逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
レイ・ハラカミ氏死去
rei harakamiが急逝
http://natalie.mu/music/news/53876

まだ子供が小さくて今ほど家族を養う金を稼ぐことに追われずに済んだ時期までは、辛うじて音楽制作を楽しむ余裕があった。だが、お金は無い(笑) 必然的に使える機材は限定された。
音源はSC-88とM1のみ。
それでも、音源をエフェクターやギターアンプに繋いでマイクで音を録ったり、普通では使わない音源をありえないKEYで再生したりして好みを音を得ようと試行錯誤してそれなりに楽しむことが出来た。

レイ・ハラカミ氏はそういう貧乏な宅録ヲタの希望のようなとこがあったと思う。
#ご本人はそんなことは少しも思っていないでしょうが(笑)

この人の音楽の、完全にあっちの世界に逝ってない世俗的な明るさが好きでした。完全に山奥に引き篭もるでなしに、里山の兼業農家的俗世の匂いがあったと思う。

享年40歳。
ご冥福をお祈りいたします。

rei harakami - first period

 

スポンサーサイト
【2011/07/29 (Fri) 11:53】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
HoSoNoVa - 細野晴臣
YMOは実はあまり聴いてません。
しかしYMO以前の細野さんのソロ作品は大好きでした。今も好きだけど。
YMO以前の細野さんの作品群というのはリアルタイムではないんだけど、不思議と自分の青春の一ページと重なっているから不思議。
それくらい俺も俺の周囲で音楽をやる連中は、普通に細野作品あるいは細野晴臣という人の行動から影響を受けていたんだろうなと思います。YMO散開以降も細野さんが動けばそのたび話題になりました。

当時は、J-POPという言葉は無かったものの、日本の音楽業界に違和感を覚えて違うスタイルを模索してた俺らにとって細野さんの活動は一つの目安のようになってたんだろうなと思います。

細野さん自身、ヒットメーカーといってよい輝かしい足跡を残されている、俗な言い方をすれば「勝ち組」なわけですが、不思議とそういった輝かしい場が似合わない人なんだよな。メディアに出るといつも居心地悪そうにしているという印象。
細野さんの印象は「なんか居心地悪そうにしてる人」という感じなんだな(笑)
さらには自分が気持ちよく生きられる場を音楽で表現してきた人というのも。

CDのブックレットで自ら書いておられるように「東京の中の異国」への強い憧れを形にしてきたんだろうと思います。

その意識が少しずつ変わってきておられるようで、今回の作品では、ブックレットのKimona Girlの解説で以下のように記されてます。

いままで自分が辿ってきたエキゾチシズム~「東京の中の異国」とは違い、東京の過去への憧憬が強くなっている。これが何なのか形容しがたい。地理的な意味はもはやなくなり、時間軸へのエキゾチシズムなのか。そのぼくの混迷した音楽に、最後に「あ、そう?」と答えているのは尊敬するオノ・ヨーコである。


要するに相変わらずフワフワと居心地の良い場所を捜し求める夢見るオッサン(爺さん)ぶりに幸せにさせていただくとともに、その夢を音楽という形で具現化するパワーを維持されているタフネスに感嘆してしまうのでした。

この作品。元々オリジナルはやるつもりがなかったようですが、結果的に半分はオリジナル作品となっています。
細野さんの歌、メロディは勿論、音、詞、そして演奏全て素晴らしいです。
スピーカーで聴いても勿論良いですがヘッドフォンでも是非堪能してほしい。演奏の微妙なニュアンスから隙間の無音まで全てを味わいつくして欲しいですね。
そしてご本人の解説満載のブックレットが濃いです。とても嬉しい。
サケロックとの蜜月ぶりも相変わらずのようですね。伊藤大地氏のドラム素晴らしいです。
サンレコで特集やってたらしいので、後で買いに行こうと思う。

今、こういう音で作品を発表できる人が日本に何人いるだろう。
 

 
HoSoNoVaHoSoNoVa
(2011/04/20)
細野晴臣

商品詳細を見る

【2011/04/25 (Mon) 22:22】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
kawol - awareness
kawolのawarenessを聴く。
彼は、EPOなどのサポートをする傍ら、かなり変わった(笑)独自のソロ活動を展開しているミュージシャンである。

awarenessからは、彼が過去から今までの間に吸収して血肉となった様々な地域の音色、音階、ビート、思想や生活がより明確にカラフルに伝わってくるという印象をうけた。ただしカラフルと言っても色味にはクセがある(笑)
彼の音楽は商業性は皆無に聞えるが、今の巷で売られている音楽には無いものが確実に内在している。

いつもどおり、インプロビゼイションを主体として、音が流れていく。大小の波とともに時間が経過していく。時間は連続している。

聴いてるうちに、音楽というのは時とともにあるんだという、あまりに当たり前なことを再認識する。
音楽は人の生と同じく時の経過とともにあるはずのものだったのだと。

凡庸な俺は、普段、J-POPや洋楽、アイドルソング、エレクトロ、ジャズなどを分け隔てなく聴いてるわけだが、タラタラと聞き流してるうちに肝心なことを忘れかけていたかもしれん。
商業音楽というのは、宿命的にパッケージとして販売され、時間と共にあるはずの音楽からは時間の概念が消え「点」としてとらえてしまい勝ちなんだよな。
特にそれは日本において顕著で、時代、ジャンル、世代、地域、思想などの間に様々な断絶があり、結果として、音楽は丁寧に包装されたパッケージの中の塊のようなものになってしまった。
受け継がれることも歌い継がれることもなく。

またパソコンというのはパッケージとしての音楽を作るのに実に都合がよい。
勿論、手のかけ方や才能によって品質の良し悪しはあるものの、基本的にはコピーして張り付ければOKなシロモノなのだから。

不況ともなれば、音楽はいとも容易く打ち捨てられる。企業は楽団へのサポート打ち切り、ホールは取り壊され、レコード会社は縮小し、才能と志のあるミュージシャンや音響職人は廃業して田舎に帰ってしまった。

本来商業音楽の根っこには生活に根付いた音楽があってしかるべきなところが、日本って、根っこが無くて下がスッカスカなんである。かつてはあったはずなんだが・・・

こんなことを考えてタラタラと駄文を打ち込んでいる間にも、kawolの音は続いていく。
そのとき、その場でしか聴くことの出来ない事件のような演奏。
しかし、その演奏はその場限りの点とはならず、来週には違う場所でさらに何かを吸収し捨て去り変化を続け、時間とともに流れ続ける。
 
音楽は時間とともにある。
 

 

【2011/03/09 (Wed) 23:14】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Music for the Forest Concourse - Near the Parent
Tim Arndtのソロ・ユニットNear the Parentni2010年の作品。

アンビエントと呼ぶにはあまりに叙情的でメロディーがしっかりわかる作品が多い。
作者の感情がしっかりと音が作る空気中に浮かび上がってくる。

amazonで唯一のレビューにあるとおりポストロック系のファンにも受け入れられると思います。
ポストロックとは違う場所から好みの山を目指してウロウロしてるうちに出会っちゃいましたみたいな感じかな。
 
Music for the Forest ConcourseMusic for the Forest Concourse
(2010/03/30)
Near the Parenthesis

商品詳細を見る

 

【2011/02/17 (Thu) 19:58】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Sigur Ros - Staralfur
今更だけど、BBSラジオ2主催のライブでのsigur rosを捕獲。
ホールの残響が心地よい。


 

【2011/02/11 (Fri) 00:00】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Jónsi@新木場STUDIO COAST
Jónsiの新木場STUDIO COASTでのライブを観てきた。
「盛り上がった」とか「楽しかった」といった表現では到底表しえない世界。
Jónsiは天才というより独創的な異才。そして腕のあるバンドのメンバーがJónsiの表現をサポートし増幅し、59ProductionsがJónsiの世界観をスクリーンの上で具現化し、僕等の目の前に日常とは異質な世界が展開し続ける。
冒頭、Jónsiがニコ・ムーリーと二人で登場し、Stars in Still Waterを歌い始める。その最初の一声から瞬時に別世界に持ってかれる。
僕等観客は、時には一つ一つの音を聞き漏らすまいと聞き耳を立て、時にはサムリ・コスミネンのたたき出す感情豊かなビートに身をゆだね、絶叫する。彼等に翻弄され続けあっという間に1時間30分が過ぎた。

とにかく今は日本に来てくれてありがとうと言いたいだけ。
長かったワールドツアー。日本が最後の国となる。ツアーのラストは故郷アイスランドで締めくくる。
本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んで欲しい。

Jónsi - Stars in Still Water(from Go Quiet Live DVD)


Jónsi - Around Us(from Go Live DVD)

 
今回の彼等のライブの素晴らしさは、今発売中の"GO LIVE"で少しだけ味わうことが出来る。
ぜひCD屋で手にとって欲しいものです。
GO LIVE -来日記念盤-完全生産限定盤GO LIVE -来日記念盤-完全生産限定盤
(2010/12/01)
ヨンシー

商品詳細を見る

【2010/12/05 (Sun) 03:42】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
1ヶ月を切った
楽しみで楽しみでしかたない。
あと1ヶ月で尋常じゃないほどに素晴らしい時間を過ごすことが出来るのだ♪

今Jonsiは米国。盛り上がってるなあ。
けどしんどいだろうな。なんとか良いコンディションで来日してくれることを祈っております。

この動画は10月31日。アトランタでのライブ。素晴らしすぎて泣いた。
Jónsi - Stars In Still Water (The Tabernacle, Atlanta, GA)



大阪: 2010/12/1(水)@ なんばHatch
OPEN 18:00 / START 19:00
前売りTICKET ¥7,000(税込/1F Standing・2F指定/1Drink別)
前売りTICKET発売日: 調整中
INFO: キョードーチケットセンター(06-7732-8888)

名古屋: 2010/12/2(木)@ 名古屋 CLUB DIAMOND HALL
OPEN 18:00 / START 19:00
前売りTICKET ¥7,000(税込/1F Standing・2F指定/1Drink別)
前売りTICKEは8/28(土)10:00~発売開始
INFO: SMCプラザ(052-265-2666)

東京: 2010/12/4(土)@ 新木場STUDIO COAST
OPEN 17:00 / START 18:00
前売りTICKET ¥7,000(税込/1F Standing・2F指定/1Drink別)
前売りTICKEは8/28(土)10:00~、各PGにて発売開始
チケットぴあ:0570-02-9999
ローソンチケット:0570-084-003
イープラス:eplus.jp
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
 

【2010/11/05 (Fri) 21:09】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Faith Evans - Something About Faith
Faith Evansの5年ぶりの作品らしいです。最近米国のそっち方面はほとんどチェックしてないのでアレですが(苦笑)

客先からの帰路、Snoop DoggをフューチャーしたWay You MoveがInter FMで流れてるのを聴いて一発で気に入りました。
チャッキー・トンプソンも数曲プロデュースしてるみたいですよ。
Faith Evansは買収されたキャピトルを離れてインディーズとはいえ自分のレーベルからこんだけの作品を出した。米国も大手レーベルを中心に音楽業界の衰退が言われて久しいわけですが、当たり前の話ですが音楽自体は死んでないと思わされました。

なんか最近、Inter FM聴いてることが多いわあ。

Faith Evans Ft. Snoop Dogg - Way You Move
 

Faith Evans-Real Things


Something About Faith/Faith Evans

¥1,544
Amazon.co.jp
 

【2010/10/26 (Tue) 21:04】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。