブとの関係が大変悪かったようだったんで、その辺の悪循環から抜け出せなかったのか、今となってはわかりません。

とまれ、ソルベルグのクサラもSS7に来てセッティングが決まったのか2位(総合5位)につけてますし、Day2以降が楽しみです。
ラトバラはSS3で大々的にコースアウトして100mばかり崖を転がったらしい。コースアウト→崖落下の映像が出回ってますが、生きててラッキーというレベル。スーパーラリーでの復活は厳しいようです。チーム内での立場が厳しい感じ(次からドライバーチェンジ?)になってるようですが、たいした怪我もなくてよかったじゃないすか。生きてるだけで儲けものですよ。

 

【2009/04/04 (Sat) 09:53】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
2009 Rd.3 Cyprus Rally
ペター・ソルベルグが3位でポディウム獲得。
この3位は嬉しいでしょう。

2003年の優勝以来、不運やクルマの戦闘力などが原因で長い間スバルで苦渋を強いられた挙句に、スバルが不景気の煽りを受けて突然の撤退。長い間芳しい成績を残せなかった彼のドライバーとしての能力にまで疑問を呈する声が聞こえてたんである。
その後、少なくなったワークスチームのシートを獲得できなかった彼は、クサラ2006WRCという旧型マシンでプライベート参戦して現在に至っている。3年落ちの旧車で参戦ですよ。(エンジンは今回新品に交換できたようですが。)
今回は、ラトバラの不運もあったものの、ほぼガチの勝負で3位を獲った形である。

どんな状況でもファン思いで常に明るく前向きな姿勢を貫いてきた彼は天性のスターである。やはり彼のような男が活躍しないとスポーツはつまらないのである。おめでとうございます。

今後もマシンの差が出にくいグラベルラリーでは期待持てますな。

キプロス


【2009/03/15 (Sun) 21:40】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。